還暦祝いはプレゼントとメッセージを添えて、家族皆が集まりたい。


「還暦」についていろいろ

「還暦祝い」と言う言葉を聞いた事がありますか。

文字通り暦が戻るということ

子・牛・虎・・・・亥が十二支 と干支を組み合わせた

60種類それが生まれた年に戻ってくるのが、

60年後です。それをお祝いするのが還暦祝い

60年に一度のことです。寿命から考えますと

一生に一度のことです。

スポンサーリンク

還暦祝いは

プレゼントにメッセージを添え送りたいですね。

出来る事なら皆で集まりたいですね。

 

「還暦」とは満60歳の人の事を指しています。

つまり60歳を無事に迎えられた人を喜び、

長寿である事をお祝いする行事の事を本来は指しているのです。

 

赤いちゃんちゃんこと赤い帽子を着てお祝い行なっている

姿を見た事がある人も入ると思います。

しかし近年日本人の平均寿命は延びつつある傾向ですよね。

 

その為、現在は60歳の人はとても多く、

またとても元気で健康で体力的にも衰えていない方も多い為、

「還暦=長寿」と言う図式が成り立たない傾向にあります。

 

60歳の人でまだまだ仕事を続けている方も大勢いますね。

むしろ今や仕事をしているのが、当たり前。

とはいう物の、60歳と言う年齢は人生の1つの

節目に当たる年ではないかと思います。

 

子供さんも結婚して孫もいる人もいるでしょう。

子供に手がかからなくなったと言う事は家族の為に

あくせく働かなくても良い年齢になったと言う事でもあります。

今後は自分の健康に注意して趣味などの

為に生きて行きたいと願う年でもあります。

 

これからの還暦祝いは長寿を祝うと共に

人生の節目を祝う、また健康に気を使って欲しい、

今後の人生を楽しんで欲しいと言う子供や

周りの人の願いをこめ、お祝いしてあげると良いでしょう。

 

還暦祝いでは通常の誕生日祝いとはちょっと趣向を変えて、

少し特別感を出してあげると良いでしょう。

なにせ60年に一回のことです。

 

プレゼントもいつもと少し違ったプレゼントを贈ったり、

普段なかなか集まらない家族をみんな集めて

食事をしたりしてお祝いすると言うのも良いと思いますよ。

プレミアム感を出すのがいいと思います。

 

還暦祝いのタイミング

自分の両親や周りの人の還暦祝いをしようと思った

時に、どのタイミングで行ったら良いのか分からないと

言う人も多いのではないでしょうか。

 

漠然と60歳の誕生日から61歳の誕生日

までの間に行えば良いと言う考えの人が多いです。

本来の還暦祝いの考え方としては「数え年で61歳」の時に

行うと言われています。数え年の意味合いとして、

生まれた年を0歳ではなく1歳と言う数え方をします。

 

翌年の元旦から年末までの1年間を数え年で2歳

と言う数え方をします。ですから数え年で61歳という事は

60歳になる年の1月1日~12月31日までの事を指しています。

その為、昔は60歳になる年のお正月~立春の頃までに還暦祝い

が行われていたということです。

 

近年に関していうと、数え年と言う概念が

あまり無くなってきていて、満年齢で年齢を数えている

のが通常です。

そこで還暦祝いは60歳の誕生日前後に行うのが

一般的となっている様でね。

 

また近親者が集まりやすい時期に行う

場合も多い様です。GWとかお盆とか、お正月

最近の還暦祝いは形式に捉われずに

行われる事が多いですので、お祝いしたい気持ちさえあれば

いつ行ってもタイミング的には良いのではないかと思います。

 

また還暦祝いとしてお祝いする場合、プレゼントを

どうしようかと悩む方も多いとおもいます。

確かに還暦祝いのプレゼントも大切だと思いますが、

還暦祝いを発端にして家族や近親者が集まって

色んな話をしたりする事こそ一番のプレゼントですね。

スポンサーリンク

 還暦祝いにプレゼントをしましょう

お祝いとして還暦祝いにはプレゼントをしてみてはどうですか?

昔は還暦祝いのプレゼントと言うと赤いちゃんちゃんこに

赤い帽子と言うのが定番でした。

 

長寿をお祝いしてこうしたプレゼントが

送られていたみたいですが、今の60歳は

お年寄りと言う雰囲気はまったくありませんね。

 

まだまだ若く元気な人も多く、これから

仕事も遊びもたくさんしたいと活動的な人が多いですね。

そんな60歳の方にプレゼントを贈ると言っても何を贈ったら

良いのか迷ってしまいますよね。

 

何でも良いと思うのです。その人の事を考えて、

その人への感謝の気持ちを込めて心からのプレゼント

をする事こそが喜ばれると思うのです。

 

定年を迎え、これから趣味を楽しむと言う方

の場合は趣味に関する物を贈ってあげるのも

ありかなと思います。

 

少し豪勢な食事をごちそうしても良いと思います。

とにかく贈る物は何でも良いと思いますので、

心がこもった物をプレゼントしてあげるのがポイント、

もし遠方に住んでいて還暦祝いを直接して

あげられないと言う場合は、プレゼントを郵送で送る

のも良いと思いますが、その際にはメッセージカードを

活用するのがミソです。

 

プレゼントと一緒に贈ったり、

最近の自分の写真を一緒に送ったりすると

更に喜ばれるかもしれません。

 

またプレゼントが届いたタイミングで

電話をして「還暦おめでとう」と一言言ってあげると

照れくさいかもしれませんがなおさら効果的です。

 

還暦祝いのプレゼントは中身も大事かもしれませんが、

その人の事を考えて心を込めた物を

プレゼントをする事が良いとおもいます。

スポンサーリンク

 COMMENT

関連記事

結婚式祝儀の相場友人の2万円はあり?なし?

現代冠婚葬祭入門、お通夜で 肌を出す服装はNGです。

お宮参りの服装は?母親、父親、祖父母、お参りの時期はいつごろ?

結納金の相場は?仲人さんへのお礼は、全国平均アンケート結果

形見分けの申し出は受けてください。香典返しに礼状は不要です。

若者のための冠婚葬祭入門、葬儀・告別式、辞去の挨拶の言葉