結納金の相場は?仲人さんへのお礼は、全国平均アンケート結果


結納金と仲人へのお礼

最近は結婚に至る過程も大きく変わり、

特に都会では、結婚式をあげず、いきなり

入籍して同棲する方法に変わりつつあります。

スポンサーリンク

しかし、田舎や旧家ではまだ旧来の結婚の儀式が

綿々と続いている地方があると思われます。

 

そういう方のために、結納金の金額等を調べてみました。

少し調査が古いのですが。

(結婚トレンド調査2008) 結婚情報誌ゼクシー調べ

 

北海道      69.1万円

青森・秋田・岩手 90.1万円

宮城・山形    95.6万円

福島       97.2万円

茨城・群馬・栃木 93.3万円

首都圏      87.3万円

新潟       80万円

長野       82.1万円

富山・石川・福井 104.5万円

静岡       79.7万円

東海       95.5万円

関西       101.6万円

岡山・広島・山口 102.3万円

四国       103.9万円

九州       85.6万円

平均額は北海道が最も低く、富山・石川・福井が

最も高く、104万5千円です。地域により

結構ばらつきがあることがわかります。

 

結納金の全国平均は80万台

結納金(御帯料)は、男性側から女性側へ結婚の

支度金として贈られるものです。

 

金額は一般的に、月収の2~3か月分といわれますが、

地域によって差があり、全国平均では、87.3万円になっています。

 

これに結婚指輪代が加わることがあるので、

結婚に際して男性側が、用意する金額は120万円前後と

なるようです。しかし、最近は結納金を送ること自体が

減っています。送る場合は自分の経済力の範囲で、

無理のない額を決めてください。

 

結納返しは結納金の半額が目安

関東式の結納は、女性側から「結納返し」をする習慣があります。

結納金の約半額を現金や、品物で渡す「反返し」が一般的で、

 

現金の相場は20万円から30万円程度が多いようです。

最近は現金ではなく、スーツや腕時計など記念に残る品物

を送るのが主流になっています。

スポンサーリンク

関西式では一般的に結納返しは行いませんが、

結納金の1割程度を返すこともあります。

「御多芽」(おため)といいます。

 

また最近は女性側から婚約の記念に

品物を送るケースも見受けられます。

 

仲人へのお礼は?

結納金の1割程度が普通です。

金額は結納の形式や挙式での媒酌人を

お願いするかどうかによって、異なりますが

一般的には、結納金の1割程度になります。

 

お礼は結びきりの水引の祝儀袋にいれて

「寿」または「御礼」と表書きし、両家連名か

新郎新婦の姓名で結納後、祝宴のまえに

手渡します。また、御礼とは別に交通費として

「お車代」(1万円から3万円)をお菓子折り

などとともに渡します。

 

仲人が祝宴に出席しない場合は、「御酒肴料」として(1万円から3万円)

を渡すとよいでしょう。

 

媒酌人として挙式、披露宴までお世話になる場合には

挙式後に御礼してもかまいません。

 

 知っ得マナー!

●結納返しは現金でなく、

スーツや腕時計などの品物を

贈るのが主流

 

●仲人へのお礼はほかに交通費として

1万円から3万円のお車代を渡す。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 COMMENT

関連記事

お宮参りの服装は?母親、父親、祖父母、お参りの時期はいつごろ?

現代冠婚葬祭入門、お通夜で 肌を出す服装はNGです。

「小さなお葬式」が評判!無駄をはぶいたそのシステムとは?

火葬許可申請書の書き方申請者や提出期限と申請先は様式記入例も

還暦祝いはプレゼントとメッセージを添えて、家族皆が集まりたい。

死亡後の手続きチェックリストを公開します。印刷して利用してください。