片山博視は離婚していた!年俸やトライアウトの結果は?ビジホ住なのか?


プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達
TBS系列で放送

2017年12月30日(土)  22時00分~23時45分

片山博視選手は、2011年に、

保坂千明さんという一般人女性と結婚して美人妻として、
一時話題になったのです。

子供にも恵まれ順調に2011年10月には、女の子を出産した
のです。

ふたりは、知人の紹介で知り合い、片山博視選手が、

千明さんに一目惚れし、猛アタックしたことで
交際に発展したそうです。
ここ野球選手は積極的な人が多いです。

 

その後、2010年11月から、交際をスタートさせ、

2011年3月に結婚しました.

片山博視の経歴

出身地 :兵庫県三原郡三原町(現:南あわじ市)
生年月日 :1987年4月19日(30歳)
身長体重 191 cm/95 kg
選手情報
投球・打席: 左投左打
ポジション :投手→一塁手、外野手→ 投手
プロ入り :2005年 高校生ドラフト1巡目
初出場 :2008年6月3日
年俸: 440万円(2017年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴

報徳学園高等学校
東北楽天ゴールデンイーグルス (2006 – 2017)
武蔵ヒートベアーズ(2018 – )

 

片山博視の成績

ジュニア時代

小学3年生から「三原ジャガーズ」で
投手兼一塁手として軟式野球を始める。
三原町立三原中学校では3年時にエース
として全国大会8強入りを果たす。

高校野球時代

報徳学園高校入学後に硬式野球を始め、
1年の秋頃からエースで4番となる。
怪物と呼ばれていた。

2年時には春のセンバツ、夏の甲子園に連続出場。
春は東海大山形高校と、夏は涌井秀章擁する横浜高校と対戦し、
いずれも初戦敗退。

3年夏は兵庫県大会で自己最多の
1試合17奪三振を記録したが5回戦敗退。

4番として高校通算36本塁打を記録した打者としての
評価も非常に高く、投手・野手両方でドラフト上位指名での
入団が可能と言われ、ドラフトに際しては
日米合わせて10数球団に注目を浴びていたのです。

2005年度高校生1位指名

2005年の高校生ドラフト会議では、
1巡目で東北楽天ゴールデンイーグルスと
広島東洋カープが指名したため、
抽選の末に楽天が交渉権を獲得。

投手として入団した。背番号は「28

 

片山博視は離婚していた

2016年に離婚していた。
離婚の理由はあきらかになっていないものの、
お子さんは奥さんが育てています。

しかも片山博視は家にすまず、昨年よりビジネスホテル
暮らしとの情報もあります。
ホテル暮らしはもう1年半になります。

スポンサーリンク

片山博視の年俸

 

3400万円 (2013年)
400万円(2017年

片山博視合同トライアウト成績

2017年プロ野球12球団合同トライアウト(11月15日・マツダ)

打者4人を1安打2奪三振1四球。
「フォアボールを出したけど冷静に楽しんでいる自分がいました」。

 前巨人・川相拓也内野手(27)に四球を与え、
前ヤクルト・榎本葵外野手(25)に中前安打を浴びたが、
チームメートだった前楽天・福田将儀外野手(25)、
前巨人・松崎啄也捕手(25)を2者連続空振り三振に斬った。

結果NPBからは去ることになったが、独立リーグ

BCリーグの武蔵ヒートベアーズに投手兼コーチ
として入団することが発表されました。
2018年より独立リーグでの活躍が期待されています。

関連記事

読売巨人軍常勝を義務づけられた苦悩今生え抜きを育てる時期

大久保博元の今現在!店の場所や評判は?嫁や子供も紹介!

HILOKI TANAKA(書家)は超変革を書いた!経歴や書道教室は

松本匡史(元巨人)の 現在は現役時代は青い稲妻! 引退後の病気 は?

川俣浩明のプロフィールやプロ野球での成績や所属チームは?

「プロ野球ドラフト会議2016」の超目玉田中正義の完璧主義とは