「宇宙葬」の銀河ステージの社長は誰?商品や価格!墓不足の解決策


ガイアの夜明け【後悔しない“供養”】

2018年2月6日(火)  22時00分~22時54分
テレビ東京系列

「宇宙葬」を行っている会社
として銀河ステージが紹介されます。

最近引き合いが多いといいます。

と言うのは墓の新設は価格が半端なく
高いから。

東京都内の「お墓」の平均価格は、
200万円を超えるといいます。

資金的な問題で墓を買うことができず、
手元にある遺骨の扱いに悩むことも…。
200万もするので買いたくても買えない

ひとがそういったケースは、
首都圏のおよそ100万世帯で
みられるともいわれている。

一方、これまでの「お墓」のほかに、
マンションのような区画に分かれた
きらびやかな施設のなかに遺骨を納めたり、

遺骨を宇宙へ打ち上げて散骨する「宇宙葬」と
いった新しいケースも登場。

いまや供養の形は急速に多様化している。

そういう一風風変わりな散骨を提案
している会社が銀河ステージ

銀河ステージ 代表取締役 安楽 友宏

月刊マスターズ(MASTERS)とは、
株式会社国際通信社が発行する月刊の
経営者向け雑誌を発行しています。

銀河ステージ安楽友宏社長が会長を務めている
会社です。

毎月1日の発行で、定価は1500円となっています。

中小企業の経営者、医療機関・福祉施設従事者、
法曹人、店舗オーナーなどを幅広く取材し、
紹介している。

『地域に生きる』がテーマで、コーナーは、
「企業は人なり ~その人物像を探る」、
「技を極めた匠」、「健やかな日々を支える医療」

「心に寄り添う介護・福祉」「明日を照らす教育現場」
「逸店探訪」などの記事も。

経営者のインタビューが中心で掲載は有料です。
通常の本だけでなく電子書籍版もあります。

この雑誌が一部では取材詐欺と言われている
会社だというのです。

取材対象は中小企業のみで。
取材費用は7万円

もちろん取材の申込みがあっても
OKを出さなければ無理やり
取材されることは無いでしょうがね。

このあたりは解釈によります。
お願いしなければいいだけなので。
一般の雑誌の記事広告も同じシステムです。

スポンサーリンク

銀河ステージの宇宙葬

ご遺灰を収めたカプセルをロケットに搭載し、
宇宙空間※へと打ち上げるプランです。

ロケットは、アメリカ・ニューメキシコ州にある
商業宇宙船発着基地「スペースポート・アメリカ」
より打ち上げられます。

2015年11月に実施された宇宙飛行プラン
(フライト名「Tribute Flight」)では、
日本人3名を含む遺灰が実際宇宙空間へと
打ち上げられました。

※宇宙空間とは、国際航空連盟やアメリカ航空宇宙局
(NASA)が定義するカーマンライン(海抜高度100 km)を
超えた領域を指します。

宇宙飛行散骨プランは載せる遺骨の
重さによって金額が変わります。

重くなれば高くなるのです。
しかし1g、2 gで金額が大幅に変わっていく。

標準クラス・シングル(1g) 450,000円 (税込価格:486,000円)
標準クラス・ツイン(2g) 675,000円 (税込価格:729,000円)
ファーストクラス・シングル(3g) 900,000円 (税込価格:972,000円)
ファーストクラス・ツイン(7g) 1,350,000円 (税込価格:1,458,000円

 

 

同社のプランには上記のほか

  • 海洋散骨
  • 樹木葬

なども取り扱っています。

 

関連記事

糀屋本店社長の浅利妙峰はこうじ屋ウーマンと呼ばれる!店舗情報は?

伊藤親臣(チーフスノーマン)のプロフィールや大学!雪室とはどんな施設?

くにさきオイスターは通販で買える?値段やサイトは?ヤンマーが経営

Knot腕時計「ガイアの夜明け」で放送デザインが気に入り衝動買い

無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」の発売日と特長や通販は?【ガイアの夜明け...

元USJ夏山桂三がレゴランドアトラクションを手がける?【ガイアの夜明け】