死亡後の手続きチェックリストを公開します。印刷して利用してください。


葬儀後の手続き

死亡後には社会保険

国民年金、国民健康保険等の

死亡手続きが必要です。

 

 

みなさんいきなりですが、

葬儀の経験はありますか?

故人の思い出に浸る暇のなく

いろいろな手続きが待っています。

 

精神的にも余裕がないかも

しれません。

 

わからないことがあれば、

下記のチェックリスト

を参照してください。

スポンサーリンク

 

 

手続き内容は次のようなものです。

 

<市区町村の役場関連手続き>

 

□ 国民健康保険葬祭費支給申請

(社会保険の場合は埋葬料)

□ 国民健康保険証の返却

□ 国民健康保険への新規加入

□ 世帯主変更届

□ 健康保険の高額療養費の受給手続き

□ 児童扶養手当認定請求

(母子家庭、所得制限あり)

□ 失業保険保険の請求

(失業保険受給者で未支給分がある場合)

□ 介護保険被保険者証の返却

□ 老人医療受給者証(健康手帳)の返却

□ 身体障害者手帳の返却

 

<年金関連>

 

□ 年金受給停止手続

□ 遺族基礎年金の受給手続き

□ 寡婦年金の受給手続き

□ 遺族厚生年金の受給手続き

□ 遺族補償一時金の受給手続き

□ 遺族補償年金の受給手続き

<公共料金関連、他>

□ 電気・ガス・水道料金の支払い口座

変更手続き

□ 固定電話の支払い口座変更手続き

□ 携帯電話、プロバイダー

クレジットカード、などの解約手続き

□ 運転免許証やパスポートの返却

□ マイカーの名義変更手続き

<故人が現役サラリーマンの場合は>

□ 死亡退職届を勤務先に提出

□ 身分証明書を勤務先に提出

□ 健康保険証を勤務先に提出

□ 未払い分給与があれば受け取る

□ 退職金、社内預金、自社持ち株などの

処理依頼

□ 制服他貸与品を勤務先に返却

□ マニュアル、書類関係の自宅保管分

勤務先に返却

 

<金融機関>

□ 口座の解約清算

□ 貸金庫の解約

 

 

上記のほかにも、いろいろな手続きがあるかも

しれません。気が遠くなりそうですが、

一人で無理であれば、親族で手分けし

進めましょう。

また、手続き期限

があるものがあるので

期限内に提出できるよう

注意してください。

国民年金等手続きを忘れた場合

不正受給とみなされることが

ありますので、漏れのないよう

手続きを進めましょう。

スポンサーリンク

 COMMENT

関連記事

結婚式祝儀の相場友人の2万円はあり?なし?

お宮参りの服装は?母親、父親、祖父母、お参りの時期はいつごろ?

還暦祝いはプレゼントとメッセージを添えて、家族皆が集まりたい。

結納金の相場は?仲人さんへのお礼は、全国平均アンケート結果

「小さなお葬式」が評判!無駄をはぶいたそのシステムとは?

現代冠婚葬祭入門、お通夜で 肌を出す服装はNGです。