Webライターの仕事の見つけ方は?ランサーズとクラウドワークスを紹介!

この記事は3分で読めます


こんにちは。

くまのすけです。

Webライターって聞いたことがありますか?

仕事を始めるにはまずランサーズとクラウドワークス

に登録することをオススメします。

スポンサーリンク

Webライターのシゴト内容は?

 

名前を聞けば敷居が高く自分ではとってもって思う人が

多いでしょう。しかし公的な資格があるわけでもなく、

Webで記事を書いている人が全部Webライターというくくり

で話すとそれはすごく、気が楽になります。

 

もちろん基本在宅ワークなので、主婦や小さい子どもさんがいて

つとめに出ることができない女性はたまた、暇を持て余したリタイア世代でもやる気があればシゴトは可能です。

 

慣れれば1日4時間をライティングの時間にあてて、月120時間で

月収は約20万くらいになると思われます。

 

もちろんWebライターは、インターネット専門で文章を書くのが

シゴトですので、主に企業が発信しているホームページの中身を

書くのがシゴトです。

 

企業が運営しているサイトは、多くの人がサイトを見てくれれば

それだけ商品を売ることができたり、優秀な人材を獲得できます。

 

そのためには、魅力のあるコンテンツが必要です。

企業のだしているウェブマガジンやメールマガジンの記事を書くこともあります。

 

仕事の単価は

かとう2

 

ダイエット記事やエステ、株式投資や節約術など多義に渡ります。

しかし絶対に外してはいけないのは、

 

依頼者の意図を汲み取りわかり易い文章をつくる

ことを心がけることです。

 

自分の趣味ブログを作っているわけでは

ないので当たり前の話ですよね。

 

報酬はほとんど成果報酬です。

採用されなければタダ働きということも。

もちろんクライアントから直しの依頼が入る場合があります。

 

未経験者の場合はこのあたりの交渉事が非常に難しいので、

最初は企業と直接契約するライターではなく、

ライターとクライアントを仲介する業者を通して仕事をする方がいいでしょう。

 

 

請負契約で何かトラブルがあっても、

例えばクライアントが当初の約束を守らない、とか

あまり相性が良くないクライアントがあっても

また別の仕事に応募できるので、安心です。

 

 

まあWebライター初心者の方は焦らず、じっくり仕事を行う

事が大事だと思います。

 

最初は仕事の単価が極端に低い場合がありますが、あなたが

誠実にいい記事を書くことができれば、継続して契約してもらえるし、

単価アップもしてもらえます。

 

おそらくはじめは、800文字換算で200円~300円

くらいがスタートになります。

 

与えられたテーマでクライアントが決めたキーワードを文章に

自然に散りばめながら文章をつくることです。

 

最初は書く内容を調べて、1記事作成2~3時間かかることは普通です。

 

時給が100円なんて普通にあることなので、落ち込まないでほしいです。

クライアントに気に入られれば、桁違いに単価は上がるし、仕事もやりやすくなります。

 

あくまであなたが書く記事の質によります。

こうして記事作成にもなれ、記事の制作も早くなると

恐らくトップWebライターでは時給2000円は可能かと思います。

 

[AD#AD-1]

 

Webライター仕事の見つけ方

まずはWebページから登録するのがベターです。

最初に登録シたいのは、

 

ランサーズ

日本最大級のクラウド・ソーシングサイトです。

仕事内容は

  • システム開発・運用
  • Web制作・Webデザイン
  • デザイン制作
  • ライティング・ネーミング
  • タスク・作業
  • 翻訳
  • マルチメディア
  • ビジネス・事務・リサーチ

いろいろな仕事がありますが、Webライティング

ライティングの案件は

314928件もあります。

種類もいろいろなもんがあり、自分の

得意にあわせ仕事を選ぶことができます。
依頼件数は1202242件、依頼総額は993億3982万7272円

の超巨大サイトです。

 

ランサーズを介して仕事をした場合は利用手数料というものが発生し、

これは受注した仕事の報酬額によって前後していきます。

 

例えば20万円以上の案件の場合は手数料5%と負担は少ないですが

10万円以下の案件になると20%の手数料が差し引かれる形となります。

 

登録は18歳以上から可能となっており、法人個人どちらでも利用可能です。

という具合に、この辺りはだいたい基本的なシステムとなっているのですが、

ランサーズの最大の特徴は何といっても案件の多さだと思います。

また上場の計画もありますので、企業としての信頼感や安心感はずば抜けていますね。

 

クラウドワークス

こちらも規模においては日本有数のサイトになります。

2012年から運営を開始したまだ新しいサービス。

4年目にして既に上場しているという非常に伸び盛りの企業です。

主婦の在宅ワークに限定すると、データ入力やWebライター(記事作成)

などが比較的スキルの要らない仕事です。

 

この仕事を探す限りにおいては、ランサーズとクラウドワークス

はほぼ差がないでしょう。

とりあえず登録をし、使いやすい方のWebサービスでとりあえず

仕事を行って見ることです。

 

2社ともしっかりした会社です。

リスクは非常に少ないので。

まずは行動することをススメます。

 

こんな記事もどうぞ!

ランサーズのpookサービス!スキルシェアの内容とメリットは?

スポンサーリンク

 

[記事公開日]2016/10/19

[最終更新日]2017/05/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ管理人 くまのすけ

ブログ管理人:くまのすけ
2015年からブログをはじめました。日々いろいろな気づきがあります。
ブログの題名は、比叡山大阿闍梨酒井雄哉師の言葉を拝借しました。

関連記事を厳選!




希望の党が負けた理由

希望の党が負けた理由

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

人気記事 戸田恵梨香なぜモテる!?

人気記事 戸田恵梨香なぜモテる!?

ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします。

ブログランキング

おすすめカテゴリー記事