山田泰珠(揖斐川町)の「茶の実オイル」の販売場所や効用や作り方



出典元:http://nats.nagoya/?p=1294

12月2日人生の楽園 テレビ朝日系列 18:00~

次回は、お茶の産地として知られる岐阜県揖斐川町(いびがわちょう)が舞台。両親の故郷であるこの町に移住し、お茶の実で町を元気にしたいと頑張っている山田泰珠(たいじゅ)さん(61歳)が主人公です。

茶の実の栽培で揖斐川町を元気にしたいという思いで、茶の実オイルを製造しています。

名古屋市出身で東京でサラリーマンをしていた泰珠さん。
転職や離婚を経験しました。山田泰珠さんに転機が訪れたのは52歳の時。

茶の実オイルとは

ティーオイルは、お茶の実から摂る天然植物オイルです。
あまり世間では知られていない油ですが、実は美容健康効果が高い油です。

お茶の木は、ツバキ科ツバキ属の常緑樹です。
10~12月初旬ごろにかけて白い花を咲かせます。
ツバキ科なので花も椿の花にちょっと似ています。

通常お茶農家はお茶の葉を育てるため、花を摘んでしまいます。
ということは茶の実はできない。通常のお茶農家では実がなることは
ありません。

だから一般お茶農家でも一般の消費者でもお茶の花を見る
ことはまずありません。
だから、油を取るために実を育てるのは別の作業になります。

茶の実オイル販売場所

●販売情報
12/3(日)フェアトレード・ツキイチ・マルシェ 名古屋テレビ塔下(搾油体験も予定)

 春日乃売茶翁

12644832_937749939636851_6180005128580503124_n

岐阜県揖斐川町春日(かすが)地区にて香味の良い
良質なお茶をつくっています。
茶を中心とした体験イベントや緑茶,茶実油など魅力ある商品作りを通して
耕作放棄茶園の再耕,不摘採茶園の減少を目指しています。

●フェイスブックでも直販しています。

https://www.facebook.com/yamachacafe/?pnref=lhc

茶の実オイル精油作業は

(1) お茶の実の殻を割り実を取り出す。
(2) から煎りした実を家庭用油搾り機で搾れば完成。

茶の実オイルの効用

お茶の実を搾って摂れる茶油は風味が良いだけなく、
効果効能も優れています。
茶油は、中国では古くから一部の地域で使われており、
不老長寿の油とも言われています。

楊貴妃も美と健康のために愛用していたとされています。
美女楊貴妃に重宝された茶の油
中国では昔から健康効果が高い油として珍重されてきました。
我が日本では日本茶の生産のために、茶の花をつむため茶の実

がほとんど生産されません。
だから美容や食用に効用が優れていても
あまりメジャーなものではなかったのです。

●茶の実オイルのオレイン酸
茶の実にはオレイン酸が多く含まれています。
オレイン酸は、オリーブオイルに多く含まれますが、
オリーブオイルのオレイン酸含有率は70~75%だと言われています。
茶油の含有率は、オリーブオイルよりも多く80~85%と言われいます。

このように茶の油の有効性は確かです。
オレイン酸は、不飽和脂肪酸であり悪玉コレステロール値を
下げる働きがあるので、高血圧や心疾患などの生活習慣病を予防してくれます。

腸の働きを活性化させる働きがあるので便秘を改善してくれる効果もあります。
他にも美肌効果もおおいに期待できます。

●ビタミンE
ビタミンEも多く含まれます。ビタミンEには高い抗酸化作用があります。
美白、シミ予防、血流改善効果が期待できます。
肩こりなどにも効果があるといわれています。

●カテキン
一般的なお茶の成分カテキンも多く含まれます。
カテキンは、悪玉コレステロール値の低下作用、体脂肪低下作用、がん予防、抗菌作用など様々な健康効果があるとされます。

茶油は、あまり世間では馴染みがありませんが美容健康効果が非常に高い油です。

スポンサーリンク

山田泰珠さんはなぜ茶の実オイルを製造したか

山田泰珠さんはリーマンショックの影響でリストラされ会社を退職。
それをきっかけに、母・珠恵(たまえ)さんが暮らす名古屋の実家に帰ります。

実家に戻った泰珠さんは“人生をリセットしたい”と両親の故郷である
岐阜県揖斐川町を訪ねます。そこで父母の足跡を辿りながら
そこでお茶との運命的出会いが。

何度となく揖斐川町に通っているうちに、泰珠さんは「岐阜のマチュピチュ・天空の茶畑」と呼ばれている旧春日村上ヶ流(かみがれ)地区のお茶栽培農家さんと知り合い、お茶畑の仕事を手伝うようになります。

自らも耕作が放棄されたお茶畑を借り世話を始めました。
その時に目にしたのが「茶の実」です。

調べてみると茶の実は油が搾れ、食用や化粧品の原料として使われている
ことが分かりました。

山田泰珠さんは「茶の実はこの地域の埋もれた資源。茶の実に
第二の人生をかけてみよう」と考え、名古屋から通いながら
茶畑の世話を始めました。

それから4年が経ち、様々な環境が整った今年2月、母・珠恵さんと共に
揖斐川町へ移住し、本格的に茶の実栽培をスタート。

2人を暖かく迎えてくれた地域のみなさんとの交流の様子を
放送します。

インターネット販売

山田泰珠さんの製品ではありません。がこういう製品も
あります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

たなか油屋 純正 茶油 270g
価格:2268円(税込、送料無料) (2017/12/2時点)

 

関連記事

高松市「ファーマーズカフェ菜」はお米と野菜に自信!メニューやアクセス!

岸本圭司(吉備中央町)「ケイケイファーム」の場所やぶどう品種は?

川南町農家民泊「里ぐらし」の場所や行き方!農家体験メニューは?

鷲宮養蜂園の場所や通販は?ふるさと納税返礼品のはちみつは混ぜ物なし!

酒井俊造(飯田市)高原で木工と洋裁を楽しむ!近隣ビューポイント3箇所

NO IMAGE

「えばこGOHAN」(カフェ:鳥取市河原町)の口コミ!駐車場や営業時間は?