小学高学年かんたん夏休みの自由研究植物ホルモンを調べよう!!


植物ホルモンが植物の成長に与える影響は?

植物ホルモンが植物の成長にあたえる

影響を調べよう。

 

取り組み年齢

小学校高学年

 

所要時間・日数

1日~7日

 

実験のねらい

エチレンなどの植物ホルモンには

植物の成長をうながしたり、抑制する

働きがあります。カイワレ大根などの種子や

新じゃがいもを使って植物ホルモンの働きを

調べます。

 

 材料

りんご(トマト、メロンの皮でもいい)

種子(カイワレ大根、大豆等)新じゃがいも(収穫後2カ月以内)

包丁、まな板、脱脂綿、ジャーなどふた付き容器、アルミ皿

ビニールテープ

 

自由研究の進め方とポイント

①アルミ皿に脱脂綿をしき、水で湿らせ種子をまいて

くらいところで発芽させます。

②エチレンを含むリンゴの皮を細かく刻み

アルミ皿にいれます。

リンゴの場合、500ml~1ℓの容器で10~15g用意します。

③発芽した種子と刻んだりんごの皮を一緒に容器に入れたものと

新じゃがいもだけを入れたものを用意し、密閉します。

④新じゃがいもと刻んだりんごの皮を一緒に容器に入れたものと新じゃがいも

だけを入れたものを用意し密閉します。

⑤ジャーを使わない場合には、ふたの周りをビニールテープで

まいて密閉します。数日後、明るい部屋において観察します。

 

結果の例

エチレンをさようさせて発芽した種子は太く短い茎で

葉も出ません。

上に伸びるはずの茎が、横を向いたり、先端も

下をむいたままになります。

 

エチレンを作用させた新じゃがいもは目を伸ばしていきます。

 

発表の例

エチレンを作用させたものと作用させないもの

を同時に写真にとり、毎日記録します。

成長の過程を連続写真で比較。

結果がよくわかるとおもいます。

 

 COMMENT

関連記事

ハーバード式野菜スープの保存方法は?「冷蔵」「冷凍」「野菜スープ氷」

カラオケ嫌いの人のためのスマートな逃げ方はある!その作戦とは?。

玉ねぎ消臭法靴下の中に玉ねぎを、部屋の消臭効果もあります。

なぜ100円を入れる?無料コインロッカー設置の秘密はこれだ!

熱中症の処置、5月も要注意、頭痛・吐き気・倦怠感、子供老人注意!

お金への執着はお金をなくす