夏休み自由研究!小学校中学年用かんたん”合成洗剤の影響”の実験


夏休み自由研究小学校中学年用に!!

カイワレ大根の種子を使って

合成洗剤の影響を調べよう!

 

スポンサーリンク

 

取り組み学年

小学校中学年

所要時間・日数

1日~2日

 

実験のねらい

カイワレ大根の種子は、発芽成長が

早い植物です。合成洗剤をまぜた水と普通の水

を種子にあたえて、発芽や成長を比べて、合成洗剤

の植物への影響を調べます。

 

材料

カイワレ大根の種子、食品用トレー、脱脂綿

食器洗い用合成洗剤、計量カップ

 

自由研究の進め方とポイント

①トレーに脱脂綿をしき、水で湿らします。

カイワレ大根の種子をトレー全体に

10粒ほど均等にまきます。

 

これを2セット用意します。

 

②種子が発芽するまでトレーを直射日光の

あたらないところに置いておきます。

 

この間脱脂綿が乾燥しないように水を

補給します。

 

③500mlの水に合成洗剤を小さじ

1杯(5ml)いれて薄めたのうど1%の溶液を

用意します。

2つのトレーの種子が全部発芽したら

1つのトレーの脱脂綿をうすめた合成洗剤で

しめらせた脱脂綿と取り替えます。

 

④2つのトレーを日当たりのよい場所に置いておきます。

 

⑤脱脂綿が乾燥しないように、水と

薄めた合成洗剤適宜補給します。

成長の様子を観察します。

 

水と合成洗剤のトレーを混同しないように

注意してください。

 

結果

水をあたえた種子は、順調に成長を続けるはずです。

合成洗剤をあたえた種子は成長が悪いはずです。

その後背丈も伸びず、おそらくは枯れてしまうはずです。

 

発表例

成長の様子をデジカメやビデオで撮影するか

デジカメに同日を2種類比較し撮影し

プリントアウトします。

これに必要なデータを記入しておき

発表のときに参考すればいいでしょう。

 

(参考)合成洗剤の方がなぜ枯れるかは、

植物の成長に害のある成分が、合成洗剤に

含まれているからです。

小学校高学年のかたはこの成分を

調べてみてもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 COMMENT

関連記事

掛谷英紀筑波大准教授がNHKだけ映らないアンテナを開発

NO IMAGE

小学高学年かんたん夏休みの自由研究植物ホルモンを調べよう!!

NO IMAGE

自由研究ペットボトルの雨量計!お母さんでも簡単につくれる!!

アルカリイオン水、ストレス・疲れに悩む人は一度試してください。

もらってうれしい母のバースデープレゼントのランキング

カラオケ嫌いの人のためのスマートな逃げ方はある!その作戦とは?。