FX初心者の投資法自動売買or裁量取引最初に決定するのがいい理由


初心者がFX取引する場合まず決定すべきこと

取引方法の決定をするのが

賢明と考えます。

取引方法を決める事

スポンサーリンク

これは証券会社を決めるより

大事な事だと思います。

 

取引方法は大きく分けて2種類あります

①自動売買

イ.あるインジケーターのもとで売買サインをだして

サインが出ればエントリーする方法

 

ロ.プログラムによる自動売買

これはクラウドシステムで

 

FX会社が用意したPCサーバー上で

ある売買シナリオを顧客が各自

設定し、あらかじめ設定した条件で買い売りを

発注し、ある条件で決裁するシステムです。

(メリット)

イ.システムの取引なので

感情に左右されず売買が可能

ロ.売買シナリオを自分で作成可能

バックテストといい過去にその

シナリオでどれくらい儲けられたかが

数字でわかる。

ここで、儲かるシナリオを

作ればトレードで勝てる可能性が増える。

ハ.自分のPCをシャットダウン

しても売買はFX会社のサーバーで

おこなっているので、

発注・決済・損切り・利食い

は自動で行われるので

口座管理が非常に楽です。

 

(デメリット)

注文がプログラムミスで

実行されない。

いまはシステムが優秀なので

ほとんど発注できないという

事態はおきない。

 

②裁量取引

全て顧客が自分で発注・決済を

おこなう取引です。

もちろんチャートを見ながらの

取引ルールを設けた方が

客観性があります。

(メリット)

イ.発注ミスがない。

自分自ら発注するので

間違いようがない。

(デメリット)

利食い・損切りのタイミング

を感情で行ってしまう場合があり

ほぼ初心者の場合

 

利食いのタイミングが早すぎる。

損切りのタイミングが遅すぎる。

結果少なく儲けて大きく損するパターン

に陥る可能性が大きいです。

スポンサーリンク

まとめ

FX初心者には

自動売買をオススメします。

もちろん個々人で向き不向きがあります。

自動売買は最初走らせるときに

少し緊張します。

慣れればなんていうことはありません。

 

初めは少ないロットで行い

慣れればロットを増やせばいいですね。

 

一旦、シナリオを作成すれば

あとは損切り・利食いまで

自動で可能。

 

バックテストで優秀な成績がでれば

即自動売買を実行できます。

 

ただあくまでバックテストなので

フォワードテストではないということ。

利益額は当然将来にわたり変化します。

 

また自動売買に詳しくなれば

その都度システムの最適化を

おこなうことができます。

 

おすすめの自動売買はMT4

(メタトレーダー)という自動売買

システムです。

 

独自のシステムを運用している

FX会社もありますが、MT4を

利用できるFX会社もたくさんあります。

 

お金を入金する前に

デモトレード(模擬トレード)

も行えるので、自分のつくったシナリオ

が有効かどうかチェックもできますよ。

 

スポンサーリンク

 

 COMMENT

関連記事

国税庁も注目、タワマン節税法に暗雲、安易な取り組みはNG

株式投資初心者まずは投資とトレードの違いをしっかり把握しよう

初心者が株式投資でやってはいけない、6つのきまり。

FXの始め方、デモトレードを利用し、レバレッジは低めに始める。

FXおすすめ会社はココ為替初心者にマネースクエア・ジャパンがピッタリ