高齢両親の車売却ディーラーか買取専門店か?査定が高いのは?

 

高齢者の親を持つ子供にとっては切実な問題。

 

 

父が頑固で、認知機能が確実に落ちているのに車を処分してくれない。
カッコいい車なら名義書換して自分で乗るという手もあるのだが、
自分もマイカーがあるしどう見ても趣味ではない、

というあなたにはもうどこかに買い取ってもらうしか手がないでしょう。

で表題の結論ですが、ハッキリ言って買取専門業者に売却した方が高い
でしょう。両親の車を処分する場合なら特に新しい車を買う必要がないのでディーラーにはなんのメリットもありません。併せて複数の業者から見積を取ることを勧めます。

[ad#ad-1]

自動車買取業者に見積を取る場合の注意点は?

一括査定サイトから申し込むと、サイトに登録している買取業者に車両情報と個人情報が通知されます。

その後、サイトからの通知を受けた買取業者から、車の状態確認や段取りの案内、査定の日程について連絡が来ます。

申し込む際に注意したいのは、提携社数と査定申し込みできる業者の数です。

サイトが提携している業者の数に関わらず、一括で査定申し込みできる数は10~30社というところが一般的です。

でも対応はあなた一人、果たして30社と話す元気があるか?
最初の2、3社はよくても疲れてきます。メールだけでは要件がすみません。

実際に現車を見ないと査定額が出せないからです。

何社見積もりを取るかにもよりますが、それぞれの買取業者との連絡の煩雑さだけでなく、時間的な拘束もかなりのものになります。査定の立ち会いだけで土日が潰れてしまうことも少なくありません。

査定が終わると、業者側から見積もり金額が提示されます。この金額に納得がいかなければ、判断は保留として別の業者の査定を受け、比較することも可能です。

そして、比較が終わったらそれぞれの業者との商談となります

この業者さんのスケジュール調整が大変です。
1日で済ませた方がいいと思いますよ。

また業者数が少ない地域は?

登録業者数の多い一括査定サイトを利用してみるといった方法ですが、中にはどうしても複数社の対応が難しい地域もあります。

あなたがお住まいの地域によっては、一括査定を申し込んでも複数社での査定ができないケースもあります。この場合、一括査定のメリットはほぼありません。
のでディーラーで売却せざるを得ない場合も出てきます。

 

基本的には出張査定は無料で行われますので、仮に全ての業者の提示した金額が納得いかず、結果的に売却しない結果となっても、キャンセル料や違約金がかかることは基本的にはありません。

[ad#ad-1]

自動車一括査定のメリットは

短期間で複数社の見積もりが集まるので、買取提示条件を比較しやすい点も一括査定のメリットです。

一番高い値段を付けた業者に売却すればいいのです。

 

 

 

 

関連記事

NO IMAGE

夏休み自由研究!小学校中学年用かんたん”合成洗剤の影響”の実験

感情をうまく伝えられない人の5つの特徴!アンガーマネジメントから

アルカリイオン水、ストレス・疲れに悩む人は一度試してください。

資格取得の目的ははっきりと持つ・就職・転職・収入UP・趣味

コレステロールと中性脂肪の数値はどこが適当か、共通点は

「鳴き声ノート」を取り寄せてみた!日本野鳥の会発行仕事癒しにいかが?