【マネーの虎】堀之内九一郎の今現在生活倉庫も見ない?企業活動は

 

堀之内九一郎氏マネーの虎のレギュラーであった。
最近テレビではさっぱり見かけないが?どうされているのでしょうか?
結構年を取られています。74歳

 

堀之内九一郎の現在と企業活動

2020年10月23日の霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)にゲスト出演した際、週刊誌による会社の倒産報道を否定。現在も社長として活動していることを明かした。

2013年に生活創庫は経営破綻した。
でも堀之内社長は元のホームレスにはなっていない。

浜松近辺に住んで

株式会社創庫生活館の代表取締役を務めています。
2021年現在店舗数は63店舗、直営店が21店舗42店舗はFCである。
BYEBYEというアプリケーションを作っているらしい。

中古品の売買するためのアプリである。

[ad#ad-1]

「創庫生活館」があちこちで店じまいし出した。確か2010ころ“どうしたのだろう”と思っていた矢先、2013年5月に倒産。負債総額は約45億円。
もうインターネット通販」の時代がそこまで来ていたのである。

創庫生活館は、最盛期の2009年8月期には年商約27億円をあげたが、同業者との競合から不採算店も目立ち始めたことで、倒産前にはスクラップ&ビルドを行いつつ、直営店は採算の取れる店舗に絞り込んできた。このため年商は減少傾向をたどり、2012年8月期では約10億円にまで落ち込んだ。

こうした状況に加え,2009年1月には総額約5億円を投資し本社移転を実施したことで負債が膨み,資金繰りも急激に悪化し,倒産に至った模様である。

なお,創庫生活館は,2013年(平成25年) 2月27日に 株式会社リハンズ)に債務以外をすべて譲渡され、従業員の雇用も継続している。とのことだが・・・ユーチューブでは2021年現在、店舗数が減ったが堀之内氏が同社の社長だとのこと。

株式会社リハンズとどういう話し合いがあったのかは分かりません。

堀之内さんは最低限の責任は取ったのであるが、この方ジェットコースターなのだ。
考えが、直観で行動する典型的タイプである。

[ad#ad-1]

関連記事

関連記事がありません。