壇ふみの今現在は?父親や家族と年齢が気になる!結婚と出演作は?

  • 壇ふみの今現在は?父親や家族と年齢が気になる!結婚と出演作は? はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます


5月30日の徹子の部屋は女優の壇ふみさんがゲストです。

壇ふみさんについて

正直管理人はここ何年もテレビでは拝見していません。

どういう生活を送られているのか

結婚はされているのか、ずいぶん前に阿川佐和子さんとよく比較されたいました。

阿川佐和子さんはレギュラー番組を持って今もテレビに出続けているので、テレビに出続ける人とご無沙汰になる人はこうも違うのでしょうか?

ではなぜ、阿川佐和子さんと対比されたのか、唯一有名作家の娘であること、結婚していないこと、テレビに出ていることが共通点。

加えて今日の主役壇ふみさんは若くしてドラマに出演し有名になりました。

1954年6月5日生まれなので現在61歳ですね。

年齢を重ねて還暦を超えても、依然として清楚な雰囲気です。

では壇ふみさんに迫っていきましょう。

 

壇ふみの今現在

デビューはレポーター。女優・声優・司会者・エッセイストという肩書を持ちますが、現在女優業はほとんど行っていません。

最近ではわずかに映画『春を背負って』

主人公の母親 長嶺菫役です。

木村大作さんが剣岳『劒岳 点の記』の後にとった映画です。

 

NHKの『とと姉ちゃん』の語りをされています。これは現在も放映中の朝ドラです。

ほとんど出ないとはいっても仕事を選んでいるといった方がいいのでしょうか。

 

壇ふみの父や家族

壇ふみの父は作家の壇一雄です。

なんといってもこれが檀一雄の代表作です。

『火宅の人』(1961-1975年)

火宅の人の最後の方は口述筆記されたようで、壇ふみは父の晩年の様子が病気で辛かったので、火宅の人の最後の部分は完成直後はすぐに読めなかったといっています。

壇一雄には5人の子供がいます。

檀太郎(長男)
(次男)
(三男)
檀ふみ(長女)
(次女)

長男の壇太郎とは異母兄弟。壇太郎のお母さんは病死で、後添えの母との間に生まれたのが壇ふみです。

スポンサーリンク

壇ふみプロフィール

本名:壇ふみ

生年月日:1954年6月5日(61歳)

身長:170cm

血液型:A型

職業:女優・声優・エッセイスト・司会者

学歴:東京学芸大学附属大泉中学校、東京教育大学附属高等学校(現・筑波大学附属高等学校)

慶應義塾大学経済学部卒業

結婚歴はありません。

 

壇ふみテレビ出演

俺たちの旅(1975年–1976年、NTV、ユニオン映画) – 浜田玲子 役

泣かせるあいつ(1976年、NTV、松竹)

俺たちの祭(1977年–1978年、NTV) – 北見直子 役

華麗なる刑事(1977年、CX、東宝) – 青井婦警 役

横溝正史シリーズ『悪魔が来りて笛を吹く』(1977年、MBS) – 椿美禰子 役

松本清張の犯罪広告(1979年、ANB、松竹) – 主演

天皇の料理番(1980年–1981年、TBS) – 秋山トシ子 役

おやじの台所(1981年、NTV) – 徳大寺一子 役

雄気堂々・若き日の渋沢栄一(1982年、NHK)

続・夢千代日記(1982年、NHK) – 松崎先生 役

銀河テレビ小説 新東京物語(1982年、NHK)

海にかける虹〜山本五十六と日本海軍(1983年1月、TX) – 山本礼子 役

女たちの課外授業(1983年、ANB) – 山川かおる 役

火曜サスペンス劇場 秘密の風景(1984年、NTV、俳優座映画放送) – 主演

日本の面影(1984年、NHK) – 小泉セツ 役

大河ドラマ(NHK)

春の波涛(1985年) – 福澤房子 役

花の乱(1994年) – 森侍者 役

花燃ゆ(2015年) – 杉滝 役[3]

ライスカレー(1986年、CX) – 片山美子 役

松本清張サスペンス 隠花の飾り / 再春(1986年6月、KTV) – 鳥見可寿子 役

花の生涯 井伊大老と桜田門(1988年1月、TX) – 篤姫 役

女たちの森 女たちよ、もっとしたたかに生きて!しなやかに愛して!! 痛快OLグルメ隊(1987年、ANB)- 主演

京大アメリカンフットボール部誕生秘話 君に涙は似合わない(1988年、ABC)

次男次女ひとりっ子物語(1991年、TBS) – 桜井祥子 役

金曜時代劇 藏(1995年、NHK) – 佐野佐穂 役

司馬遼太郎の功名が辻(1997年、ANB) – 千代 役

光の帝国(2001年、NHK) – 春田里子 役

盲導犬クイールの一生(2003年、NHK) – 水戸レン 役

BS時代劇 薄桜記(2012年、NHK BSプレミアム) – 丹下ぬひ 役

NHK正月時代劇 桜ほうさら(2014年、NHK) – 語り

連続テレビ小説 とと姉ちゃん(2016年、NHK) – 語り

 

壇ふみ最近の映画

 

雨あがる(2000年) – 奥方 役

かまち(2003年) – 菅野洋子 役

山桜(2008年) – 浦井瑞江 役

春を背負って(2014年) – 長嶺菫 役

 

まとめ

壇ふみの実母92歳で亡くなったそうです。壇一雄の晩年『火宅の人』を口述筆記していたのは母ソヨ子さんです。そんな母のことを徹子の部屋で語るようです。

 

こんなに便利な調理器具、使わない手はない!

あの小保方さんの目が!?

カトパンが三輪車で?

スポンサーリンク

[記事公開日]2016/05/30

  • 2016 05.30
  • 壇ふみの今現在は?父親や家族と年齢が気になる!結婚と出演作は? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ管理人 くまのすけ

ブログ管理人:くまのすけ
2015年からブログをはじめました。日々いろいろな気づきがあります。
ブログの題名は、比叡山大阿闍梨酒井雄哉師の言葉を拝借しました。

関連記事を厳選!

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします。

ブログランキング

おすすめカテゴリー記事

人気記事 在宅主婦の味方!Webライターの仕事の見つけ方は?ランサーズとクラウドワークスを紹介!

人気記事 在宅主婦の味方!Webライターの仕事の見つけ方は?ランサーズとクラウドワークスを紹介!