宮田大(チェリスト)の経歴やコンクール受賞歴!家族や年収や公演予定は?

宮田大さんについて

[youtube id=”BGhW3P39Gkw” align=”center” mode=”normal”]

 

5月17日徹子の部屋 ゲストはチェリストの宮田大さんです。

宮田大さん経歴

1986- 平成時代のチェリスト。

母親がバイオリンの先生、父親がチェロの先生もうこれは楽器をするしかない

環境ですね。

父親と同じチェリストなので父と同じ楽器をはじめました。

音楽教師の両親のもと3歳よりチェロを始めました。幼少よりその才能は注目をあつめ、9歳より出場するコンクール、第74回日本音楽コンク ールを含むすべてに第1位入賞を果たしました。
昭和61年7月5日生まれ。3歳からチェロをはじめ,桐朋女子高音楽科をへて,桐朋学園大ソリスト・ディプロマ・コースを修了。

のちジュネーブ音楽院にまなぶ。これまで宮田豊,倉田澄子,フランス・ヘルメルソンらに師事。平成17年日本音楽コンクールチェロ部門第1位,あわせて増沢賞などを受賞。

21年日本人として初めてロストロポービッチ・チェロコンクール優勝。栃木県出身。

 

宮田大の受賞歴

 

1995年、第18回栃木県学生音楽コンクール弦楽器部門第1位。

1998年、第8回日本クラシックコンクール第3位(1位無し)。

2001年、第1回泉の森ジュニアチェロコンクール中学の部金賞。

2002年、桐朋女子高等学校音楽科入学。8月、「2002若い音楽家のためのサイトウ・キネン室内楽勉強会」に参加。9月、サントリーホールにおいて小澤征爾指揮の桐朋学園音楽部門創立50周年記念オーケストラコンサートで協奏曲を演奏。

第7回コンセール・マロニエ21弦楽器部門最優秀賞。

2003年、第3回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞。

2004年、第6回全日本ビバホールチェロコンクール第1位。ジュピター・カルテット・ジャパン結成。

2005年、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコース入学。第74回日本音楽コンクールチェロ部門第1位、併せて増沢賞、徳永賞、岩谷賞受賞(参照)。

2009年、第9回ロストロポーヴィチ・チェロコンクール優勝(日本人として初)。出光音楽賞受賞。

 

チェリストの年収

楽団員だと一般サラリーマンと同額か低めです。

フリーの場合は年収はピンきりです。

ミュージシャンといっても、年収10万円未満の最下層に20,000人がいる世界です。
そのうち、年収300万円以上をもらえる人が年間20000人のうちの200人にも満たない世界だそうです。
ちなみにその300万以上稼げるミュージシャンの中でも食べていけるようになるのはそのうちの数パーセントとなりまたそれが永続的に年収をもらえるのは20000人のうち2、3人となります。

宮田さんはコンサートにも頻繁に出演されています。

年収も多めでは。

まとめ

高校生の頃 世界のマエストロ小澤征爾さんと出会った。そして、小澤さんのある一言が、プロの演奏家を目指すきっかけになったと語ります。小沢征爾さんの一言とは?

番組でどうぞ!

コンサート予定は以下の通りです。

みやただい みやただい2 みやただい3 みやただい6

スポンサーリンク

関連記事

市毛良枝は登山が趣味始めた理由は今現在は100歳で逝去の母のこと

東海林のり子今現在仕事やプロフィール夫は亡くなっている【徹子の部屋】

古村比呂の今現在は元夫布施博との離婚理由や親権!養育費は?【徹子の部屋】

安倍里葎子の現在は歌手活動『愛のきずな』が大ヒット【爆報THEフライデー】

村上祥子(料理研究家)のプロフィール37歳で歯の病気がえぐかった件

元大関把瑠都のプロフィール妻や出身は?現在は格闘家?