古民家喫茶多だ屋の行き方や名物メニューや近隣観光地は【人生の楽園】


人生の楽園 歴史味わう古民家喫茶~高知・室戸市

2019年5月11日(土) 18時00分~18時30分 テレビ朝日系列

昔懐かしい日本家屋が建ち並ぶ高知県室戸市吉良川町。この場所で、喫茶店 古民家喫茶多だ屋を営む、横山幸さん(68歳)と夫の昌三さん(71歳)が主人公です。

スポンサーリンク

古民家喫茶多だ屋の行き方

マイカー:関西方面からは
神戸鳴門自動車道と国道55号線を乗り継ぎ
約5時間程度かかります。

バス: 高知東部交通バス停「吉良川学校前」、「吉良川富 屋前」下車

 

古民家喫茶多だ屋について

場所 :高知県室戸市吉良川町甲2147
アクセス: 高知東部交通バス停「吉良川学校前」、「吉良川富 屋前」下車
電話 :090-4508-7559
料金 :ふるさと御膳800円~など
営業時間 :8:00 ~15:00
定休日: 日曜日・月曜日

多だ屋の名物メニュー

土佐のさわち料理をイメージした「御膳」がおすすめ
さわち料理は大皿で提供されますが。古民家喫茶多だ屋の皿は小型の皿です。

ふるさと御膳¥800円

地元の食材を使った御膳セット。一番人気。

季節御膳¥1,200円

季節の食材を使った御膳セット。予約のみ。

スポンサーリンク

■多だ屋の古民家の建物は
土佐漆喰の白壁に何段もの水切り瓦が特徴的な民家で知られる吉良川町は、1997年に重要伝統的建造物群保存地区となり、今年20周年を迎えました。その歴史ある町並みの表通りにあたる旧街道から一歩裏に回ると、この地域独特の玉石を積んだ石塀「いしぐろ」に囲まれた緑豊かな庭があり、古民家喫茶「多だ屋」が静かに佇んでいます。

このお屋敷は土佐古式捕鯨の開祖である多田五郎衛門義平の二男が分家して居を構えたことに始まり、土佐藩郷士として幕末を迎えています。土佐捕鯨に関する幕末期の絵図も残されています。現在の建物は旧家屋をもとに改築されていますが、往時の雰囲気を色濃く漂わせており、大正時代に建てられた土佐漆喰塗りの土蔵も現存しています。

もてなしてくださるご夫婦はセカンドライフとして、この地区を訪れた人びととのふれあいやおもてなしを大切にしたいとの思いから、一念発起してこのお店を立ち上げられたとのこと。

そこにはお遍路さんをもてなす「おせったい」の文化も感じられます。今では訪れた人が休むお店が比較的少ない吉良川に欠かせないお店となりつつあります。

高知県室戸市吉良川町出身の横山幸さん。21歳の時に社会人バレーボールクラブで横山昌三さんと出会い、23歳の時に結婚。3人の子供を育てます。

その後、子供たちがそれぞれ独立し、空き家になっていた幸さんの実家のことを考えるように。「思い出のたくさん詰まった家を残したい」そう思ったご夫婦は、2012年に「古民家喫茶 多だ屋」をオープンしました。

喫茶店の1番人気のメニューが土佐の郷土料理「皿鉢料理」を横山幸さん流にアレンジした「ふるさと御膳」。家の裏手にある畑で採れた野菜などで作る、煮物や酢の物、揚げ物など5品以上の料理が1つのお皿に丁寧に盛り付けられています。

「栄養バランスも良く、美味しい」とお客さんからも好評のようです。

昌三さんは、吉良川町の歴史や風情ある町並みを多くの方に知ってもらいたいと、「町並み散策ツアー」を行い、無料でガイドをしています。参加者の皆さんは「歴史を感じる」「若い世代にこの風情を伝えたい」と町並み散策を満喫していました。

空き家になっていた実家の古民家と歴史ある町並みを多くの人に知ってもらいたいと喫茶店を始めた横山さんご夫婦。

スポンサーリンク

近隣観光

 

アクアファーム(海洋深層水サイト)〜深海の世界をのぞいてみよう!〜

地球の未知のフロンティア、深海の世界をのぞいてみよう!

室戸では、急激に深くなる特殊な海底地形を利用して海洋深層水をくみ上げています。アクアファームでは、その仕組みや海洋深層水のすごさのヒミツを知ることができます。

水深700〜1000mから湧き上ってくる深海の水に触ってみよう。深海の水は、冷たいのかな?それとも温かい??

また、海洋深層水の取水時に一緒にあがってきてしまった深海生物にも出会えます。光の届かない特殊な環境でひっそりと暮らす不思議な生物たちを観察しよう!

 

2000年4月に海洋深層水の研究と事業化を目指して、第3の取水施設「アクアファーム」が誕生しました。
ここでは4,000トン/日にのぼる海洋深層水の取水と給水をはじめ、パネルの展示やビデオ等による紹介で、海洋深層水のことが詳しく理解できます。

●室戸海洋深層水 アクアファーム
●高知県室戸市室戸岬町3507-1
●電話:0887-24-2822
●開館時間
平日 9:00 ~ 17:00(日祝休)
●入館料:無料
【アクセス】
高知東部交通バス停
“高岡神社前”下車、徒歩3分

スポンサーリンク

関連記事

飯島茶寮(蔵カフェ)の場所やメニューは?ガレットが名物料理

グランマキッチンえりこのメニューや価格はオーナーが野菜ソムリエだ

高松市「ファーマーズカフェ菜」はお米と野菜に自信!メニューやアクセス!

レストラン○megane(まるめがね)荒尾市中川の場所や営業時間

NO IMAGE

青江左知子のカフェそらいろのたね(宝達志水町)開業!場所やメニューは

中園ミホの経歴や結婚と年収!元占い師って本当?主な脚本作品は