祇園祭の行事は?主なスケジュール!切符入から夏越祭まで紹介します


スポンサーリンク

祇園祭が現代のカタチに至るまでには年月が

祇園祭と聞くと、山や鉾が通りに立ち並ぶ勇壮な風景を思い浮かべる人が多いでしょう。実は祇園祭は7月1日から約1か月続く祭りです。これは意外と知られていません。

 

神社や京都の街ではさまざまな祭事がおこなわれます。これらはすべて八坂神社の祭神に厄除をお祈りするためのものです。

八坂神社の祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)・櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)・八柱御子神(やはしらのみこがみ)神社の創祀については諸説があります。

社伝では斉明天皇2年(656)と伝わり、都が京都に遷る以前よりこの地に祀られていたといわれています。

祇園祭が始まったのは平安時代、貞観11年(869),都をはじめ、日本中に厄病が蔓延しました。人々は災厄の除去を願いました。平安京の広大な庭園であった神泉苑に当時の国の数にちなんだ66本の矛をたて祇園社の神輿を神泉苑に送り、祇園の神を祀りました。

 

祭りはしだいに盛り上がりを見せ、室町時代には、各町に山や鉾が立つ現在のような姿になったと伝えられています。応仁の乱による祭りの中断もありましたが、明応9年(1500)に復活、その後山鉾の装飾は豪奢を極め、今日のような街挙げての大行事へとつながっていきました。

 

日時           行事            内容

7/1~18                    吉符入       各山鉾町で関係者が集まり、祭りの無事を祈願し、                      諸事を打ち合せる。吉符入の日は山鉾町によって異                      なる

 

7/2                         鬮取式(くじとりしき)     前祭(17),後祭(24)の山鉾巡行の順番を決めるため                      各山鉾町代表者が集まり、市長の立会いのもと鬮を                      とる。そのあと神事の無事を祈り八坂神社に参拝す                      る。

 

7/10                    神陽水清祓式       神輿洗いに使用する神事用の水を鴨川から汲みあげ                      て、お祓いする。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

京都四条通りの歩道拡幅工事の渋滞!祇園祭は大丈夫?

京都のお土産に買いたい抹茶スイーツといえば!?

八坂神社・知恩院界隈、鍵善良房に真の京都をみた

叡山電車、展望列車「きらら」を運行。もみじのトンネルが魅力です。

滋賀県にある神社の御朱印ぜひ訪れたい4箇所をセレクトしました

日本絶景スポット!佐用町の南光地区は130万本のひまわりが咲き乱れる