つや姫試食と林業体験をする斉藤祥太と慶太!金山町に短期移住


4月17日にイチから住〜前略、移住しました〜に出演されます。

先週に続きテレビ登場になります。

スポンサーリンク

4月10日 テレビ朝日系列で放送 18:30~

イチから住~前略、移住しました~ 山形県金山町に双子俳優の斉藤祥太慶太が移住!

今回は名産つや姫を試食し職業としての林業体験をします。

斉藤祥太・慶太はつや姫の美味しさを絶賛しました。

つや姫の品種とは

北緯38度。山形県の気候・風土の優位性は、地球温暖化が進む中、ますます際立ってます。羽黒山・月山・湯殿山の出羽三山。保水力の優れたブナの森。森から湧き出る滋養豊な天然ミネラル水。全県を潤す最上川。

くっきりとした四季それぞれの風と陽光。そして何よりも、農家が丹精込めて育て上げた田の上。「つや姫」のおいしさはここから生まれます。

炊き上がった「つや姫」の白い輝きは、ふくいくとした香りとともに一粒一粒が、その存在感を示します。食感もまた「つや姫」らしさがあり、上品な甘み、粘りのなかにさらっとした噛み心地。のどごしが快く、ごはんのおいしさを感じられます。

つや姫の美味しさの系譜は

コシヒカリをもしのぐといわれる。


明治時代に山形県庄内町(旧余目町)で阿部亀治氏が育成した水稲品種「亀ノ尾」は、品種改良の交配親として盛んに用いられ、その良食味性が「コシヒカリ」 や「はえぬき」に引き継がれました。その「亀ノ尾」をルーツとして、日本で一番美味しいと言われている「コシヒカリ」を凌ぐ良食味のお米として開発された のがこの「つや姫」です!

つや姫|おいしさの系譜

 

スポンサーリンク

「つや姫」美味しさのの評価



山形県総合研究センター実施の生産力検定試験(2002年~2009年)の食味に関する試験結果から、青のコシヒカリよりも「つや姫」が「炊飯光沢」・ 「外観」・「香り」・「味」・「粘り」・「硬さ」の7つの部門すべて勝り、「総合評価」でも、コシヒカリを圧倒的に引き離す高評価を得ています。

コシヒカリより美味しい「つや姫」|おいしさの証明

 

つや姫の美味しい炊き方

1.ボールに計量した米を入れ、水を一気に入れて軽くかき混ぜ、ヌカ臭さとゴミを取る為にすばやく水を捨てる。ゆっくりとぐと、雑味が加わるので素早く研ぐこと。

2.20回程かき混ぜて、水が澄むまでたっぷりの水で流します。水が澄むまでタップリ水を使う事が大切ですよ。水をケチらない事。

3.お好みにもよりますが、炊飯器の目盛より若干少なめの水で炊くことをオススメします!
冬場なら1時間程度、夏場なら30分程吸水させます。
(新米の場合は少し早めに切り上げてください。)

なお水は生ぬるいものはダメ。美味しく炊ける秘訣は、氷を水に変えて3~4個いれてもいい。

4.炊飯し、炊き上がったら10分程蒸らします。蒸らしは絶対手抜きしない事です。

 

 

 

 

まとめ

あと気になっていたのですが住居は決定したのか気になります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

石川佳彦のプロフィールや成績強さの秘密は【激レアさんを連れてきた】 

高橋康弘(パン職人)の峰屋はバンズの神様プロフィールや趣味は?

唐澤貴洋(炎上弁護士)の出身大学100万回殺害予告は本当?

中村一登(鍵開け職人)のお店リアット! 成田空港第1ターミナル店

古関裕而(こせきゆうじ)は六甲おろしと闘魂こめてを作曲経歴は?

アヴァンセキッズスクール『坂上忍プロデュース』の授業料や口コミは