5月の京都観光の目玉は葵祭2015で決まりです。


葵祭 2015特集

2015年5月15日(雨天順延)

葵祭の起源

葵祭は賀茂御祖神社と賀茂別雷神社の例祭で、

古くは賀茂祭、または北の祭りとも称し、

平安中期の貴族の間では、単に「祭り」と

言えば葵祭のことをさしていました。

京都三大祭の一つです。

スポンサーリンク

賀茂祭が葵祭と呼ばれるようになったのは、

江戸時代の1694年(元禄7)に祭が再興されてのち、

当日の内裏宸殿の御簾をはじめ、

牛車(御所車)、勅 使、供奉者の衣冠、

牛馬にいたるまで、すべて葵の葉で

飾るようになって、この名があるとされています。

 

徳川家の御紋葵と祭りがリンクした

事によるのでしょうね。

スポンサーリンク

<2015年葵祭巡航予定>

京都御所出発(午前10時30分)→堺町御門→丸太町通

→河原町通→下賀茂神社到着(午前11時40分)→

社頭の義出発(14時20分)→下賀茂本通→洛北高校前

(14時40分)→北大路通→北大路橋(14時55分)→

賀茂川橋堤→上賀茂神社到着(15時30分)

巡行コース図

 

♣観覧スポット
京都御苑、糺の森がおすすめ

 

最適の観覧スポットは、京都御苑(京都市上京区)です。

京都御所の建物や

東山連峰などを背景に進む行 列は、

まさに王朝絵巻を彷彿(ほうふつ)

とさせる豪華絢爛さです。

 

正午前後なら、下鴨神社(京都市左京区)が見どころです。

糺の森(ただすのもり)では、新緑の木もれび の 中、

斎王代や女人列などが一段と美しく映えます。

 

午後からは、鴨川沿いの加茂街道がおすすめ。

 

松並木をぬって上賀茂神社に向かう行列が楽しめます。

 <有料観覧席の案内>

♣有料観覧席は下賀茂神社と京都御苑に設置されています。♣席料2,050円(全席指定・パンフレット付)♣行列通過時間予定京都御苑(建礼門前南側)午前10時30分ころ下賀茂神社参道 午前11時40分ころ♣雨天順延 当日午前6時より京都市観光協会問い合わせ可能です。♣予約先2015年4月7日現在下賀茂神社有料観覧席は、完売しました。詳しくは京都市観光協会までお問い合わせください。TEL075-752-7979

 

葵祭の前祭りです。(予定)

詳細予定は各神社までご確認ください。

※は自由参観になっています。

ご自由に参観ください。

 

4月25日 献香祭(上賀茂神社・午前10時)※
5月1日 賀茂競馬足汰式(上賀茂神社・午後1時)※
5月3日 流鏑馬神事(下鴨神社・午後1時)※
5月4日 斎王代・女人列御禊神事(2014年は上賀茂神社・午前10時)※
5月5日 歩射神事(下鴨神社・午前11時)※
5月5日 賀茂競馬(上賀茂神社・馬場での競馬は午後2時半ごろ)※
5月7日 献茶祭(下鴨神社・午前10時)※
5月10日 献花祭(下鴨神社・午後1時半)※
5月12日 御蔭祭

 

京都の祭りはこのように

約1か月かけて行うものが多いです。

祇園祭りもしかり。

次回は祇園まつりを特集します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 COMMENT

関連記事

京都大原三千院から古知谷阿弥陀寺をめぐる

2015びわ湖花火大会おススメは比叡山頂から眼下にびわ湖と花火

2016年祇園祭長刀鉾のお稚児決定!粂田龍志君「ヤサカ観光バス」社長子息

京都のおすすめ御朱印帳オリジナルデザインで人気の6冊(神社編)

新宿のダイヤモンド夜景タダで楽しめる住友ビル展望ロビー!

NO IMAGE

醍醐寺の見どころやアクセス駐車場は?世界遺産京都は17箇所