日本絶景スポット!佐用町の南光地区は130万本のひまわりが咲き乱れる

日本絶景スポット関西その1

兵庫県佐用町南光地区 見どころは

約130万本のひまわり畑 関西一のひまわり畑です。

夏休みのひと時日帰りのトリップは

いかがですか?

 

 

天気のいい日が特に黄色がはえて

おすすめです。

 

兵庫県佐用町南光地区

アクセス:大阪より車で2時間

見頃は6月下旬~8月下旬

鑑賞ベストタイム:12時ころ

日差しが強く好天の方が黄色い花がはえます。

数130万本 ひまわりの種類:サンフラワー63N82

 

兵庫県の南西部に位置する佐用町

佐用町南光地区

昔は南光町と呼んでいました。

 

6エリア合計26ヘクタールの畑で

栽培されるひまわりの数は13万本

 

エリアごとに種をまく時期をずらし

6月下旬から8月上旬まで花を

見られるように、工夫した。

 

トップシーズンには町民の人口を超える

人数の観光客で人気を呼んでいる。

 

時期にあったお気に入りスポットを

見つけて鑑賞しましょう。

日の高い日中がひまわりの見頃です。

 

 

各地区の概要

●法蔵寺

見頃:6月下旬

本数:27万本

4月下旬から種まきが始まり

一番最初に咲くエリア 線路沿いに畑があるから

ひまわりと列車 の2ショットが狙えます。

写真好きにははずせないスポットです。

 

●漆野・段

見頃:7月上旬

本数:11万本

ゴールデンウィーク時期に種まき

7/6頃から例年開花雄大な自然を背景に 楽しめます。

 

●林崎

見頃:7月中旬

本数:35万本

メイン会場の南光スポーツ公園のすぐ南西にあり

35万本とエリア最大の規模を誇る

東徳久と合わせもっとも人が多いスポットです。

 

●東徳久

見頃:7月下旬

本数:24万本

林崎と同じくメイン会場

近くに 広がるエリア。

ひまわりが似合う 最も夏らしい時期の7月下旬から

8月上旬が見頃 夏休みの小旅行にもピッタリです。

 

●西下野

見頃:7月下旬

本数:18万本

ひまわり畑の中で最も北に

位置するエリア。山に囲まれた

田園地帯にあり、昔懐かしい

夏の里山の風景を楽しむことができる。

 

漆野・本村

見頃:8月上旬

本数:16万本

最後に花がさくエリア

周辺に緑の山や千種川など自然がいっぱいの

地区です。

 

親子や友達同士で一日ゆっくり

刊行してください。

ひまわり畑は年々有名になっています。

[ad#ad-1]

 COMMENT

関連記事

5月の京都観光の目玉は葵祭2015で決まりです。

ゴールデンウィークの穴場は「花の都公園」で決まり

八坂神社・知恩院界隈、鍵善良房に真の京都をみた

NO IMAGE

2017年長刀鉾のお稚児決定!林賢人君!費用負担や女人禁制のこと

2016年USJ新アトラクション投資でディズニーの牙城に迫れるか

NO IMAGE

阿闍梨餅が水曜定休になった理由は?価格や店舗や通販は?