丸い食パン(つるやパン)の通販は!店舗は何処?焼型が気になる!


スポンサーリンク

つるやパンSince1951

 

3月17日(金)沸騰ワード10  日テレ系 19:00~

丸い食パン(つるやパン)が取り上げられます。

じつは丸い食パン専門店が話題になっています。

行列のできる人気店なのです。

 

丸いお菓子ボ代表格といえばマカロンやバウムクーヘンなどが浮かびます。

食パンが丸い?確かにありそうでないです。

これなデザインの勝利ですね!

 

つるやパンは2016年4月1日に『丸い食パン専門店』をオープンしています。

がもともとは、地場の製パンメーカーです。

何処の地方でも歴史のあるソウルフードパンがあります。滋賀県の地場では『つるやパン』がそれにあたります。

 

滋賀県地場のスーパー『平和堂』の店舗中心に63店舗でつるやパンを取り扱っています。母体のつるやパンは1951年創業 滋賀県木之本町と言う町、琵琶湖の北東のある町です。

 

つるやパンの特徴は「やわらかさ」と「ほのかな甘さ」に代表されます。

そんなつるやパンの店舗や丸いパンの通販はあるの?そもそも丸い焼型ってどんな物?紹介しますね。

丸い食パン通販は?

丸い食パンの単品での通販は行っていません。

日持ちと配送の関係で通販は無理なようです。

 

つるやパンに問い合わせました。

まるい食パンサンド・まるい食パンベイクは2号店(まるい食パン専門店)でのみの販売ですが
まるい食パン・まるい食パンハーフ・まるい食パンラスクは本店でも販売しております。
スーパーへの卸し、通信販売は行っておりません。

西村豊弘
=================================================
有限会社 つるや

■本店
〒529-0425  滋賀県長浜市木之本町木之本1105
TEL 0749(82)3162   FAX 0749(82)5515

■まるい食パン専門店
〒526-0056  滋賀県長浜市朝日町15-31
TEL 0749(62)5926

■工場
〒529-0425  滋賀県長浜市木之本町木之本608
TEL 0749(82)3163

現在つるやパンで通販商品は

  • サラダパン

145円

創業1951年以来、毎日つくり続けている自慢のコッペパンの中身はなんとタクワン漬けがいっています。未知の味?

 

  • サンドウィッチ

145円

魚肉ハムにマヨネーズ。食べれば病みつき!

 

  • ハムカツチョコ

165円

チョコレート味の記事にハムカツがサンドされています。

 

  • スマイルサンド

135円

山﨑パン(スペシャルサンド)などでも見られるパン

 

  • カステラサンド

150円

人気NO3のロングセラー

 

  • 丸い食パンラスク

丸い食パンで作ったラスクです。 600円 大 1000円もあります。

  • サラダパンノトレーにゃあ

2100円

 

  • サラダパンノシャツ

1800円

 

  • サラダパンノシャちゅ

子供用Tシャツ

1600円

 

スポンサーリンク

滋賀県長浜で2016に丸い食パン専門店がオープンしています。

丸い食パン専門店

まるい食パン専門店 2016.4.1 OPEN
〒526-0056 滋賀県長浜市朝日町15-31
TEL 0749-62-5926
アクセス/長浜駅より徒歩4分
定休日/毎週水曜日
営業時間/7:00~17:00

製法は中種製法を取っています。
中種法とは、仕込みに使う小麦粉の一部または、全部を先に発酵熟成させてから、本仕込みする方法である。

70%中種や100%中種、加糖中種など作り手の目的も少しずつ違ってきます。

比較的規模の大きな工場では、中種法を採用する場合が多い。理由としては、機械耐性に優れていることが挙げられる。

大きな工場ではデバイダーやラウンダー、モルダーなどといった機械を使用することが多く、生地に負担がかかりやすい。また、ストレート法と比べ時間に融通がきく点もメリットが大きいです。

中種法の特徴としては、熟成が進んでいるのでソフトな仕上がりなる。製パン性も良く、十分に伸び機械耐性が良好である。ボリュームの面でもストレート法と比べ向上します。

その一方、やはり工程が煩雑になり、中種の保管場所も必要になる。風味の点でもフレッシュ感より、熟成された味になり素材そのものの味とは異なってきます。

小さな工場でも、食パンや菓子パンに中種法を採用しているところもあります。
食パンは、よりしっとりと仕上がり、歯切れがよくなる。菓子パンは砂糖の添加量から考えると、加糖中種法を採用すると発酵力の安定にもつながります。
一方ストレート法とは

ストレート法は特殊な配合を除き、全材料を一度にミキシングして生地を作る製法です。
ホームベーカリーでも採用されている製法のため、比較的簡単な製法と言えるでしょう。特徴としては以下のような点が挙げられます。

利点
・風味が良い
・発酵時間が短い
・作業スペースが少なくて済む

欠点
・できあがったパンのボリューム感が出にくい
・老化が早い(日持ちしない)

 

丸いパンの焼型

通販でも色々なタイプが出ています。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

芳村真理の経歴や今現在『MORIMORIネットワーク』理事の活動とは?

NO IMAGE

山小屋佐藤は喫茶店!場所やメニューは?パウンドケーキセットがオススメ

稲田龍示弁護士の学歴や事務所所在地は?森友学園との関係が気になる

中島久之の今現在経歴や妻は?お店は洋菓子店?山口百恵と共演も

ジャスティン・スミスは凍死から奇跡の生還!コールマン医師の熱意がスゴい!

渡辺美佐子(女優)若い頃の映画!旦那は有名プロデューサー!今現在も気になる