披露宴の役割分担、事前の打ち合わせは抜かりなく行おう!


披露宴の係りを努める
受付などの係りを頼まれたら、
事前に打ち合わせして当日に
臨みましょう。

 

当日の係りを頼まれたら、快く
引き受けましょう。

スポンサーリンク

司会や受付など、当日の係りを
頼まれたら、二人の気持ちに
応えて、快く引き受けましょう。

 

それぞれの役割をきちんと
果たすためにたいせつなのは
事前の打ち合わせです。

 

二人の希望を聞いて細かく
段取りを立てて、当日に
備えましょう。

 

当日は最終の打ち合わせも
かねて、夜遅くても開始
1時間前までには会場に入るように
しましょう。

 

遅刻は厳禁です。
当日の服装は、和装でも
洋装でも構いませんが
目立ちすぎない、きちんとした
フォーマルな装いを心がけしましょう。

 

会場に入ってら、まずは新郎新婦、ご家族に
お祝いの挨拶します。

 

次に会場の下見をしておきます。
招待客から尋ねられることも多いので

トイレや控室、クローク、公衆電話

などの場所を把握しておきましょう。

 

そして、それぞれの役割を細かく
最終チェックして、持ち場につきます。

 

最後にもう一度身だしなみを整えて
本番を迎えましょう。

 

スポンサーリンク

司会

司会は、引き受けたからには、

こころしてかかるべき大役です。

 

新郎新婦の、思い出に残る楽しい

披露宴にするためにも、丁寧に打ち合わせ

 

を重ねましょう。披露宴のイメージや、演出

について新郎新婦とよく話し合い、当日の

タイムテーブルを作ります。

 

流れが決まったら台本をつくって何度か

予行演習をしておきましょう。

 

受付係

当日は、遅れる予定の出席者や、欠席者がいないかなど

招待客名簿を最終確認します。

 

招待客が早めに到着することもあるので、

早めに芳名帳、筆記用具、席次表を用意します。

 

招待客が到着したら、ご祝儀を受け取り、基調を

お願いします。全員が受付を済ませたらご祝儀と

芳名帳をまとめて、会計係りに渡します。

 

撮影係

事前に新郎新婦に特にどんなシーンを

とってほしいかを聞いておき、それを踏まえて

 

撮影プランを練ります。できれば、会場の下見に

同行して会場の様子を確認しておきましょう。

 

何人かで撮影するなら役割分担も決めておきます。

 

バッテリーの確認や撮影機材のチェックは

入念に行いましょう。

 

会計係

受付から預かったご祝儀を親族にわたすのか

別室で集計するのかを、事前に新郎新婦や

ご両親と決めておきます。

 

当日は披露宴の開園時間を15分くらい過ぎたら

受付にご祝儀を取りに行きます。

 

ご祝儀を持っているのが心配な場合は、

ホテルのセーフティーボックスに

預ける方法があります。

 

ホテル・式場などでは

新札を用意しています。当日

両替したい参加者がいる場合は

受付で教えてあげましょう。

 

マナーのポイント

  • 新郎新婦と事前に打ち合わせが必要な

ものは細かく入念に行っておく。

 

  • 当日は1時間以上早めに会場入りし

身だしなみを整え、役割の最終確認をする。

スポンサーリンク

 

 COMMENT

関連記事

NO IMAGE

婚活にアラフォー男子が成功する方法勘違いをなくす事!!

結婚式で余興を頼まれたら、慎重に準備しマナー違反がないように

男性に出会える4つの幸せを呼ぶ習慣とは?難しく考えないこと

新郎新婦から謝辞の文例本人の率直な気持ちを述べよう

結婚式での上司・主賓のスピーチつまらない3つの理由と解消法とは

デザイン婚姻届今なら無料ダウンロード出来る。いい夫婦の日にちなんで