横江公美の経歴や出演番組や父の選挙のこと?ひるおびコメンテーター

この記事は3分で読めます


こんにちは

くまのすけです。

横江公美さん

松下政経塾第15期生です。

スポンサーリンク

松下政経塾を出た人であるが政治家ではありません。

元ヘリテージ財団上級研究員を務めた女性です。
横江公美さんは詳しく述べていません。

横江公美さんの父親はどうも

常に選挙に立候補していた人物らしいです。

 

小さいときは4年ごとに人が集まってきた

というこを言っています。

政治家だった?

政治家を目指した人だった?

こういう環境は子供にとってお祭りのようで、きっとい楽しかったのでしょう。きっと

何処の選挙区でも常に立候補をしている選挙が趣味の候補者っていますよね!

家に沢山の人が集まるのって、単純にお祭りのようで楽しいのです。子供にはね!

横江久美にとってはきっと、4年に一度訪れるオリンピックの・ようなものだったに違いないです。

 

 

横江公美の経暦

1965年、名古屋市生まれ。
明治大学経営学部卒。博士(政策研究)

1994年に松下政経塾人塾(15期生)。
その間、プリンストン大学客員研究員、
ジョージ・ワシントン大学客員研究員として、
アメリカ大統領選挙を中心に世界の

選挙について実地研究を行なう。

 

VOTEジャパン(株)社長を経て、
現在「PACIFIC21」代表。
政策、企画、企業研修に関する
コンサルティングを行なっている。
明治大学兼任講師。

元米国ヘリテージ財団客員上級研究員

著書に『Eポリティックス』(文春新書)
『アメリカのシンクタンク 第五の権力の実相』(ミネルヴァ書房)
『キャリアウーマン・ルールズ』(KKベストセラーズ)
『判断力はどうすれば身につくのか』(PHP新書)などがあります。

横江公美の出演番組は

TBS ひるおび 月曜日 第一部 10:25~

レギュラーコメンテーター

 

●2016年11月18日(金) 注目 安倍×トランプ初会談

2人の本音を徹底分析 強硬姿勢か現実路線か
【ゲスト】山本一力(作家)、藤崎一郎(前駐米大使)

横江公美(元米ヘリテージ財団・上級研究員)

 

ヘリテージ財団とは

1973年に設立されたアメリカ合衆国ワシントンD.C.に

本部を置く保守系シンクタンク。

 

企業の自由、小さな政府、個人の自由、

伝統的な米国の価値観、国防の強化などを掲げ、

米国政府の政策決定に大きな影響力を持っています。

 

ヘリテージ財団の活動はこれまでの

シンクタンクの概念を変化させた。

 

1973年にメロン財閥の一員で

ピッツバーグ·トリビューン·レビュー紙の

オーナーとなったリチャード・メロン・スケイフと

クアーズ経営者のジョゼフ・クアーズの出資により設立され、

保守活動家のポール・ウェイリッチが初代代表となった。

 

1974年以降は共和党の政策委員会顧問や

フィリップ・クレーン下院議員のスタッフ経験も

あるエドウィン・フュルナーが総裁を務めています。

 

横江公美が選挙を嫌いなわけ

子供のころは選挙が大好きな子供だったらしい。

理由は家にたくさんの人が来るから

うれしかった。

選挙が大好きだった。子供の頃から大好きだった。

小学校の低学年の頃まで選挙が何か わからず、
4年に1度の父の選挙が待ち切れず
「今度はいつ選挙があるの」と母によく聞 いていた。

理由は簡単、人がたくさん家に居るから。
内弁慶の人には信じられないかも知れないが 、
私の理由はこれだけだった。

 

 

それが、今、私は、日本の選挙が嫌いになってしまった。

知恵がついたための反抗期の ような状態に私は居る。

選挙大好きな私をここまで思いつめさせたのは、

1996年の研 修、アメリカ大統領選挙である。

 

私が、子供の頃に抱いた「不思議な事」は、

「不思議な 事」ではなくて「おかしいこと」、

真剣に取り組んでいかなければならない事であると気 づいた。
大統領選挙中、日本の総選挙があった。

 

小選挙区と比例代表の並立制と、

制度は衣替え したが、昔と変わらぬ、選挙風景がそこにある。

政策を伝える術も、議論する場所もない 。

 

「小選挙区制が2大政党を生み、そして、

政策論争をもたらす」と唱えた人達は選挙後 、

どこに、消えてしまったのか。

 

こんな記事もどうぞ!

エタラビ倒産会員9万人

てるみくらぶが破産で旅行者にトラブル損害は供託金から返金は?会社はQ&Aを掲載!

中林美恵子の夫や高校大学や身長は?元共和党職員

スポンサーリンク

[記事公開日]2016/11/07

[最終更新日]2017/11/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 木村 正勝:星嬉
    • 2017年 1月25日

    直撃ライブグッディを見ました

    あたら夜の

    赤ら乙女を

    飲み乾せば

    夜明けの前の

    南天の魅実

    星嬉

ブログ管理人 くまのすけ

ブログ管理人:くまのすけ
2015年からブログをはじめました。日々いろいろな気づきがあります。
ブログの題名は、比叡山大阿闍梨酒井雄哉師の言葉を拝借しました。

関連記事を厳選!




希望の党が負けた理由

希望の党が負けた理由

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

消えた芸能人・・・元オセロ【中島知子】

人気記事 戸田恵梨香なぜモテる!?

人気記事 戸田恵梨香なぜモテる!?

ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします。

ブログランキング

おすすめカテゴリー記事