松島恵美子、日本最初のヌードポスターモデル、まっさんで有名に!

松島 栄美子(まつしま えみこ

1892年5月21日 – 1983年4月7日)は

日本で初のヌードポスターモデル

とされている人物である。

 

日本の歌劇女優。本名は川島 栄美子(かわしま えみこ)。

まっさんの太陽ワインの

上半身ヌードモデルの

モデルになった女性です。

 

この時代(1922年)にこのような

モデルを努めるのは本当に勇気がいる

物だと思います。

 

親から勘当されたり。その頃の

世間の目も非常に厳しかったと

思われます。

 

 

東京府東京市(現・東京都)出身。

出生名は木内 清子(きうち きよこ)

学生時代は日本の租借地であった大連

(現・中華人民共和国遼寧省大連市)で過ごし、

当時存在した大連高等女学院を卒業しています。

 

新派俳優・桂寿郎に弟子入りし、1913(大正2)年に

新劇の女優として常磐座で初舞台を踏む。その後は

 

浅草オペラで名をはせた根岸大歌劇団に入団し、

関東大震災に浅草オペラが壊滅した後も

森歌劇団・築地小劇場などで活動する。

 

[ad#ad-1]

一方で明治時代後期、寿屋

(現在のサントリーホールディングス。

ワイン事業はサントリー

ワインインターナショナルが担当)

が、日本で初の国産高級ワイン

 

「赤玉ポートワイン」を発売し

そのキャンペーンキャラバン的な役割として

「赤玉楽劇座」なる劇団が結成された。

 

同劇団は寿屋と取引のある酒店の店主らを招待して、

各地の公会堂で公演を行っていました。

 

松島は一時この劇団のプリマドンナ

(歌姫)としても活動していた。

 

その松島が1922年、大阪市の 写真スタジオにて、

広報用ポスターの写真撮影に迎え入れられた。

 

当初は着物姿で撮影したが、のちに肌着、

更には上半身を裸にして肌を露出する

 

という形で1 ポーズにつき50-60枚の

写真を約6日間にわたって撮影されました。

 

こうして、上半身裸の上で、グラスに注いだ

赤玉ポートワインを胸に当てるポスターが完成 し、

 

赤玉の売り上げアップに貢献。ドイツでのポスターの

品評会コンクールでも1等(最優秀)に選ばれました。

 

しかし「赤玉楽劇座」はその直後に解散

してしまいました。

 

この上半身露出のポスターは

「若い娘がやることではない」

 

として、家族や親せきからブーイングを受け、

親からは勘当されたといいます。

 

また警察当局からもクレームがつき、

取り調べを受けたこともある。

 

その後、東京中央放送局(現・NHK放送センター)

の職員と結婚し、晩年、松島の甥で写真家の川島徹が、

 

当時のポスターと、晩年の松島のツーショット

写真を撮影していたのが、

川島の妻によって公開された。

 

この年の4月、トイレから「気分が悪い」と

出てきたところを息子の膝にもたれかかり、

そのまま息を引き取ったという。享年90。

[ad#ad-1]

 

 COMMENT

関連記事

五ヶ瀬スキー場CM女性は?博多の壇蜜こと藤田可菜!カワイイ動画を紹介!

マッチのCMでパンチパーマおじさんは誰?元力士の天龍源一郎が共演した!

新木優子さん、「新ゼクシーガール」に、歴代のCMはどんなだった?

柳ゆり菜 処女写真集発行。まっさんの太陽ワインヌードモデル役

パンテーンのCM女性はだれ?独身?プロフィールや画像も紹介!

コマツコ・デラックスって誰?ピザーラCMで共演の子役の名前は?