ジャガイモ高騰の理由2017!コイケヤとカルビーのポテチの違いは?


 

ジャガイモが高騰してポテトチップスで販売休止になる製品が出てきました。

ポテトチップスだけでなくジャガイモが不作になれば価格も高騰します。

もちろんジャガイモを原材料にしたいろんな食品に影響が出てきます。

 

ポテトチップスのジャガイモ原産地

カルビー:国産ジャガイモと米国産ジャガイモ

湖池屋:国産ジャガイモ100%

これだけの違いが有るのですね。

 

 

ジャガイモ高騰の理由2017

ジャガイモの高い理由ってなぜなんでしょうか?

これは、もうはっきりしていますね。

 

実は去年北海道の台風被害が凄かったんですね。

その影響で北海道産のジャガイモが不作で、収穫量が少なかったんです。

そうなれば何が起こるか?需給関係がひっぱくし、ジャガイモの価格が高騰する。

これは経済の原則です。

 

ポテトチップスもピンチ

さてさて今年の春植えの収穫は春植えの北海道のじゃがいもは毎年7月~10月の間に収穫されます。

ポテトチップスの製品に終売が相次いでいる理由は、どうやら、去年9月に台風の影響で北海道のじゃがいもが不足してしまい生産に間に合わなくなったというのが理由のようです。

 

今年の天候にもよりますが、2年連続の不作となればメーカーも北海道を諦めて外国産に変えるのでしょうか?

ココらへんはメーカーのコメントが出ていないのです。

 

 

原料不足に加え菓子メーカーの湖池屋を傘下に持つフレンテは2016年9月2日、台風10号による浸水被害を受けた影響で、ポテトチップスなどを製造する工場の再開目処が未定だと発表しています。

 

被害を受けたのは、湖池屋がふらの農協(北海道富良野市)に製造を委託する「シレラ富良野工場」。地元富良野産や、北海道産のジャガイモを中心に「カラムーチョ」などを含めたポテトチップスを製造している。

koikeya

しかし、台風10号による大雨で工場付近を流れる空知川の堤防が決壊。工場は浸水し、操業できない状況になったもの。台風により原材料のジャガイモの収量が減少し、工場まで被害を受けていたのです。

 

生産中止になったポテトチップス製品

 

カルビー

・フレンチサラダ

・しょうゆマヨ

・梅味

・しあわせバター味

・コンソメ

・ピザポテト

・瀬戸内レモン味(中国・四国限定商品)

・博多めんたいこ味(九州・沖縄限定商品)

 

湖池屋

・リッチコンソメ(全サイズ)

・カラムーチョ(パーティーサイズ)

などが3月中旬で販売中止になりました。

・ポテトチップス「ガーリック」

・ポテトチップス「のり醤油」

も休売で、販売再開の目処はまだ立っていないとのこと。

カルビーと湖池屋の違いは

カルビーのポテトチップスは国産ジャガイモと米国産ジャガイモを使用しています。
Q:ポテトチップスの原料になるじゃがいもの産地はどこですか?
A :カルビーが国内の工場で生産しているポテトチップスには、国産のじゃがいもと米国産のじゃがいもを使用しています。
米国産じゃがいもは、毎年2月~8月の時期に広島工場西棟と鹿児島工場に限定して使用しています。
お客様に安心しておいしいポテトチップスをお召し上がりいただけるよう、国産、米国産を問わず厳しい安全基準に合格したもののみを使用しています。

お手元のポテトチップスのじゃがいもの産地は「じゃがいも 丸ごと!プロフィール」でご案内しています。

と米国産ジャガイモを使用しているとメーカーホームページで公言しています。

国産と米国産の比率なのですが不明です。今回のジャガイモ不足で、比率が変わる可能性もありえます。

今回の北海道産ジャガイモ不足に端を発したポテチの販売休止・停止は、米国産ジャガイモ輸入拡大への布石なのではないかという読みは、カルビーが認めているわけではない以上、推測の域を出ないのですが・・・・

しかし、米国のジャガイモ生産者たちが、日本のポテトチップス業界の動向に熱い視線を送っているのは事実。この機会に販売攻勢に出る可能性も否定出来ないのです。
湖池屋のポテトチップス

国産ジャガイモ100%

湖池屋お客様センターの回答
Q:原料のじゃがいもはどこの産地ですか?

A:コイケヤでは国内産生じゃがいもを100%使用しています。
じゃがいもにも桜前線と同じ様なものがあり、収穫時期にあわせて最良のものを使用しています。

一般的に5月末頃からその年に収穫されたじゃがいもを使用し、収穫地も九州から北海道へ向かって北上致します。9月頃からは北海道で収穫されたじゃがいもを使用致します。

なお、使用産地に関しまして、その年により多少使用時期に変動が生じることがございますので、お手元の製品の正確な産地につきましては、大変恐縮ではございますが、お客様センターまでお問い合わせ賜りますようお願い申し上げます。

 

まとめ

湖池屋は100%国産

カルビーは国産と米国産がミックス

だったら皆さん、湖池屋のポテチを食べましょう!

と言いたいです。表面上はね。やはり国産のじゃがいものほうが安心感がありますね。

 

スポンサーリンク

関連記事

「官製ワーキングプア」を考える?NHKクローズアップ現代で放送

鉄道駅のベンチの向きが変わった理由や効果は?JR西日本が初?

NO IMAGE

田野岡大和君を無事保護!自衛隊施設駒ヶ岳演習場の宿泊施設内で発見!けがもなし

西川廣人の経歴や学歴は?日産での職歴は生え抜き!事件の関与は?

『クローズアップ現代』で放送混合診療の行方、問題点はどこに

大塚雄介(コインチェック)の経歴や職歴は著書もベストセラー