『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』映画化、マドンナは

ローカル路線バス乗り継ぎの旅が映画に

言わずとしれた、テレビ東京

人気シリーズ「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」

が映画になります。

 

2016年春のロードショー

公開となります。

 

テレビシリーズでは太川さんと

蛭子さんとマドンナの掛け合いが

面白く毎回見ています。

特に几帳面な太川さんと

いい加減な蛭子さんの

キャラの対比が面白く

描かれています。

シリーズ初の海外ロケとなる映画

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE』の

舞台は台湾。三船美佳を“マドンナ”として招き、

太川のリーダーシップと自由すぎる蛭子の

やる気のなさが、台湾でもさえ渡る。

 

映画の迫力を 最大限生かすために、撮影は全編4K。

 

観客が彼らと一緒に名所旧跡を

旅しているかのような臨場感を狙った。

 

舞台を海外に移しても”ガチンコ旅”のルールは変わらず。

ところが……撮影時は台風21号が直撃。

 

バスは全編運航停止という、いきなりお蔵入りの

危 機に見舞われてしまう。

 

言葉の壁と乗り継ぎに加え、台風と戦いながら3人は

無事にゴールまでたどりつくことができるのか。

 

スクリーンで観客を世界一ゆるい 旅へと誘う。

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は2

007年10月からスタート。

 

歴代のテレビシリーズは?

2007年10月~2015年9月まで

21作が不定期で放送されています。

 

放映枠は土曜スペシャル枠です

土曜 18時~20時

 

 

今回の映画もこれまで通り「旅のルール3カ条」

(1.高速、タクシー、鉄道、飛 行機、船、自転車、

ヒッチハイクなど、他の交通機関の利用は禁止

 

2.情報収集でインターネットを利用することは禁止

 

3.ルートを決め、宿泊する宿、撮 影交渉など、

すべて自分たちで行う)が設けられ、

3泊4日で指定の目的地にゴールすることを目指す。

 

映画化の知らせを受け、

「驚きと不安でいっぱいでした」という太川。

「わざわざ映画館まで足を運んでもらって

満足していただけるのか?」と不安をい だきながらも、

 

「いくら通訳の人が間に入っても時間が

かかり細部までは情報を得られない、

まどろっこしさ。地図も日本の道路地図の

ように細かくバス停など載っていない大まかな地図…。

 

しかも魔の3日目に訪れた今までに

経験した事の無いハプニン グ…!」と見どころをアピール。

 

「喜びと落胆の乱高下!きっと

楽しんでいただけると思いますよ~!」と太鼓判を押している。

一方、初の海外ロケに「ワクワク」

しながら臨んだ蛭子だったが、

 

「結局言葉が通じなくてほとんど通訳の

女性頼りになってしまいました」と

現実の厳し さを痛感した様子。

 

「2日目に台風が来てバスが一日中

停まってしまったため、

動きたくても動けない状態で歯ぎしりするばかりでした。

 

結局最後の日に、かな りの距離を

走らねばならなくなり大変でした」などと愚痴をこぼし、

「4日間で目的地に着けたかどうかは

映画を見て確かめてください。

 

自分たちは一生懸命や りました」と

意味深な言葉を残している。

 

“マドンナ”枠に抜てきされた三船も蛭子と同様に

心を躍らせながらの現場だったが、

何よりも驚いたのは打ち合わせ資料の少なさ

だそうです。

 

数々の苦難に直面す る中で

「日本のバスとの違いで最後まで楽しみながらも、

ずっと緊張しっぱなし」だったが、

「さすがの頼れる太川さん。

 

旅の間でいろんな相談にも

乗ってくだ さり本当に良いお兄さん!

太川さんのリーダーシップに感服

 

大好きな蛭子さんの意外な

一面や優しさでみんなが笑顔に」と

2人の魅力にも触れることができたという。

[ad#ad-1]

まとめ

 

映画の情報ではありません。

『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』は

いままで、シリーズ21作をテレビ東京系

で放映済みです。

 

過去シリーズを

見逃した方にも朗報

BSジャパンで再放送を定期的に

放映しています。

 

(放送予定)
12/10(木)夜5時58分「四国ぐるり一周

 ローカル路線バス 乗り継ぎ人情ふれあい旅(第10弾)」

 ローカル路線バスの旅ローカル路線バス旅

ローカル路線バスの旅、第10弾!!
今回は、おなじみ太川陽介&蛭子能収の
2人にマドンナとして遠藤久美子を迎え、四国へ!
徳島~高知~愛媛~香川と四国をぐるり一周!
3泊4日で乗り継いでいけるのか!?
四国といえば、四国霊場八十八か所巡礼で有名な地。
お遍路と同じく、徳島から、室戸岬と
足摺岬を通って今治を経由して鳴門に向かいます。
絶景の海岸線&岬の数々、
四万十川のうなぎや讃岐うどん等のグルメも続々!
もちろん、ローカル路線バスの旅のなかで出会う
四国の方々や、お遍路さんとの触れ

合いもたっぷりお伝えします。

2011年
12月3日放送の再放送です。
少し若い太川さんと蛭子さんを
見ることができると思います。
エンクミさんもマドンナで出演。

出演者:太川陽介・蛭子能収
マドンナ:遠藤久美子

[ad#ad-1]

 COMMENT

関連記事

木村英智の夏休み行きたいアートアクアリウム展!開催場所や入場料は?

雨宮萌果(フリーアナウンサー)の父は有名人で経歴は?夫は篠山輝信

吉谷彩子の学歴高校や大学は?gantzs出演!子役出身で彼氏はいる?

宮澤佳廣のプロフィールと著書は?『靖国神社が消える日』の内容

蔵出し.jp「KURADASHI.jp」は社会貢献と消費者満足の一石三鳥

大和龍門の今現在の活動!プロフィールや道場はどこ?動画も紹介!