朝ドラ「あさが来た」のモデル広岡浅子の波乱万丈実業家人生とは

朝ドラ「あさが来た」のモデル広岡浅子

その1

ドラマでは「今井あさ」のちに白岡あさ

のモデル広岡浅子のの生まれは1849年10月18日

 

三井家という日本有数の

名家に生まれ、江戸から明治、大正と

激動の時代を生き抜いた

あるときは実業家、教育者として

「女傑」という名前がこれほど

ふさわしい女性がいないと思います。

広岡浅子の70年の人生とは

①1849年10月18日

京都油小路出水の三井家四女

として生まれる。

(当時の出来事)

1853年 ペリーが浦賀に来航

プチャーチンが長崎に来航

徳川家定第13代将軍に就任

 

小さいときはおてんばで

丁稚と相撲を取ったり、木登りをしたり

自由に少女時代を送る。

 

しかし当時の商家には

女性に学問は不要と学問は

13歳で学問は禁止されたといいます。

 

これは朝ドラでも描かれていました。

 

②1865年大商人加島屋へ

輿入れ

(当時の出来事)

第二次長州征伐宣言 坂本竜馬

が桂小五郎と会合

 

17歳でいいなずけの

加島屋に嫁いだ浅子は

大坂でも有数の商家であった

加島屋で商売について

 

熱心に勉強を始めた。

夫は家業にまったく興味がなく

商売は番頭まかせ。

 

夫の信五郎は歌を詠んだり

茶の湯を楽しむなど趣味

に生きる人間。

 

こんな夫の行動に不安を感じた

浅子。実家の出水三井家とは

まったく違い、舅や夫は

学問や商売に興味を

 

もつことを少しも咎めなかった。

寝る間も惜しんで浅子は

簿記や算術や加島屋の商売

についても深く勉強を始める。

 

この辺の考え方が京都と大阪

の気質をよく表していると

思います。

[ad#ad-1]

③1867年 婚家が存亡の危機

(当時の出来事)

1867年大政奉還・倒幕の勅命

大政復古の大号令

 

幕府から新政府へ政権が移り

混乱は全国各地へ

新たな世の中への動きが

大阪経済を沈めた。

 

加島屋も創業以来の

危機を迎える。

 

倒産した両替商も多く

浅子の姉の春(はつ)が嫁いだ

山王子屋(天王寺屋)も

倒産した。

 

ドラマでも詳しく描かれています。

 

当時加島屋の借用証文は

長州藩をはじめ諸大名分が

数千通もあり、その総額は

900万両、現在の貨幣価値で

4500億円債権が帳消しに

 

なってしまったのです。

 

④広炭商店開業

1884年本格的に炭鉱業へ進出

(当時の出来事)

1883年鹿鳴館落成

鹿鳴館時代

 

新たな事業に挑むため

浅子は筑豊に向かう。

 

しかし待ち受けていたのは

困難に次ぐ困難

幾多の困難を乗り越えることで

ついに「九転十起」の信念を

もつにいたる。

 

明治二年1869年に

明治新政府が炭鉱解放令

を公布し民間に炭鉱事業を解放した。

 

この流れに乗り加島屋も

探鉱事業に進出を決意した。

 

それは家業の両替商が大名家の

借金棒引きにより大打撃を

こうむっていたため。

 

炭鉱業に進出したのは

ある意味必然だったのかも

しれない。

 

その2につづく

[ad#ad-1]

 

 

 

 COMMENT

関連記事

ようこそ、わが家へ #08あらすじ、民子さん限りなく怪しいんです。!!

MIKIKO(振付師)は「逃げ恋ダンス」を考えた!年齢や経歴や他の振り付けは?

吉田羊の年齢や結婚について!鼻や目が変化?中島裕翔とは?

木村文乃の経歴は?マザー・ゲーム主演行くぜ東北のCMに主演

朝ドラ「ひよっこ」新メガネっ娘「生天目澄子」が評判!あまちゃんの「のん」似と

NO IMAGE

朝ドラ「まれ」に見る迷走ぶりお菓子をきわめてほしい希!!