大阪府民泊条例に見られる問題点マンションはホテルではない。


大阪府民泊条例の問題点

 

今、東京や京都などで新たな

マンショントラブルが増加しているという。
とくダネ! 荘口リポーターが訪ねたのは、

東京・渋谷駅からほど近い住宅街にあるマンション。

 

折しも全国に先駆け

大阪府で賃貸マンションを民泊に

利用する条例案が提案されようとしています。

 

スポンサーリンク

 

そこで賃貸マンションを民泊に利用する問題点に

ついて考えてみました。

外国人滞在施設経営事業について

以下大阪府の資料です。

戦略会議資料1 戦略会議2 戦略会議3 戦略会議4 戦略会議5

スポンサーリンク

 

条例の概要

ホテル稼働率が高く外国人の宿泊に困っている

という、状況にかんがみ、全国に先駆け

民泊のシステムを条例化したもの

 

一見、賃貸マンションの空き部屋利用と

いう見地で、遊休資産の利用できる。

という画期的なシステムともみられるが。

 

9/21 のとくダネで放送されたように

マイナス面が多々みられます。

その問題点とは

外国人が日替わりで宿泊に訪れること

どういう問題点がかんだえられるでしょう。

 

宿泊客の管理がほぼ不可能

誰が宿泊するか、来るまでわからない。

 

  • 夜な夜な大声でパーティー
  • コロコロでマンションロビーが傷だらけ
  • バルコニーからおしっこをする
  • 麻薬等の持ち込み
  • 観光客を装って売春

 

まとめ

分譲マンションは今回条例対象外となっています。

しかし、分譲マンションにも分譲貸という

 

物があり、マンションオーナーが本来その部屋に

住むべきですが、何らかの事情があり

例えば、買ってすぐ転勤になったとかいう理由

でその部屋を賃貸する場合

 

その借主が民泊をおこなったり、オーナー自らが

おこなう場合も考えられます。

問題点

  • マンションに仕事をおわって疲れて帰ってきたら

隣の部屋で夜な夜なパーティー

  • 毎日知らない外国人がとっかえひっかえ

取りの部屋にいってくる。

  • マンション住民が疲れる
  • もともとマンションはホテルではない
  • 時間が不規則
  • 騒音問題

党いろんな問題が考えられる。

一戸建てで民泊をおこなうより

明らかにマンションで行うほうが

弊害が多い。

 

もちろん分譲マンションの資産価値が下がることが

十分考えられる。

ちなみに分譲マンション標準管理規約では

(専有部分の用途)
第12条
区分所有者は、その専有部分を専ら住宅として使用するものとし、
他の用途に供してはならない
となっています。
民泊はマンション管理規約にも違反しています。
マンション管理組合はこの状況を細やかに
管理し、静寂な住環境のいいマンションの実現に
注力するべきだと考えられます。
大阪府の外国人の観光に寄与するといっても
一部の人の利益のために、多くのマンション住民
が我慢しなければいけないか、理解できません。
マンションオーナーはマンションを(環境、セキュリティー)
購入したり賃貸した訳であって、ホテルの一室を
購入したわけではありません。
管理人はマンションの民泊利用に
絶対反対です。
スポンサーリンク

 

 

 

 COMMENT

関連記事

会社の賢い辞め方とは?自分自身のためにも最低限のマナーは守る

原付事故!加害者が無保険車?被害者救済処置はどうなる?

追突事故の加害者本人!不誠実な対応にまずなすべきことは?

NO IMAGE

失業保険の受給資格アルバイトしたらダメは本当か?雇用保険の知識

インターネット上の嫌がらせを防ぐ方法は時に弁護士にも相談し解決を

無断駐車10万円支払う必要が?身近な法律トラブル必見!