マイナンバー制度の導入目的と経済効果は?行政の都合押し付けはゴメンです。

マイナンバー制度の導入目的

国民みんなが一番知りたいことは

なんといっても、マイナンバー制度の

導入目的ではないでしょうか。

 

この制度が行政の都合だけで導入されることの

ないように、注意深く見ておかないといけないと

おもいます。

 

 

マイナンバー制度導入の目的は大きく言って

次の3点だと思われます。

 

①行政の効率化

番号を上手に利用し効率的な行政事務の処理と

確実かつ迅速な情報の授受を行い、行政の

作業コストを大幅にカットするため

 

②国民の利便性の向上

行政手続きの間便化を通じて国民の負担軽減を

図るとともに、行政機関が把握している国民の情報を、

国民が自分で確認することが可能です。

 

さらに個人番号その他の特定個人情報を適性かつ安全に

取り扱うことも大きな目的です。

 

③公平・公正な社会の実現

行政サービスの公正な適用促進することを通じ

公正な給付と負担の確保を図ります。

 

マイナンバー制度導入の経済効果

行政機関にもたらされるメリットとしては、住民票や

課税証明書の発行が減少することにより、人件費の

削減が可能になります

所得の過少申告などの不正も各段に防ぎやすくなるでしょう。

徴税漏れの削減がきたいされています。

 

これらの行政手続きの効率化によるコスト削減や

税収増は数千億規模の経済効果をもたらす

といわれています。

 

まとめ

マイナンバーの目的は行政の効率化

国民の利便性の向上をもって

公正・公平な社会の実現を図る

ための制度と考えられます。

 

くれぐれも行政の都合だけを最優先した

国民の利便をないがしろにしない

制度作っていってもらいたいと

考えています。

[ad#ad-1]

 

 

 

 COMMENT

関連記事

ポカリスエットは凍らせてはいけない2つの理由とは?HPより・・・

大阪成田山 2016 豆まきの有名人参加者はだれ予想時間 や参加料 は

NO IMAGE

クリスマスプレゼントを小学生の男の子にスターウォーズグッズは人気

そば粉に殺鼠剤・残留農薬も?中国産には注意が必要保管時に?

モラハラ家庭で育った子供にみられる3つの特徴とはどんなもの?

トランス脂肪酸日本では表示義務なし!米では3年後禁止体への影響は?