大東物産主催【グルメンピック2017】突如延期!会社HPの見ための怪しさ?


2月22日最新情報

大東物産が破産手続きを開始しました。

東京地裁に破産手続きの開始を申請をし受理されました。

 

今年2月に開催される予定だったグルメイベント「グルメンピック2017」の主催者・大東物産(所在地:東京都中野区、中井冬樹代表)が20日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同日、破産手続開始決定を受けた。

大東物産は、グルメイベント開催に向けて全国各地の飲食店に出店を募っていたが、出店料を集めた後、突然延期を発表。

出店料を返金する意思があることをホームページ上などで表明していたが、連絡不能の状態が続いていた。破産によって、同社が約束した返金は反故にされた形となる。

詐欺を疑う出店予定者らが立ち上げた「被害者の会」は、刑事、民事の両方で同社の責任を問う方針を決めたばかり。突然の破産決定に対し、不服申立の準備を進めるとしている。

大東物産の破産申請代理人は山根元寿弁護士(大森・山根綜合法律事務所、東京都千代田区麹町3-4、TEL:03-5216-1151)。破産管財人は笠井直人弁護士(笠井総合法律事務所、東京都中央区銀座3-11-18、TEL:03-3546-2033)。

<グルメンピック2017 被害者の会>
https://sites.google.com/view/gurumenpic2017-higaisyanokai/

大東物産株式会社 代表取締役中井冬樹社長が2017年1月17日に【グルメンピック2017】出店参加予定者に送ったイベント延期通知が発端となっています。イベントは東京と大阪2箇所での開催を予定。

東京開催は味の素スタジアムのアジパンダ広場で2017年2月13日(月)~ 2月17日(金)の開催を予定していました。

ドタキャンですね。

付記1/28:味の素スタジアムの会場仮押さえ予約金は入っていた!?

 2月25日主催者側が返金を告知

グルメンピック2017の公式ページ

で返金を告知しました。PDFによりますと返金期日は2017年2月末日。

出展会社からFAXにて必要事項を記入し送信することになっています。

 

 

スポンサーリンク

会社公式HPを見てみた!

大東物産公式サイト

出典:http://daito-b.com/index.html

 

最高のソリューションを提供し、ワンストップサービスを実現致します。

創業以来、衣料品、食料品の輸出入業務に特化した貿易会社として 多くの顧客企業の皆様のご指示の下、今日まで営業して参りました。 現在は貿易を中心としながら、2020年東京オリンピックに向けた様々な事業領域拡大を目指しております。

様々なイベントの企画・運営を手がけるグループ会社と連携し、物産展などのSPの企画・製作に力を入れています。さらにTPPを見据えた足掛かりとして東南アジアへの加工品や海産物の輸出事業の拡大。

また成長分野として医療関連や人材関連事業なども視野に入れ事業活動をしていきます。

出典:http://daito-b.com/index.html

上記が大東物産HPのトップページの内容です。特に太字の部分イベントの企画・運営を手がけるグループ会社と連携し、物産展などのSPの企画・製作に力を入れています

ここでイベントを主催するのは大東物産本体であるはずなのに、グループ会社と連携しとあります。おいおい、いきなりグループ会社?と言ってもグループ会社の情報も一切ない。

会社沿革も一切ない。

代表取締役の挨拶も写真もない。

怪しいと言うかもう企業サイトとしては体をなしていないのです。

スポンサーリンク

ホームページを各ページ見てみても、自分の会社の一大事業のグルメンピックのリンクもありませんし、会社の公式ホームページにはグルメンピック2017のことは一言も触れられていないです。あっさりしているというか、このホームページからは事業会社大東物産の熱意は一切感じられないのです。

どこかよそ事、悪く言えばいやいや作ったホームページでしょうか。

出典:http://daito-b.com/security.html

またこの個人情報保護管理者 長野幸一さんとは?

この人も全く情報が見当たりません。

 

グルメンピック2017 東京の被害額

直接的な出店費用からいえば、1店舗あたり20万円~80万円 仮に平均30万円として170店舗✕30万円で5100万円です。大阪の被害額も加えると更に被害は増加する。

被害額と書きましたが、まだ確定したわけではありません。大東物産が出店予定者170社に参加費用を全額返済する可能性もあります。

しかしこの手の話では非常に返金の可能性も低く、これに加え各店舗の事前仕込みの材料費や現地スタッフの雇用などに費用がでている可能性もあります。

大東物産側が出店予定社に返金先延ばしを要請する可能性も大きいでしょうし。

最悪トンズラの可能性もあります。

また東京会場予定地の味の素スタジアムのイベント予定表からはグルメンピック2017は完全に削除されています。

至急出店予定社は合同で代理人をたててことに当たったほうがいいでしょうね。

 

2017年1月25日(火)の日テレ系ニュースが「「グルメンピック」中止 出店料返金されず」と報じた。

報道によると、味の素スタジアムなどで来月開催されるはずだったグルメイベント「グルメンピック」が突然中止され、出店料も返ってこないとして、主催者と170店近い出店予定者との間でトラブルになっているという。

このイベントは東京・中野区の「大東物産株式会社」が企画した「グルメンピック2017」で、来月、東京の味の素スタジアムや大阪の舞洲スポーツアイランドで10日間開催する予定だった。

この会社は、去年夏ごろから、全国の飲食店にイベント参加を呼びかけ、1つの店あたり20万円から80万円の出店料を集めていたが、今月になって突然、イベントの開催を取りやめた上、出店料の返金に応じていないという。

出店予定者は「仕込みも済んでて1000人分の食料を抱えている人たちとかもいらっしゃる」とここままだと大赤字と話した。

会社側は「今後返金するので、その対応をしている」と答えているが、返金期限の延長を要請しているという。

店側は返金されない場合、警察に詐欺の被害届などを提出する方針。

このイベントは朝日新聞などでも紹介されていたという。


まとめ

本日グルメンピック2017の公式ページで大東物産代表取締役中井冬樹氏名で、返金を2月末日までに行う旨連絡があった。

次回のイベント開催にについては別会場で前向きに検討している旨説明があります。

ただ、主催者側がなぜイベントを延期したか説明がまったくなく、めでたく返金されても、仕込みの費用等事前にかかった費用の弁済問題も残っています。

まだ問題は残っています。

 

「追記」

今回のイベントは「グルメンピック2017」。味の素スタジアムパークで2017年2月に2週間(月~金)開催、と銘打って、全国508店から総額1億3000万円を集めたのだった。

しかし、イベントは開かれず、金もどこへ行ったかわからない。

警視庁は昨日(2017年6月5日)、イベント代表の大東物産社長中井冬樹(36)を詐欺容疑で逮捕した。すでに3日には、同容疑で自称コンサルタントの田辺智晃(42)ら4人を逮捕しており、5日送検した。

田辺が主催会社の実質オーナーで主犯格とみられている。ただし、直接の逮捕容疑は、飲食店2店から65万円をだまし取ったというものだ。

中井容疑者と田辺容疑者は、逮捕の3週間前、フジテレビの取材に答えていた。田辺容疑者は、「イベントは初めてだが、一生懸命やっていた」「やるつもりだった」「だますつもりはなかった」と答え、中井容疑者は、「私がやった方がうまくいくと、代表を引き受けた」「間違いなくやれると思っていた」と言いながら、「データはすべて廃棄した。シュレッダーで」としれっと言っていた。

 

 

味の素スタジアムの会場仮押さえ予約金は入っていた!?

「ビビッド」のヤラせ疑惑とは?

スポンサーリンク

関連記事

ノロウィルスの感染対策に重要な3点!嘔吐物の処理にも注意が必要

井阪隆一がセブン&アイの社長に!経歴や年収や大学を紹介!

中沢えみり(墨田区議)の経歴や学歴や年収は?橋本英教議員元妻

営洋(食品製造会社)が刑事告発される!場所は?乾燥なるとの最王手!

NO IMAGE

「からやま」が仮処分申請「からよし」の看板表記に!両店メニューは?

NO IMAGE

トリキ社長の大倉忠司はなんと、関ジャニ∞大倉忠義の実父です!