奥飛騨ファームのバナナ栽培!見学や場所は?ネット通販もある


 

12月9日(金)

たけしのニッポンのミカタ!【その先に不思議な光景!ニッポンの「ドン突き」】

2016年12月9日(金) 22時00分~22時54分 テレビ東京系

では奥飛騨ファームが紹介されます。

スポンサーリンク

バナナは、フィリピンや台湾などの熱帯・亜熱帯地域が主な産地であり、

日本の産地は沖縄や奄美大島などの温暖な地域というイメージがあります。

 

しかし、岐阜県の奥飛騨でバナナを生産している農園があり、

ユニークな販売方法を行っているとの

こと。しかも標高800mの高地と言うでは

ないですか。

 

ほんとにバナナなんて育つの?

って思うのが本音です。

 

バナナが実った木をそのまま販売?!

「奥飛騨ファーム」の温泉ハウス

ユニークなバナナの生産・販売を行っているのは、

奥飛騨温泉郷の民宿栃尾荘が農業参入のために設立した「奥飛騨ファーム」。

温泉を利用してバナナの栽培を行い、

木にバナナが実った状態のまま「実付きバナナの木」

として販売(1万5,900円送料込み・北海道・沖縄は別途1,500円)しています。

 

同ファームの代表である滋野亮太氏によると、

たまたま温泉風呂で栽培したバナナがうまく育ったため、

排出される温泉の有効利用も兼ねて本格的なバナナ栽培に着手。

 

しかし、ありきたりな生産・販売ではなく、どこにも売られていない、

誰も見たことがないバナナを作りたいという思いから、

「実付きバナナの木」の販売というアイデアに到達したとのこと。

奥飛騨ファームの見学は

企業の温泉熱ハウスの視察が多いので
数週間前にはご予約お願いしているとのこと。

全て無料でご説明案内されます。

※2014・11月現在で年間120件以上の視察を受けています。
視察が重なった場合はご予約順になります。

※最近マナーの悪い団体様の視察が多くみられます。
10名上の団体様の企業視察に関しては弊社で審査したうえでご回答いたします。

※必ず時間厳守でお願いします。
連絡がなく遅れた場合は視察不可になりますのでご了承くださいませ。

<個人の見学について>
見学不許可

企業様の視察のみになりますので個人様の見学は不可になります。申し訳ございません。

現地販売もおこなっていませんのでネット販売のみになります。

<旅行会社の団体見学について>
見学不許可
弊社は観光農園ではありませんので旅行会社様の観光ツアーなどは
全てお断りさせていただいています。

奥飛騨ファームの通信販売

Yahooショッピング

 

スポンサーリンク

 COMMENT

関連記事

三木大雲の怖い話より実話が怖い!経歴は?【じっくり聞いタロウ】

松島康生(災害リスク評価研究所代表)のプロフィールや仕事内容は?

木村英智の夏休み行きたいアートアクアリウム展!開催場所や入場料は?

松原奈緒美 (マナー講師)の経歴や資格は会社名も結婚はしている?

【 超実話ミステリー】交通事故鑑定人石橋宏典の事務所アクセスは

加藤登紀子の生い立ちと旦那のこと!亡父がレストランを経営場所やメニューは?