しもうま和美のプロフィールや得意技!現在はアイスリボンを引退

ザ・ノンフィクション

追いつめられる女たち

放送日:2016年10月30日 フジテレビ ローカル

しもうま和美さん

介護施設勤務のかたわら、アイスリボンでプロレスを行う

2010年に引退

26日、後楽園ホールで行われたアイスリボン『RIBBON MANIA 2010』。昨年後楽園ホールに初進出したアイスリボンだが、今年は一気に後楽園大会を3回も開催。その3回目となる今大会のメインで、しもうま和美が引退試合を行った。

元々ほかの仕事との両立だったり、結婚する直前に決めたプロレス入りだったこともあって活動期間を3年間と決めていたしまうまは、同じパッションレッドの高橋奈苗&夏樹☆たいようとタッグを組み、さくらえみ&星ハム子&帯広さやかと対戦した。

 

 

しもうま和美のプロフィール

リングネーム しもうま 和美
ニックネーム 世田谷のお料理番長
身長 156cm
体重 64kg
誕生日 1977年10月29日(39歳)
出身地 東京都世田谷
所属 アイスリボン
トレーナー さくらえみ
デビュー 2007年11月23日
対安藤あいか戦
引退 2010年12月26日

 

 

レスラーになるきっかけは、2007年、現在の夫に連れられ市ヶ谷で試合を見た事から。

リングネームは勤務先である福祉施設の名前から取ったもの。

 

普段は三軒茶屋の福祉施設で働いている為、試合や練習は土日祝日に限定されてしまう。その為、活動期間をあえて3年に限定していた事を、引退発表時に明かしている。

 

その一方、アイスリボンでは2008年以降、その福祉施設で年1回大会を開催しており、彼女はその大会のプロデューサーを務める。

また、団体のハロウィンパーティーなどのイベントでは、幹事を務める。明るく豪快なキャラで、団体のムードメーカー的存在の一人。

 

得意技は

ハーフスラムバスター
相手を抱え上げ叩きつける技。
裏ハーフスラムバスター
相手を背中に抱え叩きつける技。
女の執念
走ってきた相手を背中で固め押さえ込む技。
エルボードロップ
二階からの和美
コーナー上で奇声を上げて気合を入れ、そのまま覆いかぶさるように放つダイビング・ボディプレス。

 

[ad#ad-1]

 COMMENT

関連記事

古田貴之(ロボットクリエーター)の経歴!高齢者のためのロボットとは?

中澤圭二の経歴は『すし匠』はハワイになぜ出店した?店舗アクセスは?

藤原かんいちの旅は徒歩で相模川遡上から世界へ日本絶景100選も

川上春菜(知的障害短距離ランナー)世界選手権銀メダリスト

NO IMAGE

似非原重雄(ギークハウスゼロ)はぼっちが好きで無職ゲームプログラマー

塚原利夫(元日航機長)の経歴や今現在!東亜国内航空機胴体着陸事故について