ジップライン!アドベンチャーイケダの日本一のアトラクションとは?


ツリーアドベンチャーイケダとは

 

3月29日(火)ガイアの夜明け

テレビ東京系 22:00~ で福井県池田町の日本最大の冒険の森「Tree Picnic Adventure IKEDA」

が放送されます。

スポンサーリンク

一言でいうと、フィールドアスレティックスの超巨大バージョン!

みたところ、なかなかの迫力です。人気が出るかもしれません。

 

【「Tree Picnic Adventure IKEDA」の売り】

Tree Picnic Adventure IKEDAは基本入園料は無料になっています。

一個一個のアトラクションに個々での費用を支払うのが特徴です。

「メガジップライン」はまだ乗ったことが無いのですが、かなり迫力ありそうです。また高さ60mってなかなかの迫力だと思います。20階建のビルの上ですよ

子供だと怖いでしょうね?年齢制限と必要でしょうね。

身長140cm以上の制限があるようです。

予定では利用料金が3800円かなりかかりますがどうでしょう?

なんと講習まで受けないと乗せてもらえない?ものものしい乗り物なんです。

講習を受けないととなると余計にハラハラ感がましたりして。

・ライン1(往路) 全長480m
ライン2(復路) 全長510m
・利用料金 ¥3,800円(予定)
・所要時間 約60分(事前講習含む)
・営業時間 10:00~17:00(最終15:30)
・受付方法 WEBサイトからの事前予約 電話にて事前予約
※空席があれば当日参加可
・条件 身長140cm以上
荒天・強風時は中止

 

スポンサーリンク

メインアトラクションの「メガジップライン」は、山の尾根(標高339m)からスタートし、2つの谷を越えて往路480m・復路510m(※往路・復路と もに日本最長)を滑走します。地上高60mも日本一の高さ(20階建てのビルに相当)です。

鳥の視点で志津原の森の上空から壮大さや美しさを見渡せます。 更に、ダブルラインで友人やカップルで同時に飛ぶことができます。
同じく「アドベンチャーパーク」は、樹上に広がる森のジャングルジムです。4つのコースからなる日本初の複合コース(樹上の38エレメントにアクティブ に挑戦するディスカバリーコースや、のんびりツリーハウスでくつろぐピクニックコース、

幼児向けのキッズコース、木のクライミングを楽しむツリークライム コース)プログラムです。その他にも足羽川の源流を下る全長2.1kmのミニラフティングコース「アドベンチャーボート」。

コテージ(8棟)・バーベ キューハウス・キャンプ場・散策道やテラスカフェなど、ゆったりと森の時間を楽しめる「アウトドアエリア」が、自然と触れ合いたい全国のお客様をお迎えい たします。
※1本のワイヤーロープで滑走できる距離が、日本一だそうです。

 

 

福井県池田町。9割が森林という池田町が、人を呼び込むため打ち出したのが、町全体を”森と木のテーマパーク”にすること。日本一と銘打ったあるアトラクションが目玉の一つだという。前代未聞のプロジェクトの全貌に密着した。

 

アクセス

大阪から
JR(特急・武生駅まで) 約2時間
自動車(名神~北陸自動車道武生I.Cまで) 約3時間

名古屋から
JR(特急・武生駅まで) 約2時間
自動車(名神~北陸自動車道武生I.Cまで) 約2.5時間

東京から
JR(東海道新幹線 米原経由特急・武生駅まで) 約3.5時間
飛行機(羽田空港~小松空港 空港バス福井まで) 約3時間
JR武生駅から   福鉄バス(稲荷バス停まで)
約1時間北陸自動車道武生I.Cから 自動車 約30分

福井県池田町志津原28-16

まとめ

「メガジップライン」以外にも面白そうなアトラクションがあります。地方創生のモデルとしていいケースがあります。

スポンサーリンク

関連記事

米村修二の「RE:MEMBERプロジェクト」と商品やアイテム!販売はどこ?

野原勇(綿半社長)の経歴や職歴や年収!コンテナガーデンとは?

新型炊飯器「BALMUDA The Gohan」の機能や特長は?通販サイトは?

近藤けいこナチュラルベジタブルの注文方法や販売所は?こだわりは?

林祥史医師の学歴や経歴カンボジア病院ビジネスに携わった理由は?

伊藤親臣(チーフスノーマン)のプロフィールや大学!雪室とはどんな施設?