田代康憲「レオン自動機」社長の年収は?「イージーデバイダー」とは


カンブリア宮殿 テレビ東京系  3月17日 22:00~22:54

レオン自動機代表取締役 田代康憲の特集です。

 

スポンサーリンク

 

田代康憲「レオン自動機」社長

 

【レオン自動機代表取締役田代康憲プロフィール】

生年月日:1947年7月23日(68歳)

職業:レオン自動機代表取締役

出身:栃木県宇都宮市

学歴:日大生産工学部卒

 

【レオン自動機データ】

本社所在地 〒320-0071
栃木県宇都宮市野沢町2-3
設立 1963年3月15日
業種 機械
事業内容 食品機械の製造
代表者 代表取締役社長田代康憲
資本金 73億5175万円
発行済株式総数 28,392,000株
売上高 単体124億97百万円、連結174億64百万円
(2012年3月期)
純資産 単体133億42百万円、連結134億13百万円
(2012年3月)
総資産 単体200億10百万円、連結221億35百万円
(2012年3月)
決算期 3月31日

 

【レオン自動機社長年収は】

社員の平均年収は 6583452円

田代康憲社長の年収予想は

ズバリ3000万円~5000万円程度か?

レオン自動機は役員報酬500位以内には入っていません。

上場企業500位 SMK 3,680万円(役員報酬平均)

 

【イージーデバイダー】

いーじー1

さまざまな種類のパン生地を傷めることなく指定した重量、長さに 分割する機械です。

人力でパン生地を分割するのには、熟練の技が必要です。

昨日今日入社した職人には荷が重いです。

手作業が主流の生地分割を自動化することで、

従業員の負担も軽減できる画期的な機械です。

ただ導入にはかなりの売り上げの多いパン屋や工場でないと

導入は難しいかも。

 

特長

少量多品種生産のベーカリーに最適です!

生地を傷めずに手作業以上の能力で分割できますので、高品質のパンを効率良くおつくりいただけます。
製品重量と分割個数を入力するだけの簡単操作。20gの分割も楽々です。
長時間発酵のパンや天然酵母のパン、吸水率の高いパンなど、デリケートな生地も扱うことができます。
サーボモーターを採用しましたので、運転音がとても静かです。また掃除も簡単な構造です。

人数をかけられない、パン屋さんでは

重宝する機械化だと思います。

スポンサーリンク

【番組あらすじは】

私たちが日ごろ食べているまんじゅうに中華まん、ジャム入りの洋菓子に始まり、チーズが中に入ったハンバーグなど、何かを“包んで”作った食品。

これらの 生地と中身を包む機械を、世に初めて生み出した会社が栃木県宇都宮市にある。その名は「レオン自動機」。なじみのない会社だが国内シェア9割、

3万台が稼 動しているというトップメーカーなのだ。しかも日本の食だけには留まらず、ロシアのピロシキ、イギリスのスコッチエッグ、中国の月餅など、世界120の国 と地域で活用されている。

まさに世界も認めた“魔法の機械”。この技術者集団を率いるのが、現場からたたき上げの田代康憲社長。田代は、機械の生みの親、 創業者・林虎彦の愛弟子。

その師弟コンビが生み出した機械は、さらに進化を遂げ、きょうも世界中の食を支えている。知られざるニッポンのすごい企業、その 驚くべき全貌を“包み隠さず”紹介する。

まとめ

製餡機や製パン機では圧倒的マーケットシェアを誇っています。

食品機械の需要は東南アジアでは強いです。

スポンサーリンク

関連記事

わらび座の歩み取締役会長小島克昭の手腕!クラウドファンディングの手法

高品謙一の学歴や[おなかすいた]店舗口コミは【カンブリア宮殿】

二宮生憲(さくら住宅社長)の経歴や年商!どんな会社なのか?

吉村泰輔の学歴や年収は?(コパ・コーポレーション代表)アキバ発の実演販売会社

有馬温泉「御所坊」主人金井啓修カンブリア宮殿に老舗のアイデア

フジッコ社長福井正一の経歴や年収!カスピ海ヨーグルトの紹介