渡辺真紀子のプロフィールや映画・テレビ・CM出演歴!家族は?


TBSでは4月期の日曜劇場(毎週日曜よる9時〜)で、
個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも、
逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく、
新感覚の痛快リーガル・エンターテイメント
『99.9―刑事専門弁護士』を放送することが決定しました。

ドラマ中で、松本潤の同僚弁護士役で出演されています。
当ブログでは渡辺真紀子さんにスポットを当ててみたいと思います。

法律事務所でパラリーガルの役どころです。

パラリーガル・・・耳慣れない言葉なので補足します。

 

【パラリーガルとは】

弁護士につく秘書の仕事ですが、実際の仕事はもっと幅広いですね。

パラリーガル(リーガルアシスタント)とは、
弁護士の業務をサポートする法律事務専門職です。

アメリカではすでに多くのパラリーガルが活躍しており、
近年では日本においても、魅力ある有望な専門職として
徐々に注目を集めています。

パ ラリーガルは弁護士の監督の下で、
法律知識を活用しながら実質的な法務業務を行います。

訴訟手続の書類作成や判例の検索・資料収集などの業務を行います。

今後、弁護士の増加にともない、
ま すますパラリーガルの活動範囲も広がり専門性も
高まっていくことが期待されています。

もちろん、弁護士事務所によっては、
新人弁護士がパラリーガルの
仕事を行うのはアリです。

弁護士資格を持たないパラリーガルはもちろん、
顧客への直接の助言や法廷に立つことは認めれていません。

 

職務の内容は以下のような仕事です。

秘書業務(弁護士のスケジュール管理など)

顧客のファイル管理、顧客への連絡文書作成

訴訟に関する調査と訴訟文書作成・準備

判例・法令などの検索・リサーチ

内容証明郵便の作成

任意整理・破産処理手続・再生手続き

調停・仲裁・示談交渉に関する調査・文書作成

支払督促、強制執行、民事保全、差押え手続

不動産登記、商業登記の手続

遺言・相続などの家事事件に関する調査・文書作成

 

渡辺真紀子について

【渡辺真紀子プロフィール】

本名・芸名:渡辺 真起子

生年月日: 1968年9月14日(47歳)

出生地:東京都

身長:165cm

血液型:AB型

職業:女優

活動期間:1986年~

靴サイズ : 23.5cm

受賞歴:第55回アジア太平洋映画祭 最優秀助演女優賞
第7回アジアン・フィルム・アワード
最優秀助演女優賞
第35回ヨコハマ映画祭 助演女優賞
「チチを撮りに」中野量太監督 2013年

第14回高崎映画祭 主演女優賞
「M/OTHER」諏訪敦彦監督 1999年

 

渡辺さんが女優を目指した動機は小学校4年生の
クラブ活動で演劇クラブに入ったのが動機と本人が言っています。

三つ子の魂といいますが、夢を実現しました。

1986年芸能界に入った当初はモデルで活動していたようです。
リクルートのテレビCMが初仕事です。

その後1988年に映画『バカヤロー! 私、怒ってます』
で女優デビューを果たしました。

 

【家族について】

個人ブログを拝見してもまったく、
主人子供のかげはありません。

おそらく、独身(少なくともいまは)だと思われます。

【映画出演作品】

2014

『Starting Over』西原孝至監督 
『MIRACLE デビクロくんと恋の魔法』犬童一心監督 
『2つ目の窓』河瀬直美監督 
『ほとりの朔子』深田晃司監督 

2013

『タリウム少女の毒殺日記』土屋豊監督 
『だいじょうぶ3組』廣木隆一監督 
『チチを撮りに』中野量太監督 
『ばななとグローブとジンベエザメ』矢城潤一監督 

2012

『おだやかな日常』内田伸輝監督 
『100万回生きたねこ』小谷忠典監督 
『Playback』三宅唱監督 
『赤い季節』能野哲彦監督 
『莫逆家族』熊切和嘉監督 
『ギリギリの女たち』小林政広監督主演
『ヒミズ』園子温監督 

2011

『金星』早川嗣監督 
『アントキノイノチ』 瀬々敬久監督 
『あぜみちジャンピン』西川文恵監督 

2010

『酔いがさめたら、うちに帰ろう』東陽一監督 
『海炭市叙景』熊切和嘉監督 
『ヘヴンズストーリー』瀬々敬久監督 
『ネムリバ』園田新監督  
『名前のない女たち』佐藤寿保監督 
『TORSO』山崎裕監督主演
『すべては海になる』山田あかね監督 

2009

『ワカラナイ』 
小林政広監督 
『今日からヒットマン』
横井健司監督 
『ロストガール』
山岡大祐監督主演
『愛のむきだし』
園子温監督  

2008

『ねこのひげ』矢城潤一監督  

2007

『愛の予感』小林政広監督 主演
『CREEP』酒井耕監督 
『兎のダンス』池田千尋監督 
『棚の隅』門井 肇 
『殯の森』河瀬直美監督  
『魂萌え!』 阪本順治監督  
『14歳』廣末哲万監督 
『僕は妹に恋をする』安藤尋監督 

2006

『ええじゃないか、ニッポン~気仙沼伝説~』 小林政広監督 
『無花果の顔』 桃井かおり監督 
『オボエテイル~前世の記憶~』 久保朝洋監督 
『CHANGE!』 旭正嗣監督 
『COLORS』柿本ケンサク監督  
『イヌゴエ』 横井健司監督  
『悲しき天使』大森一樹監督  
『PETBOX~コトリタチノ楽園』毛利安孝監督  

2005

『YUMENO』 鎌田義孝監督 
『カナリア』 塩田明彦監督  
『またの日の知華』 原一男監督  

2004

『ゼブラーマン』 三池崇史監督  

2002

『夢なら醒めて・・・』 サトウトシキ監督  

2001

『美脚迷路』 廣木隆一監督 
『贅沢な骨』 行定勲監督  
『TAMPEN』 3名の撮影監督  

2000

『ISORA』 水谷俊之監督  

1999

『M/OTHER』諏訪敦彦監督  
『セカンドチャンス』 富岡忠文監督  

1997

『2/DUO』 諏訪敦彦監督
 

1996

『Mogura』 梅林茂監督  

1995

『GONIN』
石井隆監督  

1993

『病院へ行こう 2』 滝田洋二郎監督  

1988

『バカヤロー!私、怒ってます』中島哲也監督遠くてふられるなんて篇

 

【テレビ出演】

2016

『99.9%』レギュラーTBS
スペシャルドラマ『女優堕ち』BS朝日

2015

『植物男子ベランダー』NHK BSプレミアム
福岡発地域ドラマ『いとの森の家』NHK BSプレミアム
『劇場霊からの招待状』第9話 MBS
『5人のジュンコ』WOWOW
『レッドクロス〜女たちの赤紙〜』TBS
『世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春~人気マンガ家競演編~』 CX
『流星ワゴン』 TBS
『○○妻』レギュラーNTV

2014

『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな』 lalaTV 11月〜放送予定
『深夜食堂3』ゲスト出演TX 10月〜放送予定
『続・最後から二番目の恋』レギュラーCX
『福家警部補の挨拶』第2話CX

2013

『ソドムの林檎〜ロトを殺した娘たち』WOWOW
『dinner』第10話・第11話CX
『まほろ駅前番外地』TX

2012

『くろねこルーシー』CTC
『たぶらかし〜代行女優業・マキ〜』第7話YTV
『家族のうた』第3話CX
『最後から二番目の恋 2012秋』 CX
『ドロクター〜ある日、ボクは村でたった一人の医者になった〜』 NHK BSプレミアム
『最後から二番目の恋』レギュラーCX

2011

『時々迷々』NHK Eテレ
『探偵Xからの挑戦状!スペシャル NHK

2010

『チェイス~国税査察官~』 NHK

2009

『相棒 ANB 

2008

『わたしが子どもだったころ 斉藤油多加篇』 NHK
『フルスイング』  NHK

2007

『にっぽん釣りの旅』  NHK

2005

『対岸の彼女』 平山秀幸監督WOWOW 
『刹那に似てせつなく』 TBS

2004

『天花』NHK 
『コスメの魔法』 TBS

2000

『愛人の掟』  ANB

1996

『橋の雨』CX

1994

『出遭った頃の君でいて』 NTV 

1991

『BANANACHIPS LOVE』  高城剛演出CX

 

【CM出演歴】

■とらばーゆ

■丸井キャンペーン

■船橋ららぽーと

■マクドナルド

■JR東日本

■JR東北

■JR東海

■ケンタッキーフライドチキン

■ローソン

■ファーストキッチン

■セブンイレブン

■コカコーラ

■メナード

■フジッコ/しば漬け

■サントリーオールド

■VISA カード

■TOYOTA

■NISSAN ミラ

■HONDA

■全日空

■ボブソン

■VISA カード

■シーバ

■ 花王ブローネ 姉妹編

 

まとめ

渡辺真起子さん、ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」ドラマ内では、班目法律事務所のパラリーガルの役どころです。

 

関連記事

「コウノドリ」主題歌Uru(歌手)の魅力や素顔プロフィール!

塩見三省奥さんの看病「恋の三陸列車コンで行こう」でドラマ復帰

合田雅吏プロフィール!元証券会社員?結婚や妻とブログも!

中丸シオンの父親は有名人のあの人!経歴や結婚やブログを紹介!

MIKIKO(振付師)は「逃げ恋ダンス」を考えた!年齢や経歴や他の振り付けは?

吉川愛(研音)の本名はわからない?リーガル・ハイに出演!髪型もチェック!