ミンネ売れないから売れるに変身2016売上につなげる5要素とは

ミンネ売れないから売れるに変えたい

せっかくだからうれたいよね

この記事はminne登録したての作家さん

登録したけど売上が伸びず悩んでいる

作家さんに向けかきました。

気軽に読んでください。

 

①ブランディング

自分の作品に込めたブランディング

作品のテイストをはっきり

定める。こういう趣味のもの

は好き嫌いがはっきりしても

好きな人はファンになります。

 

決してすべての顧客に

気に入ってもらおうと

考えてはダメ。

結局自分のテイストを

付きすすめることです。

 

ネットのせかいはいろんな

お客様がいます。

必ずあなたの作品を

気に入ってくれる方がいるはずです。

 

②リーズナブルな価格設定

漫然と値付けしないでください。

あまり安くても利益が出ませんし、

高いと売れにくくなります。

 

人気作家の値付けをみると

適性な価格を他の作家を

見たり他のサイトでよく

研究をしているものです。

 

もちろん売価が製造原価を割って

入るような価格はナンセンスです。

その上お客様が納得する価格を

真剣に検討してください。

 

③作品の写真が魅力的

ネットで商品を売ることをよく

考えてみてください。

貴方がもし買う側だとすれば

◎写真がピンボケ

◎どこかよそのサイトから取ってきたような写真

◎バックに何か映りこんでいる

◎売る商品と写真が違う

こういう写真をサイトに載せれば

クレームのもととなります。

 

作品の性質や特徴・色・数量

など写真を見るだけでわかるような

写真を撮りましょう。

 

④言葉づかい・対応は丁寧か

個人間の売買で、購入者の

一番の心配は出品者が

安心して取引ができる相手かどうか。

 

その手ががりはサイト上の

出品者の言葉そのものです。

 

作品のテイストやお客様への

姿勢を丁寧に表す事が大切です。

 

ネット販売では言葉表現が

全てです。写真と表現の丁寧さ

一致した販売者こそが

信頼されます。

 

スポンサーリンク

 

⑤ラッピンングが丁寧である

ラッピングはお客様への

最後の関門です。

お客様が開封する前に

感じるであろうワクワク感

これを絶対裏切ってはいけません。

 

作家はラッピングも含めて

作品と考える姿勢が大事です。

 

心のこもったラッピングは

「次もこの人から買いたい」

と思ってもらえることが多いので

リピーター・売上を増やす

ことにつながります。

 

まとめ

どうでしょうか。

上記の5つを意識実行して

頂けるだけで、絶対に

売上はあがります。

 

ネットの向こうには必ず

人間がいます。

それを考え、常にお客様目線で

考えていくと絶対に成功する

のは難しくはありません。

 

上記のポイントをゆっくり

一個一個確認しながら

進めていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 COMMENT

関連記事

「所さんのニッポンの出番 」 ゼロ精工溜息3秒のペン立ての動きとは

ミニストップソフトクリーム「プレミアム和栗モンブラン」が新発売

NO IMAGE

スカルプナノシャンプー『HAIRNEST』(ヘアネスト)の最安値は?

ヤマト運輸人手不足で宅配サービス見直し!再配達料金を徴収すれば?

サマンサタバサの価格戦略、婦人バッグ大手の上手な商法とは?

かき氷奈良の有名店「おちゃのこ」濃い濃い大人の抹茶氷がおすすめ