マイナポータルのシステムは平成29年1月スタートその内容は?


マイナポータルのシステム

簡単にいえば、インターネットで

あなたの個人情報を

見ることが出来る

システムです。

スポンサーリンク

実施は平成29年1月から

行政から提供される

貴方にピッタリの

サービスを教えてもらう

ことが出来ます。

 

一人一人に適合できる

その人が受けられる

行政サービスを

簡単にインターネット

で知ることが出来る

サービス。

 

個人番号カードで

ログインでき

インターネットで

自分が受けられるサービス

を調べることが可能

 

まだすべてが

決まったわけではありませんが

現在「プッシュ型サービス」

「ワンストップサービス」

「アクセス記録の閲覧」

「特典個人情報の閲覧」

この4つのサービスが

予定されています。

プッシュ型サービス 1人1人の国民にあった

行政サービスの案内が可能になる。

ワンストップサービス 今まで複数の行政機関に行かないと

手続きできなかったサービスを

自宅のパソコンからできるようにする。

アクセス記録の閲覧 いつ、どこで、だれが、特定個人情報に

アクセスしたか自分で確認できる。

特定個人情報の閲覧 自分に関する情報を見ることが出来る。

 

◎プッシュ型サービス

について説明します。

現在日本では申請主義

といい、各種手続きは

本人の申請が無ければ

開始されない場合が

ほとんどです。

 

なので国民にとっては

そのサービスを

知らないと受けられないのです。

 

しかし、マイナンバー制度

導入後は、行政機関が

1人1人の国民に対して、

あるサービスの受給資格

あるかないかを把握

出来るようになります。

 

行政側から積極的に

その人に合ったサービス

を知らせたり、すすめたり

することが出来るように

なります。

 

このような宣伝活動は、

郵送などで行っていたのでは

経費がかかるうえに

非効率です。

 

そこでインターネット

を使って自分自身が

うけられるサービス

確認できるように

しようとするのが

 

ねらいです。

 

マイナポータルのシステム

については、まだ詳細が

決まっていませんが、

たとえば

失業者に対して

失業給付の情報や

保険料の減免などの情報

 

被災者に対しては

被災者支援情報を

 

生活困窮者に対しては

生活保護の情報を

配信していく

 

ことなどが計画されています。

 

 

日本では現在利用されていない

助成金や補助金が

多く存在しています。

 

 

広報活動が十分でなく、

またごく一部の人しか

知らないサービスも

数多くあるのです。

 

◎ワンストップサービス

行政の手続きには複雑な

ものもあり、本来は

サービスを受ける

資格があるのに

 

手続きが面倒という理由で

利用しない人も多いです。

 

ワンストッップサービスは

複数の行政機関に

行かないと受けることが出来なかった

サービスをインターネットで

一度に済ませるというものです。

 

プッシュ型サービスと

ワンストップサービスを

併用すれば、

サービスの利用率を

大幅にアップできる

のではと期待がもたれています。

スポンサーリンク

◎アクセス記録の閲覧

自分の個人番号が

勝手に使われないかと

知ることは重要です。

 

マイナンバー制度の成功

障壁になっている

一番のリスクは

機密漏えいのリスクです。

 

アクセス記録の閲覧が

出来るようになったら

いつ、誰がだれと、どのような

 

特定個人情報

(個人番号を内容に含む個人情報)を

なんの目的でやり取りしたか、

自分で確認できるようになります。

 

国や地方公共団体に

不信感を持っている人は

この制度があれば、

少しは安心できるのでは

 

ないのでしょうか。

 

◎個人特定情報の閲覧

自分に関する情報を

見ることが出来る

事を意味します。

 

すでに病院に対しては

「カルテの内容」

学校に対して

「入学試験の成績」

等を自分自身の情報を

開示できるシステムは

できつつあります。

 

特定個人情報の閲覧が

出来るようになったら、

自分の情報開示を

推し進めることが出来ると

 

期待されています。

 

これができるようになると

社会保険料控除額

などが確認できます。

 

確定申告時には

非常に便利です。

 

また自分自身や子供

などが予防接種を

受けたかどうかなど

 

勘違い度忘れによって

必要な予防接種を

受け損ねるという

リスクを避けることが

出来ます。

 

まとめ

住基カードの取り扱い

住基カードは

個人番号カードが発行されると

廃止されます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 COMMENT

関連記事

ホームセンターいないの店舗数や特徴!刃物が豊富!通信販売は

結城めぐみ(元クラリオンガール)の今現在エステを経営!夫との離婚原因

嵜本晋輔(SOU)社長は元Jリーガー店舗場所やマザーズ上場情報も

NHK連続テレビ小説の歴代作品を表にしました。あの作品も

NO IMAGE

石原亜弥のインスタ画像!夫はお笑い芸人もりせいじゅ【有吉ジャポン】

麻実れいは元宝塚雪組トップスターで今現在は舞台女優!代表作を紹介