増山由美子(月刊プラスティックス)編集長の経歴や趣味は【ホンマでっかTV】


ホンマでっか!?TV【コア編集長集結】

2020年2月19日(水)  21時00分~21時54分

このコーナーでは、私たちが普段の生活で触れる機会がほとんど無い、超マニアックな専門誌の編集長5人が登場。その業界を日々取材している編集者だからこそ知っている、ホンマでっか!?な情報を発信する。果たしてどんなマニアックな情報が飛びだすのか!?

スポンサーリンク

 

月刊プラスティック編集長

増山由美子の経歴

生年月日:1962年2月2日(出身:東京都)(58歳)

プラスチック専門誌の編集長。
プラスチックみらい研究会事務局長補佐
東京生まれの埼玉育ち。
趣味は宝塚観劇と海釣り、動物園巡り、こけし観賞、ラジオ体操。好きな場所は浅草と房総、台湾です。

月刊プラスティックスってどんな雑誌?

1950年3月創刊の歴史のある雑誌。
現場技術者、研究者に向けて、プラスチック産業の現状や原材料、成形加工の新技術を把握できる最新の情報を提供。80ページを下回ってはいけない。

樹脂の動向・展望、また樹脂別生産・出荷などの統計資料等のベーシックな情報をはじめ、成形加工技術での、射出成形、ブロー成形、押出成形におけるシステム、成形機の研究・開発等に注目し、それらの技術解説を幅広く紹介。

また、廃棄物処理あるいはリサイクル技術等、プラスチック産業が抱える環境・省エネルギー問題、海外のプラスチックの現状など、専門性の高い情報を毎月発信しています。

増山編集長によると最近プラスティックでできたものがあるそうです。
メリットは耐久性・安全性

B5判/本文96頁
定価 ¥1,628 / 年間購読料 ¥19,000です。

スポンサーリンク

プラスチックみらい研究会

2014年1月に発足

SNSのFacebookにて「プラスチック」

共通のキーワードでつながりが広がり

プラスチック素材に関心や興味がある方々が集まり交流を深めるという会が

プラスチックみらい研究会です。

プラスチックいろ・ある かるた 初回版 かるた販売中

プラスチック(いろ・ある)かるた 初回版

プラスチック(いろ・ある)かるた 初回版

プラスチックのいろいろ、あるあるなことを句にして、かるたで楽しく遊びながら覚えるという新しい形のエデュテイメント(娯楽+教育)ツール。日常毎日つかっているプラスチック製品について改めて様々なことを気付いてもらえるツールです。大人でも楽しめるかるたになっています。送料無料。

¥3,780(税込み)
スポンサーリンク

関連記事

山咲トオル(漫画家)の経歴や今現在!オネータレントの先駆け

『島原銀水』かんざらしの元祖(しらたまスイーツ)の美味しさの秘密は湧水!

祇園 さゝ木の場所やアクセス予約方法は?店主の経歴や口コミは?

土岐一利は何モノ?会社名やプロフィールは川崎ハロウィンを始めた人

タワーかた焼きそば大陸(中華料理)の口コミやアクセスは?【爆問THE看板メニュー...

杉田かおるの一言「演技が下手」キャシー中島が女優辞めた理由