京都蹴上の菓子・茶房チェカかき氷はここで!超進化系注目度NO1

京都蹴上 菓子・茶房チェカのかき氷

京都市動物園近くの遠方から訪れる

お客さまも多い洋菓子店

味わいや食感のバランスを計算し

洋菓子の技法で作りあげるかき氷は

2015年4月に開催された「KANSAIかき氷コレクション2015」

でも評判になりました。

 

2階の茶房では、茶釜でわかしたお湯で丁寧に

いれたドリンクと共にスイーツが楽しめます。

 

DATA:かき氷販売期間~9月

かき氷の種類 約10種

注文可能時間 10:00~16:00、土日祝~18:30

ハーフサイズ なし  トッピング なし

住所 京都市左京区岡崎法勝寺町25

10:00~16:20(LO)

土・日・祝 ~18:30(LO)

休日 月・火

席数 16席

Pナシ

アクセス地下鉄東西線蹴上駅②番出口より北西へ徒歩11分

 

チェカのかき氷の魅力は

当初の出だしは「洋菓子の需要が少なくなる夏場に楽しめる

スイーツを」との思いからスタートしたチェカの

かき氷です。

 

店主によりますと

ジェラートやパフェでなくあえてかき氷を選んだのは

氷以外には乗せるものに決まりが無く、自分なりに

手を加えられるから」ということ

 

かき氷に使うシロップも全て自家製

イチゴや宇治抹茶の定番のほか

季節のフルーツなどを使った

期間限定メニューも随時展開しています。

 

氷とシロップの基本の組み合わせは勿論

シロップを重ねたり、キャラメルなどの食感

や味のアクセントになるものをバランスよく

 

重ねて行くのが「ケーキ屋のかき氷を追及する

チェカ流です。

 

今年はプリンやレアチーズを丸ごと

氷に閉じ込めた新作もお目見え

 

かき氷のイメージをくつがえす新たなアイデアが

生まれ続けています。

 

おすすめかき氷

プリン \1000

 

チェキの定番人気「純生プリン」

を丸ごと氷に閉じ込めた新作です。

トロトロプリンとシャキシャキ氷が

絶妙のハーモニー

やみつきになる食感です。

 

こだわりは

①氷はゆっくり凍らせた純氷を使用

雑味がなくシロップの味がクリアに

②氷のうえに砕いたキャラメル

をふりかけてサクサク感をだす

事の成功。

③プリンを丸ごと贅沢に

いれた。

④シロップは2種類を

使い奥深い味わいをだす。

 

アングレーズソースと

ほろ苦キャラメルソース

の使用で味に深みがでました。

 

また今年7月~9月は 2Fの茶房が

かき氷専用変身しています。

チェカのかき氷は今年もアツイぞ!!

スポンサーリンク

 COMMENT

関連記事

大涌谷復活黒たまご&黒ソフトはいつから?GWの混み具合いや販売所はどこ?

ネット予約の旅行会社のメリットは数多い!実店舗と比較した

祇園祭2015.祭りの由来、祇園囃子は夏の京都の風物詩

叡山電車、展望列車「きらら」を運行。もみじのトンネルが魅力です。

斎王代女人御禊神事は5月上旬!2016年は上賀茂神社で見学自由!

滋賀シャワークライミング川遊びアウトドア厳選2社今から間に合うよ