西村麻子(毎日放送アナ)の身長やスリーサイズは陸上高校記録保持者


MBS西村麻子アナウンサーは日本一足の速いアナウンサーというキャッチフレーズで有名。同志社高等学校在学中には、インターハイや国体に出場するなど、陸上競技・短距離の選手として鳴らした。国体女子200mでの優勝経験を持つほか、現在も陸上高校女子200mの京都府記録(24秒53)を保持しています。

西村麻子さんは父・母と同じ同志社大学で学び2000年4月に新卒で(株)毎日放送に入社。入社当時はアナウンサーで入社ではなく、一般職で入社

スポンサーリンク

 

入社式の後に、女子アナとして配属が決まった!と言う珍しい女子アナでもあります。
人事部がアナウンサーとしての適性を感じたのかも。異例のケースです。

やはり全体的な雰囲気と経歴、京都府高校記録保持者という実績を評価したと考えられます。

 

西村麻子の経歴

出身地 : 京都府京都市
生年月日 :1977年10月2日(41歳)
身長:非公開 推測166cm
スリーサイズ:非公開 83/60/85(非公開につき推測)
最終学歴 :同志社大学商学部
勤務局: 毎日放送
部署 :アナウンサー室

活動期間: 2000年 – 現在
ジャンル: 報道・情報・バラエティ番組
配偶者 :あり
子供:2人
公式サイト :MBS公式 サイト

夫が不満に思っていることはおそらく入浴後洗面所に裸に近い恰好でこもること。とカミングアウトしている。

2007年8月に開催された世界陸上大阪大会では、地元局の女性アナウンサーとして、八木早希とともにテレビの全国中継キャスターに抜擢。

同年5月17日の『2時っチャオ!』(TBS制作)では、会場(長居陸上競技場)からの中継リポーターとして、全国デビューを果たした。また、世界陸上大阪大会の開催前後には、『ちちんぷいぷい』や同大会関連のテレビ番組などでアナウンサーらしからぬ健脚を披露。

「日本一足の速い女子アナウンサー」(短距離)というキャッチフレーズを付けられるに至った

スポンサーリンク

テレビ出演

  • ミント!(2019年4月1日 – )
    • 月 – 水曜日に本編のアシスタントを担当。上田悦子がサブキャスターを務める「Newsミント!」(16:30 – 17:10に放送される関西ローカルニュースパート)には出演しないが、18時台には『VOICE』に続いてストレートニュースを読むほか、本編のロケ取材やナレーションも随時担当する。
  • サタデープラス(2015年4月4日 – )
    • 2019年3月30日放送分までは、「情報キャスター」としてレギュラーで出演していた。同年4月以降は、生中継のリポートなどを不定期で担当。
  • 痛快!明石家電視台
    • 2014年から年に1~2回のペースで「MBSアナウンサー大集合スペシャル」を月曜日に収録する場合に、アナウンサーの1人として出演。2018年までは、『VOICE』の本番終了

 

スポンサーリンク

関連記事

下川美奈の再婚や子供は?ミヤネ屋を卒業し社会部に復帰?

橋谷能理子アナのカップや夫や子供は?アナウンサー学校校長も【サンデーモーニング】

服部優陽(はっとりゆうひ)の経歴は自称日本一ブサイクな男子アナ!

小林麻耶はメニエール病の疑い?「バイキング生放送中」に救急搬送!

黒木千晶アナがそこまで言って委員会初登場!経歴や大学出演番組は

美脚中田有紀アナ「Oha!4 NEWS LIVE」で結婚妊娠を発表