若林翔弁護士の大学や所属事務所や結婚はココナラで法律相談も


じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~

2019年3月28日(木)  24時42分~25時30分 テレビ東京系で放送

若林翔弁護士が出演

大学は早稲田大学出身 一見チャラい風貌に反し意外としっかりした一面があります。

大学になってからは、オールラウンドサークルに所属してみんなでお花見やバーベキュー、海にバスケや野球にスノボ、大学祭の時には出店を出すなど本当に色々なことをしながら楽しい大学生活を送りました。

しかしそんな中でも弁護士を目指そうという気持ちは忘れず、大学2年生の時くらいから司法試験の勉強をしていた。

スポンサーリンク

 

就職も考えていませんでしたし、その道で行こうと決めていました。自分の力でやっていけるところや、自由なところに憧れてもいました。

それに現代社会では何をするにしても法律は絡んできますし、色んな職業の人に仕事で絡めるのも魅力だと思っていました。実際、いまだに同じ大学の卒業生で起業した方などが相談に来てくれることもあります。

そんな風に弁護士という仕事に強い魅力を感じていたので、勉強が辛くてもやめたくはならなかったようです。

本気で取り組み続け、失敗は本試験で1度落ちるくらいで、司法試験に合格することができました。そして司法修習生の時代も検事や裁判官の道で迷うことなく、最初の想いのまま弁護士になりました。

 

若林翔弁護士の経歴

早稲田大学付属本庄高等学院
早稲田大学法学部
慶應義塾大学法科大学院
プロ野球選手会公認代理人
調査会社代表取締役兼任
コンサルティング会社取締役兼任
新聞・雑誌
『読売新聞』
『ビジネスロー・ジャーナル』
『女性セブン』等掲載
ネット
『週プレNEWS』
『日刊SPA!』
『ねとらぼ』等記事多数
ブログ・SNS
若林弁護士ブログ
若林弁護士Twitter

所属事務所

グラディアトル法律事務所

住所:東京都新宿区新宿1丁目11-5 不二越ビル2階

12人の弁護士が所属する弁護士事務所です。

若林翔さんの結婚については一切記述がありません。

スポンサーリンク

若林翔弁護士が大切にしている事

依頼者の話をまずはじっくりお話を聞くこと。

弁護士に相談に行くこと自体を怖がってしまっている方もいます。なんでそんなことをしたのだと、自分が上手くできていない部分について説教されるのを恐れてしまうのです。

実際そんな弁護士も存在するらしい。

しかしそれでも相談に来てくれた方のお話をじっくり聞くことで不安を和らげていただき、弁護士は味方だよと伝えて安心していただくのは、とても大事なことなのです。そうすることで、その後のお話もスムーズに進んでいくのです。

若林翔弁護士ココナラ法律相談も行っている

ココナラ法律相談

スポンサーリンク

関連記事

宮原直孝(一般社団法人いっぱんじん連合)の徘徊ツアーの内容は?

仲摩恵佑の年商が30億って?社名や学歴は【じっくり聞いタロウ】

徳本篤司の経歴が答志島でパン屋を作った理由は?場所やアクセスは?

『ぷんぷく堂』のオリジナル商品が秀逸!通販サイト間もなくOPEN

長谷康弘(長谷園8代目当主)の経歴や家族は?『かまどさん』の特長は?【カンブリア...

増山由美子(月刊プラスティックス)編集長の経歴や趣味は【ホンマでっかTV】