ソフトバンク「Pepper」1分で1000体が売り切れ?価格維持費は?

ソフトバンクのロボット

ペッパー(Pepper)

が一般発売開始されました。

 

 

愛らしい顔つき、家族とともに

成長する人工知能型ロボットの登場です。

 

なんと、WEB申込みで1分で

予定数1000体が1分で完売したようです。

 

Pepperの価格は?

本体価格は198,000円 安い友も割れたかも

しれません。ちょっと待ってください、

 

このままでは、ただのガラクタです。

開発者で、ペッパーのプログラム仕様に

したがってプログラムできる人は

あと後述の保険料(オプション)を支払うと

 

利用できますが、一般の人は本体に加え

基本利用料+保険料が必要なようです。

 

価格は結局

ペッパー本体 213,840円(買い取り)

基本プラン  575,424円(36カ月)

保険パック  381,024円(36カ月)

合計    1,170,288円

その後は基本プラン+保険パックが経常費用

として必要になります。

 

初回完売は主に個人利用というより

開発用に販売されたと考えられます。

感情が育つといっても、今の段階で

映画のアイロボットの

ようなわけにはいかないと思います。

 

Pepperの料金プランについてご案内します

。Pepperの本体だけの購入でもアプリ開発などを行うことは可能ですが、

Pepperとの日常生活を楽しみたい方には、Pepper 基本プラン、

Pepper 保険パックへの加入をおすすめします。

表示価格は税抜です。[]内は税込です。

本体価格 198,000円 → Pepper 基本プラン 14,800円 / 月×36ヵ月 → Pepper 保険パック 9,800円 / 月×36ヵ月

  • オンラインショップでのご購入はPepper 基本プラン、
  • Pepper基本パックへの加入は必須です。
  • Pepper 基本プランについて、現金販売価格および割賦販売価格は575,424円(税込)です。
    支払期間は37ヶ月です。手数料率は0%です。
  • Pepper 保険パックについて、現金販売価格および割賦販売価格は381,024円(税込)です。
    支払期間は37ヶ月です。手数料率は0%です。
  • 本体のみのご購入は店頭でのお申し込みの場合に限らせていただいております。
    詳しくは購入方法をご確認ください。

 

ペッパー今後の事

ココカラは管理人の

一方的な意見です。

 

一般に広く普及するには、

やはり犬猫にかかる経費と

おなじくらいでないと、難しいかなと思います。

 

そうすれば、ペットの代わりに

購入する人も増えるかもしれません。

 

本体価格として198,000円は高いとは

思いませんが、やはりというか

バーターの経費がくっついてきました。

 

管理人は単純なので安いなと思いましたが、

基本プラン+保険料のコストがネックですね。

 

こういう経常費用を請求する方法は

携帯電話会社ならではの、ビジネスモデルです。

 

ソニーのアイボの二の舞に

ならないようにようお願いします。

一方的な会社都合により

生産打ち切り、メンテナンス終了をするのは

やめてもらいたいです。

 

修理やメンテナンスは打ち切ることなく

永久に行うくらいの強い気持ちで

販売をしてもらいたいです。

 

それがソフトバンクグループの企業としての責任だと

思います。

 

[ad#ad-1]

 COMMENT

関連記事

口コミ日本マクドナルド閉店店舗情報、閉店店舗は公表しません。

マイ契約農家がブーム!野菜の種類や金額や通販の内容を紹介

片山さつきに口利き疑惑?元私設秘書の退職時期をめぐり問題が!

コップのフチ子が改名Lineスタンプリリース!ガチャ取扱店は?

駒野欽一(元イラン大使)の画像は?河野外務大臣会見が見当違い!

原油安を考える「NHKクローズアップ現代」金融市場にリスクも