ミガキイチゴの評判や価格は販売時期はいつ?通販も気になる


がっちりマンデー!!【★視察が殺到するスゴい会社!】

2019年2月24日(日)  7時30分~8時00分
ロイヤルホールディングス(HD)

株式会社GRAが取り上げられます。

ミガキイチゴの生産元。
ミガキイチゴは、宮城県山元町で栽培されたイチゴのブランドです。お客様に一番イチゴが美味しいタイミングで食べていただくため、完熟ギリギリまで収穫せず、熟練のイチゴマイスターがベストだと見極めたタイミングで朝摘みする。

スポンサーリンク

 

ミガキイチゴはどれも抜群の香りと甘さがありますが、最高クラスのイチゴをプラチナ、ゴールド、シルバーとグレードを分けて販売。

1株から獲れるイチゴの数は50個ほどですが、「プラチナ」として出荷できるレベルのイチゴは、そのうちのたった1個程度でしかありません。

ミガキイチゴの評判や価格販売時期

評判は概して高い。高価なイチゴだが製品管理が徹底している。

口コミは

どれも、おいしいイチゴばかりで子供も大喜びでした。もしかしたら、傷んでいるのが入っているのかも...、と思いましたが、そんな心配は無用でした。ありがとうございました。

 

2パック購入しました。甘くて美味しかったです。主人の母に1パックお裾分けしたら、早速おいしかった!!と連絡がありました。

価格 ミガキイチゴ

送料無料 完熟「食べる宝石」ミガキイチゴを農場直送

いちご ミガキイチゴ ゴールド(大粒いちご420g以上)¥5000

出荷時期:1月中旬から5月初旬くらい

 

ミガキイチゴの農業生産法人株式会社GRAに視察が殺到しているよう。
なんとかって2014年には安倍首相も視察に訪れたらしい。

 

スポンサーリンク

株式会社GRAでは

宮城県亘理郡山元町のGRA先端農場「ICHIGO WORLD」ツアーで視察を受け付けています。

イチゴワールドとは
イチゴワールドは、ミガキイチゴを生産する農業生産法人GRAが運営する観光イチゴ農園、最先端のイチゴ栽培技術を視察できる施設です。またミガキイチゴは、宮城県山元町で2012年に新しくブランドとして立上げました。

食べる宝石の愛称でも親しまれ、最高級のプラチナランクのミガキイチゴは1粒1,000円のイチゴとして数々のメディアでも紹介されています。

沢山の方々に農業を身近に感じ、より深く知っていただくためにGRAでは先端農場「ICHIGO WORLD」ツアーを行っております。
広い敷地の中には栽培エリア、育苗用棚、これらの環境を制御するためのコンピュータールームが設置され、ハウス内の温度や日照時間も最先端ICT(情報通信技術)を活用するなど「IT農業」を実践。

震災地にどんな想いでこの施設を立ち上げたのか、その経緯と仕組みについて施設を見学しながら話をします。
学校の教育プログラムや企業勉強会など国内外から幅広い目的で多くの方にお越しいただいております。
ご見学を検討の際には、お気軽にお問い合わせください。

なんと山元町のGRAでは先端農場ツアーもやっていて、世界各国から視察のお客様がくる。たとえばサウジアラジアからも農場の視察に来ています。人口1万人の山元町が、年間1万人の訪れる地になっています。

スポンサーリンク

関連記事

東京キャラクターストリート!アクセスは?外国人にはココをプリキュアショップ

株式会社タイセイ(cotta)の会社情報や通販は?販売アイテムは?

パンカジ・ガルグ(アイ・ティ・イー)の経歴とアイスバッテリーとは

マルチコプタージャパン株式会社の業務は?大城 康明の経歴を紹介

原田路子(株式会社ルナサンド社長)の経歴や年商!ブランド砂ってなに?

株式会社データビークルの業務内容や西内啓(統計家)の経歴はスゴい!