川鰭市郎の経歴!勤務先は松波総合病院産婦人科で口コミは?


NHK Eテレ SWITCH インタビュー

「堤幸彦×川鰭市郎」

川鰭市郎産科医はおなかの中の赤ちゃんを危機から救うスペシャリストである川鰭市郎医師。

スポンサーリンク

 

双子の1人に酸素や血流が集中してしまう“双胎間輸血症候群”や、胎児の胸に水がたまってしまう“胎児胸水”…。そんな難しい症例から赤ちゃんを救ってきた。

診断の正確さと、内視鏡などを用いての“胎児治療”。この道一筋30年の川鰭は、「産まれて来ない方がよかった命など、一つもない」と語っています。

 

川鰭市郎のプロフィール

医学博士川鰭 市郎

専門領域
周産期医学、画像診断、胎児医学、胎児診断治療
子どもの事故防止

昭和56年 兵庫医科大学卒業
昭和57年 京都府立医科大学産婦人科入局
昭和62年 岐阜大学医学部産婦人科入局
昭和63年 岐阜大学医学部産婦人科助手
平成6年  岐阜大学医学部産婦人科講師
平成10年 九州大学医学部客員講師
平成16年 兵庫医科大学客員講師
平成17年 国立病院機構長良医療センター産科医長
平成18年 国立病院機構長良医療センター外科系診療部長
平成19年 京都府立医科大学客員講師
平成21年 国立病院機構長良医療センター周産期診療部長
平成22年 岐阜大学産科婦人科臨床客員準教授
平成25年 岐阜医療科学大学客員教授
平成28年 松波総合病院周産期医療対策室室長

世界周産期学会 international board member
Editorial Board of the Journal of Perinatal Medicine
日本胎児治療学会事務局長
日本産婦人科ME 学会渉外担当常任幹事
日本周産期新生児学会評議員
日本産婦人科新生児血液学会評議員
日本産婦人科医会勤務医委員会委員
日本超音波医学会中部支部運営委員
日本超音波医学会超音波検査師認定試験委員
子供の安全ネットワークジャパン幹事
東海臍帯血バンク運営委員
岐阜県母性衛生学会幹事
岐阜県小児保健協会理事

日本産科婦人科学会  専門医
日本周産期新生児学会 母体胎児暫定指導医

日本産科婦人科学会
日本周産期新生児学会
日本胎児治療学会

松波総合病院産婦人科の口コミ

【先生やスタッフの方の対応】
今年からエコーで赤ちゃんの状況をしっかり見てくださるスペシャリストの先生が新しく増え、検診は曜日によって3人の先生が見えます。3人の方全てに見てもらった事ありますが、皆さん優しく丁寧で質問にもしっかり答えてくださいます!

【この病院の良いところ、オススメポイント】
病室等とても清潔です。先生方が親切です。待ち時間は長い時で1時半程でした。

【病院の設備や部屋、食事やサービス】
新しく増設された病棟に産婦人科がありますので、検診する場所も入院する部屋も新しく掃除が行き届いていて清潔…

 

【先生やスタッフの方の対応】
初めての妊娠&出産で分からないこと、不安なことがたくさんあり検診の度に質問してましたが先生も助産師さんもちゃんと答えてくれて安心できました

【この病院の良いところ、オススメポイント】
次回の予約ができること 総合病院なので万が一何かあったら対処してもらえそう

【病院の設備や部屋、食事やサービス】
ちょうど新しい病棟が建ちそちらで入院お産になりましたが個室は新品だったし毎日清掃に来てくれるし綺麗でよかった

関連記事

小宮一哲(つけめんTETSU)の経歴や会社売却は?成功の秘訣は?

NO IMAGE

竹迫望美(元女子プロレスラー)の経歴は?息子は自閉症【○○の妻たち】

朝飛真実(あさひまみ)は柔道一家!姉も選手で一緒に東京五輪を目指す

高江洲敦「特殊清掃」のプロ!仕事内容や連絡先は?突然死の事例など

犯人の息子(北九州連続監禁殺人事件)の生活や父のこと【ザ・ノンフィクション】

沢入国際サーカス学校の場所や入学資格!授業料も紹介します