市橋礼衣(ミス日本グランプリ)の画像や出身校とスリーサイズは?


1月15日ミス日本グランプリが発表されました。

グランプリに選ばれたのは市橋礼衣(のりえ)さん。(23歳)

「第50回ミス日本コンテスト2018」(ミス日本協会主催)の
最終審査が15日、東京都内で行われ、愛知県出身で会社員の市橋礼衣(いちはし・のりえ)さん(23)がグランプリに輝いた。

50回の節目のコンテストで応募総数2803人の中から
グランプリに選ばれた市橋さんは「まだ夢の中にいるようで実感が湧きません」と
心境を明かし、「もっともっとステージの上で
輝けるそんな自分になりたいと思います」と笑顔で語った。

市橋礼衣さんは1994年11月9日生まれ。身長167センチ。

スリーサイズはB80-W54 -H84

の抜群のプロポーション。 

愛知県の出身で
大学は椙山女学園大学
お嬢様学校で小学校から
大学まで市立の一貫校ですね。

特技はダンス、器械体操。米フロリダで行われた
ダンスのクラブチーム世界大会では日本代表として出場し、優勝した経験がある。「DREAMS COME TRUE」や「東方神起」のバックダンサー経験もある。

現在は会社員ですがこんな会社員いるってレベル

2017年の「ミス・ユニバース」愛知大会では、

ファイナリストに第3位に選ばれるという

経歴を持っています。

2015年には、ミス七夕クイーン

もう会社員と言いつつも立派なミスコン荒らし
しちゃってます!!

ミス日本ファイナリストに選ばれたことで、
また市橋礼衣さんの人生が大きく動きますね。
OLを卒業でしょうか?

同コンテストは、第1回が1950年に開催され、これまでに女優の山本富士子さんや藤原紀香さんらを輩出。50回目となる今回は「羽ばたく行動美人」をテーマに行われ、応募総数2803人の中から選出された候補者14人が最終審査に臨んだ。

準ミス日本は、大阪府出身で早稲田大学国際教養学部1年の
霜野莉沙(しもの・りさ)さん(19)、
ミス日本「水の天使」は鹿児島県出身でモデルの浦底里沙(うらそこ・りさ)さん(21)、ミス日本「みどりの女神」は和歌山県出身で近畿大学国際学部国際学科2年の竹川智世(たけかわ・ちせ)さん(20)

ミス日本「海の日」は東京都出身で東京音楽大学音楽学部声楽科2年の山田麗美(やまだ・れみ)さん(20)、ミス日本「ミス着物」は
埼玉県出身で東京大学理科2類1年の岡部七子(おかべ・ななこ)さん(18)が選ばれた。

関連記事

悠木千帆 (2代目)の本名は山田和葉で職業や画像は名前を買った人?

エアカナダ機内出産、彼女は妊娠何週だったのか?36週以内?

押切もえが山本周五郎文学賞候補!「永遠とは違う一日」内容や評価は?

アンジャッシュ渡部の重大発表内容を想像した【J-WAVEに児島生出演】

吉本新喜劇たつじいが死去!お年は?ギャグはおじゃましまんにゃわ

菅原小春の経歴や身長は?スティビー・ワンダーとも共演!ダンスは28歳まで?