賽川欣介(ミスター富士山)は1日2往復!凝り性の性格と隠れスポット紹介


賽川欣介(ミスター富士山)は1日2往復

 

スポンサーリンク

マツコの知らない世界【チョコミント&富士登山の世界】

2017年8月8日(火)  20時57分~22時00分

 

實川欣伸(じつかわよしのぶ)富士登山の達人、ミスター富士山とよばれています。

シーズン中には1日2度富士山に登るのを日課にしています。

 

最初に登ったのは40歳のとき。人生で1回くらい登ってみたい、というありきたりな理由でした。

毎日登るようになったのは2008年からです。きっかけはなんとリーマンショック。

 

定年後にパートで働いていた会社をクビになり、やることがないから思いっきり登ってやろうと。

ここで實川欣伸さんの性格がモノをいうのです。

 

何ごともとことん極めないと気がすまない性格です。

五合目に車を止めて1日2往復の登山。

時を同じくして、イチロー選手が8年連続200安打以上というメジャータイ記録を達成。

そこで「俺は富士山のイチローになってやるぞ」と。それからは登頂200回以上を5年連続で記録。

2014年7月16日に、富士山伝説の登頂回数1672回を、約半世紀ぶりに更新したのです。

富士山強力の梶房吉さんというが1672回登ったという記録が残っています。

賽川欣介は凝り性!?

好きになったことはトコトンやる性格で、今までもいろんなことにハマりました。本人いわく人間的に変わってる。

  • ウイスキーに凝った

毎日ストレートでボトル半分以上

 

  • 焼き鳥(毎日会社の帰りに20~30本以上)

 

  • タバコ(毎日100本以上
  • チャーシュー麺(毎日の昼食で食べ続けた)

次に富士山これが本人には一番合っていたのです。

それまで凝ったものはなんでも”途中で気分が悪くなってやめちゃった”。

ということです。どれも続けるとあまり体にはいいものでは無い!

 

スポンサーリンク

 

賽川欣介の富士登山の様子

毎日のスケジュールはほぼ決まってますそうです。

自宅から行くときは車で富士宮口の五合目まで行き、朝8時から登って3時間で登頂。

何故か「山頂なう」ってツイートしてから1時間で降りてきて、五合目でパンかおにぎりの昼食。

昼過ぎから再び登って、また「山頂なう」ってツイートして降りてくるのが日課。

2往復トータルで、平均9時間30分くらいかかるのです。

本人によると

そりゃあ、きついですよ。山頂に立っても、もはや達成感なんてないし……。でもね、もう仕事みたいなもんだから。カネにならない仕事だけど

 

富士山頂からのオススメ景色

頂上で御来光を見るなら、三島岳が一番です。西側で、日の出からは遠いので誰にも注目されないけど、すごい光景が待ち受けています。

御来光が上がると同時に、後ろを振り向いてみてください。すると、目の前に朝の影富士がパッと広がるんですよ。東を見れば御来光、西を見れば影富士と、両方を同時に楽しめる。そんな場所は他にありません。

これだからやめられない。富士山からの眺めって、何百回見ても、何千回見ても、本当に飽きないんですよね。

 

まとめ

富士山登山回数日本一

他にも何処の山にも賽川欣介さんと同じような人がいますね。

 

こんな記事も

富士山登山こんな人もいる

スポンサーリンク

関連記事

石井裕(県境マニア)の経歴や著書!何してる人【マツコの知らない世界】

宮田宣也(みこし制作修理)のは!趣味はお祭りで担ぐ【マツコの知らない世界】

プリンセス天功の事故画像!現在は?すっぴん画像や北朝鮮との関係は

田辺直樹(食虫植物愛好会)のプロフィールや職業は?興味をもった理由は?

アウト×デラックス長井短【ネガティブモデルが栗原類と対面】身長は

林瑞季(ホットケーキミックス)のレシピ本や経歴!拒食症で23kgの過去?