「新堀ギター」の看板が街中に有るわけ?教室の場所や月謝や口コミは


沸騰ワード10 2017年6月2日(金)  19時00分~19時56分 日テレ系列で放送

スポンサーリンク

「新堀ギター」の看板貴方は観たことがありますか?

家やビル壁、電信柱、水道管など東京都内だけで
3000枚以上の新堀ギターの看板が設置されているらしい。

メラミンカンバンといい材質がトタンにメラミン仕上げしているカンバンです。

昭和時代の匂いが強くするカンバンです。
町の至る所にまだ結構生きていますね。

しかし、中にはもう会社がない(倒産等で)カンバンもありますね。

 

さて「新堀ギター」については実態がわからないものの、ちゃんと学校が存在します。

営業拠点もあります。安心してください。

 

気になる至る所に看板がある件3000箇所とも言われます・・・とギター教室の場所や月謝を調べてみました。
新堀ギターは、街の音楽教室です。

新堀ギターは全国に300校、海外に30校進出している一大ギター教室チェーンです。

創設者は、新堀寛己さんです。現在もご存命です。

【ギター教室の始まりは自宅バラック】

1957(昭和32)年にうちの創立者である新堀寛己(ひろき)会長が、東京都杉並区阿佐ヶ谷の自宅でギター教室を始めたのがスタートです!

自宅のバラック小屋で小さな教室を始めました。でも当初は生徒がまったく入ってこなかったのです。

その為にああいうカンバンを作成したのですね。

最初は、細い角材で枠をつくって布を貼ったような“ステ看(捨て看板の略、電柱などに取り付ける簡易看板)”で宣伝。

それで誰も来なかったので、1960(昭和35)年くらいに今もあるブリキの「新堀ギター」という看板に変わったと聞いています。

正式名は“メラミン看板”。道路標識などと同じ素材です。

なんとカンバンは1960年代からやはり想像通り昭和ど真ん中でした。^^

1956年4月、新堀氏が22歳のときに小さなギター教室を阿佐ヶ谷で始めました。

1人目の生徒が来たのは、7月生徒が来ない中、手書きで書いたのが、例の看板

看板のおかげで徐々に生徒が増えていったそうです。

原点である看板に時代が変わってもこだわり続けている今があります。

このカンバン驚くことに無料で貼っていただいているそう。
カンバン作成料意外費用はかかっていません。

各地に「新堀ギター音楽院」をつくったら、そこに赴任した講師がご近所に挨拶に回りながら看板を貼ってくれるところを探します。

探すというか・・・賛同してくれた方が、無料で貼ってくれているんです。

いわばボランティアですね。

まあ世の中に害毒を及ぼすものでもないですし。

営業と言いながらも音楽という趣味の世界なので理解されやすいでしょう!

音楽というと「習う」というイメージがあります。でもその敷居をもっと低くして、生活に音楽を取り入れて楽しもうという考えを持っているんです。
その考えに賛同してくれたご近所の方が、「うちに看板を貼っていいですよ」と言ってくれることが多いんです。

スポンサーリンク

新堀寛己のプロフィール

氏名:新堀寛己(にいぼりひろき)

生年月日:1934年4月17日(83歳)

芸術学、哲学博士。学校法人新堀学園専門学校国際新堀芸術学院理事長。株式会社新堀ギターアカデミー(新堀ギター音楽院)代表取締役会長。

東京・麻布生まれ、杉並で育つ。

第二次世界大戦中の小学校時代から合奏団のリーダーとなる。

高校時代にはオペレッタも上演し、作曲・編曲だけでなく自分の求めるニューサウンドを実現するために、楽器の改良考案も多く手掛ける。

1957年、新堀ギター音楽院を創立。以来、独自に開発した27種のオリジナル楽器で編成されたギターオーケストラは、「新堀メソード」として愛好者の輪が広がり、現在世界27カ国で取り入れられている

 

新堀(にいぼり)ギター音楽院のデータ

首都圏の教室
■神奈川県

藤沢教室
平塚教室
大船教室
大和教室
鷺沼教室
新城教室
綱島教室
中山教室

港南台教室
上大岡教室
本厚木教室
桜木町教室
横須賀教室
相模大野教室
小田原教室

■東京都

水道橋教室
西荻窪教室
恵比寿教室
錦糸町教室
蒲田教室
銀座教室
学芸大学教室

■千葉県

船橋教室

 

授業料:一般

1回30分のレッスン

マンツーマンレッスン

A:月3回のレッスン

10800円

B:月2回のレッスン

8640円

C:月6回のレッスン

19440円

 

D:月3回のレッスン

ファミリー&フレンドレッスン

集団レッスン

8100円

 

新堀ギター教室口コミ

  • 人物影
  • mikaさん 性別:女性

    マンツーマンだから誰かに合わせるということなくマイペースで続けています。人と比べられることもないので質問もしやすいし、気楽だからいいですね。レッスン内容も充実しているし、とても楽しんでいます。

  • 人物影
  • エミリさん 性別:女性

    最初はとても緊張しました。レッスンでは先生が見本を見せてくれて、弾くときも一緒に音を出してくれるので安心して音を出せます。教えてくれるというより、リードしてくれて一緒に演奏している感じがいいですね。

  • 人物影
  • K.Eさん 性別:男性

    きちんとした教材があって、教えてくれたことを家で復習できます。しっかりしているなあと思いますね。難しいと感じるフレーズもコツがあるんだということを知りました。教え方がとてもスムースで納得がいきます。

  • 人物影
  • EIさん 性別:男性

    いい年をして習い事を始めましたが、子どもや学生、社会人、女性など年齢層が幅広くていい刺激になっています。オープンスペースですぐに顔見知りになって、みんなと顔を合わせるのが楽しみになっています。

  • 人物影
  • 和田さん 性別:男性

    自宅の近くにあって、前から気になっていました。レッスン代を調べてみたら案外リーズナブルだったので、体験レッスンを受けてみました。ギターだけでなくて他の楽器とのアンサンブルも楽しめて音楽好きの世界が広がりますよ。

 

まとめ

新堀ギター音楽院は独自の世界が認める日本生まれの”ニイボリメソード”。

で授業を進めていきます。
『心の糧になるよい音楽をすべての人々へ』を掲げ、多くの方に親しまれています。
初めての方でもすぐに「音楽」を楽しめ、長く続けることができます。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

スーパー大麦グラノーラ(バーリーマックス)の効果や通販や予約も紹介

鹿浜スタミナ苑の豊島雅信シェフの店舗場所肉の自慢は【ザ・ノンフィクション】

煎り酒の作り方は簡単! 茅乃舎の使い方レシピ!保存方法は?

佐久間健一(体幹リセットダイエット)の経歴!モデルの間で評判

藤田哲也(Mrトルネード)の経歴と業績アメリカで尊敬される理由

秋山果穂と清水元喜の関係は?今現在や経歴は?林修の教え子!