井上晴美がブログの誹謗中傷を告白なぜ同じ被災者で!現在は再開


スポンサーリンク

テレビ大阪系 17:15~

 金曜報道スペシャル ▽炎上当事者たちはいま…井上晴美さんが語るネット炎上

井上晴美さんのネット炎上とはどんなものだったのか?

現在はブログを再開しているといいます。

井上晴美のブログがなぜ誹謗中傷を受けたのか?

 

井上晴美のプロフィール

芸名:井上 晴美(いのうえ はるみ)

本名:北村 仁絵(きたむら きみえ)
生年月日 :1974年9月23日
現年齢 :42歳
出身地 :熊本県
血液型: B型
公称サイズ(2007年時点)
身長 / 体重 164 cm / ― kg
スリーサイズ: 88 – 59 – 88 cm

活動
デビュー 1991年
ジャンル 女優 、タレント、モデル

 

2005年9月17日、留学先のカナダで知り合った同じ歳のメキシコ人と結婚した。2007年6月3日に第1子となる男児を、2009年11月19日に第2子となる女児を出産しました。

2011年5月14日、自身のブログにて第3子の妊娠を報告、同年8月25日に出産した。現在は故郷の熊本県在住。

2016年4月16日未明の熊本地震によって自宅が全壊するなどの被害を受けました。

 

井上晴美は熊本の被災者の生活をブログで発信しました。

するとブロブのコメントには励ましのメールに混じって誹謗中傷のコメントが・・・

スポンサーリンク

「不幸自慢にしか見えない」、「愚痴りたいのはお前だけではない」など、彼女を誹謗中傷するものもあった。「100コメントが来ていて、1個誹謗中傷になるようなコメントが1個あると、100対1でも1が勝っちゃって。励ましの言葉とかを全部ぶち壊してしまう」と当時を振り返った井上晴美

 

数から言えば100個に1個のコメントとしてもダメージが大きかったのです。

まさかそうような誹謗中傷のコメントが来ると予想していなかったからです。

その頃の井上晴美のブログには彼女の素直な心境が綴られています。

「ただ私が感じて感じていること書いていることがなぜそんな風になるのかよくわかりません」

「伝えたいのに伝えるのが怖い」。井上はブログの更新を辞めたのです。

2016年4月16日のこと

井上晴美は自身のブログを更新。

これまで現地の状況などを伝えてきた井上だが一部ネット上での誹謗中傷に心を痛め「これで発信やめます」とつづった。

どうでもいい

「ここblogで書いてることが私がよくないとかわかりませんが、ネットで悪くかかれてるとか一切見てませんが聞こえてました」という井上。「ただ私が感じてること書いてることがなぜそんな風になるのかよくわかりません残念です」と心境をつづると、最後は「これで発信やめます これ以上の辛さは今はごめんなさい 必死です」と結んだ。

井上晴美は地震発生後から、現地の様子や詳細などをブログで伝えてきており、同日朝にも送られてくる支援物資を受け取れない状況にあるとして助けを求め、輸送方法など良いアイデアを「教えてください」と呼びかけていた。

 

芸能人はとかく批判の対象となりやすい、一般の被災者と同じように被災しているのに批判されてしまう。

情報発信をすることがあたかも人気取りのように受け取られてしまうのか?

わからない気がします。

被災者に芸能人も一般の人の区別はないのにね。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

西脇充子のプロレス動画や病気のこと!今現在は浅香山部屋の女将さん

ピカール青山骨董通り店(フランス冷凍食品)の場所やオススメの3品や通販も!

つや姫試食と林業体験をする斉藤祥太と慶太!金山町に短期移住

楠美津香はモロ師岡の妻!一人コントの女王で恐妻?舞台動画も!

ラ・ルッチョラ(鈴木浩治シェフ)の経歴や店の場所東大合格サンドとは?

大畑花蓮(爆食)の過食嘔吐や腕の傷のこと【元祖大食い王決定戦】