川上昭美のつつじ園(四万十町)の見頃や本数や場所は?駐車場は有る?


四万十町川上昭美のつつじ園

 

スポンサーリンク

 

4月29日(土)人生の楽園 テレビ朝日系列 18:00

本日の主役は高知県四万十町の川上昭美さん(64歳)です。

川上昭美さんはいまから11年前から自宅の裏山を整備し見事なつつじ園にした、四万十町では有名な方です。ていいますか時々ニュースで放送されるので、見られた方もいるかもしれません。

 

山の麓の農家で育った川上昭美さんの両親は自宅裏山で、しいたけやさつま芋、栗などを栽培していました。

昭美さん22歳の時、町でクリーニング店を営む川上親(ちかし)さんと結婚しました。

川上昭美さんがなぜ、つつじ園を作ったのか、本数や場所は?四国なので実際つつじ園を見たい!場所や駐車場は有るの?

調べました。

 

川上つつじ園の場所

〒786-0504 高知県高岡郡四万十町十川鍋谷

川上さんちの裏山です。

料金については記載がありません。

入園料金は取っておられないです。

ボランティアで毎年楽しみにしている皆さんに公開しています。

素晴らしい取り組みではないでしょうか?

駐車場は一般のオタクなのでよういされていないでしょうが、郊外なので置く場所には苦労しないでしょう。

スポンサーリンク

つつじ園の見頃

例年は4月末までですが今年は開花が遅れたので、ゴールデン・ウィークまでが見頃。

GWの予定が特にない人は寄って見られたらいいでしょう。

しかし人生の楽園が放送されると混雑が激しくなるかも?

 

地番の表示もありませんが、麓からみればつつじが咲き乱れているので、すぐにわかります。

JR予土線の十川駅から車で約3分。国道381号から十川大橋を渡った山の中腹が川上昭美さんのつつじ園です。

 

本年は寒かったので、桜の開花も1週間おくれました。

つつじも桜と同様、ツツジも開花が例年より1週間ほど遅れました。

4月に入ってつぼみが開き始めた。つつじ園からは四万十川の眺めが絶景です。

10分ほど坂道を上って四万十川を見下ろす特等席に着く頃には少し汗ばむでしょう。

 

数百本のつつじが6ヘクタールの裏山に咲き乱れます。

この光景を作るために、川上昭美さんはほぼ11年の歳月を要しています。

一歩一歩自分のちからで改良を加えられました。

 

なぜつつじ園を?

13年前、父の哲夫さんが亡くなりました。親切で、通りかかった旅人に声をかけてはもてなすのが大好きだった哲夫さん。大切にしていたのが、裏山に自生していた「つつじ」でした。

手入れする人がいなくなった裏山はどんどん荒れていきます。

言わ父哲夫さんの意思を継ぐような気持ちでおもてなしを考えたのです。

 

そこで11年前、昭美さんと母・節子さん、そして姉の菊美さんが「このままにはしておけん!」と、山の手入れを始めました。そのうち、菊美さんは仕事が忙しくなり、節子さんは足腰が弱り、昭美さんが一人で手入れを続けることに。生い茂る木をコツコツと伐採し、雑草を刈り、徐々につつじを増やして、山を見事な「つつじの園」にしました。

 

まとめ

四国霊場88箇所まいりにあるように四国の方は自然におもてなしの心をもたれているひとが多い。住民の気質にもなっていて、非常に素晴らしいことだと思います。

こういう取り組みは続いて言ってほしいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

関連記事

吉川昭(高梁市スープカレーの店つくし)の場所口コミやメニューを紹介

中能登町特区の田中良夫のどぶろく作りや「太郎右衛門」【人生の楽園】

藤田温彦の経歴は手作業農業を推進!飯山市ふるさと回帰支援センター講師

海の駅「高野崎」の名物メニュー「ほたて塩ラーメン」や店舗の場所は?

「美のり窯」民泊で陶芸体験や海の幸を楽しむ!アクセスや宿泊料金は

農家民宿「田舎のお宿ぴっかり」の場所や宿泊料金やアクセスは