桐谷広人は元プロ騎士!資産は?現在は株主優待で生活!雑誌の連載も


桐谷広人は失恋のショックで株式投資をはじめる

スポンサーリンク

3月20日(月)月曜から夜更かし 日テレ系 21:00~

株主優待生活で有名な桐谷広人さんが出演します。

師匠である米長邦雄氏を告発したのが、今ほど有名でなかった桐谷広人さんでありました。

 

桐谷氏の「米長邦雄は私の婚約者を寝取った最低の男」との告発だ。前述の「週刊現代」に掲載された記事によれば、桐谷氏は「約20年にわたる米長氏の愛弟子で、一番傍で見てきた」人物だが、米長氏に婚約者を寝取られたと告発したのだ。

 

桐谷広人さんによると。

「あれはたしか87年頃のこと。当時、私は米長氏の愛人たちとの連絡役をやらされていました。私が師匠の米長氏に『故郷の広島に婚約者ができました』と報告すると、『一度会わせろ』と言う。ところが彼女に一目惚れした米長氏は、その後足繁く広島に通って彼女に婚約を破棄させ、代わりに自分の愛人にしてしまったのです。94年、私に新たな婚約者ができた時も再度しつこく『会わせろ』と言ってきて、結局私は再び婚約を破棄させられました。

弟子の彼女を奪うなんて言語道断。

米長邦雄さんはどうかしています。どうかしているけど、そんなモラルを超える女好きだったようですね。

こんなこともありました。

米長氏は私に、『以前の婚約者と結婚しろ』と命じました。広島に行ってまで面倒をみるカネが惜しくなったのです。そこで私と結婚させることで彼女を東京に呼び寄せ、愛人生活を続けようとしたのです。

同時に、私の新たな婚約者も愛人に加えようという魂胆でした。米長氏は弟子の林葉直子女流棋士が自分の意に背いた時には、『林葉は父親と不適切な関係にあった』と触れ回って大騒ぎしたこともありました」

とにかく女性のことと成ったら善悪の観念もなくすような人。

桐谷広人さんに取っては将棋の師匠ではあっても、このようなことが続いたため、

桐谷さんはついに米長氏との師弟関係を解消したのだといいます。

 

桐谷広人さんには苦渋の決断でした。

 

スポンサーリンク

 

婚約者を師匠に奪われショックで株式投資をはじめた

米長氏に長年師事していた桐谷さんは、80年代後半に婚約者を米長氏に紹介したところ寝取られ、その失恋のショックで株取引を始めました。

06年、週刊誌に米長氏を告発し、その翌年将棋界をひっそり去ったのです。

元プロ将棋棋士として紹介され、60歳超とは思えない自転車の立ちコギで都内を疾走し、株主優待を次々と消化する必死な姿が人気を博し一気にブレイク。

桐谷さんが番組内で紹介した銘柄は、放送翌日高騰するという現象まで生み出している。

 

パット見冴えないおじさんが資産家?まして自転車で株主優待券を使うために、都内を右往左往するさまがテレビ視聴者には面白くあっという間に人気者になりました。

 

資産は2億円

番組によれば、桐谷さんはプロ棋士時代に、証券会社に将棋を教えに行く機会が多く、そこで株を教わったのがきっかけで、株に目覚めたという。株を始めて5年で資産が2億円まで膨らみ、2006年1月には資産は3億円に。

ところが同月、堀江貴文元ライブドア社長の逮捕で株式市場は暴落、さらに08年にはリーマンショックの煽りもあり、残された株の資産額は1億円になった。

07年に棋士を引退しており、現在はこの1億円を元にアベノミクスの波の中で株式優待ライフを送っているのだ。

 

桐谷広人さんは現在はZAI等の投資雑誌に記事を投稿する株式ライターの仕事もされています。

自分のオススメの株の紹介もよく行っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

関連記事

ダレノガレ明美の新彼氏は大手商社マン!さんま御殿での発言とも一致?

長江健次(フツオ)元イモ欽トリオの今現在!欽ちゃんとの関係は

いしわたり淳治作詞の代表作は?結婚やプロフィールは?著書も紹介

島崎俊郎の今現在トリオ名や昔の出演番組は?アダモちゃんの動画は?

小林聖子は寺川綾のライバルで先輩水泳をやめた理由【あいつ今何してる?】 

『ぷんぷく堂』のオリジナル商品が秀逸!通販サイト間もなくOPEN