村田吉弘(京料理菊乃井)の経歴や店の場所は?長女は葵祭斎王代


こんにちは。

くまのすけです。

12月22日(木)カンブリア宮殿

本日のゲストは村田吉弘(京料理菊乃井3代目店主)です。

スポンサーリンク

京料理といったらいきなり敷居が高くなります。

菊乃井は昼の懐石料理メニューも比較的リーズナブルで

入りやすい料亭です。^^

というのも京都の高級料亭では値段表示の無い店がある。

これは店に入るのに非常に勇気が必要です。

 

なので、まだメニュー価格がわかっている段階で、少し良心的とも思われるのです?結果予約が取りにくいです。

管理人は今まで、昼に3度ほど予約トライしました。

 

いずれも敗退、京都祇園の本店です。

昼の予約は相当取りにくいです。

本人は菊乃井はめしやといっておられます。

が、夜のメニュー価格を見ると簡単にめしやと言うには疑問があります!

 

村田吉弘さんはマスコミでも有名です。

京都の特集があれば結構な頻度で出演されるし、

料理人の人脈も和食に限らず、イタリアン・中華・フレンチのシェフ

とも親交が深いのです。

 

そんな村田吉弘さんの経歴や店の場所や娘さんのことを紹介します。

 

村田吉弘のプロフィール

1970 年 立命館高校 卒業
立命館大学産業社会学部 入学
1974 年 立命館大学産業社会学部卒業
大学在学中にフランス料理を学ぶため渡仏
帰国後、日本料理料理人として修業を重ねる

名古屋の料亭「加茂免」で修行を積む。
1976 年 菊乃井木屋町店を開店
1993 年 料亭『菊乃井』主人、株式会社菊乃井代表取締役
2004 年 『日本料理アカデミー』を設立、理事長に就任

2004年、「赤坂菊乃井」を開店。
2013 年 日本の食文化の振興と魅力発信を目指す『全日本・食学会』を発足、団長に就任
現在に至る

スポンサーリンク

受賞歴

2012 年 平成24年度卓越した技能者(『現代の名工』
平成24年度京都府産業功労者賞
2013 年 第31回京都府文化賞功労賞

村田さんの経歴ですごく目を引くのは、

大学を卒業してから菊乃井木屋町店を開店するまでわずか2年しか要していないこと。

その間にフランスにフランス料理の修行にも行っておられるので、京都の店でどれだけ修行したのでしょう。

これはオーナーの息子だからほぼ修行しないということだったのか。

小さいときから心得があったのか。ひょっとして子供の頃から厨房に出入りしていたのかも。

また修行なしでも味がわかる、味覚が鋭い職人かもしれません。

 

音楽に絶対音感があるように、味にも絶対味覚があるのかもと思ってしまいますね。

京都の和食の職人では圧倒的知名度を誇っています。

ので店も殆ど宣伝しなくてもお客様が集まるのではと思います。それほど村田吉弘さんはマスコミで引っ張りだこです。

 

菊乃井本店の場所や営業情報

出典:http://kikunoi.jp/kikunoiweb/Honten/index
お席 / 1階、2階、お座敷10室 ・ 2~50名様
【営業時間】 / 昼 時雨めし弁当をご注文の場合 11:30~12:30までのご入店
懐石をご注文の場合 12:00~13:00までのご入店で。

夜 午後5時~8時までのご入店
【TEL】 / 075-561-0015
【Fax】 / 075-561-1013
【メール】 / honten@kikunoi.co.jp
【定休日】 / 毎不定休 (年末・年始休みあり)
【所在地】 / 京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町459
※【駐車場】 / ご利用頂ける台数に制限(2~3台)がございますので、ご予約時に申し出てください。

スポンサーリンク

メニュー価格は

【昼懐石】
8,000円~
【時雨めし弁当(お造り付)】
5,200円

【時雨めし弁当】
4,000円

価格変更について

残念ながら来年から価格改定があります。
この度、菊乃井本店では2017年1月6日より、下記の通り価格改定がされます。

● 昼 ¥10,000 ¥13,000 ¥16,000 ¥20,000 ¥25,000 ¥30,000
● 夜 ¥16,000 ¥20,000 ¥25,000 ¥30,000

*御夕食時は¥16,000のお料理2名様でご利用の場合のみ、室料¥5,000(税別)が必要です。
※ 昼、夜共に、税・サービス料別

 

村田志保は村田吉弘さんの長女で葵祭斎王代

 

出典:http://souda-kyoto.jp/knowledge/kyoto_person/vol11_01.html

村田紫帆さんは2008年の第53代斎王代に選ばれました。

平成以降の歴代斎王代はこちらで

和服のよく似合う京美人です。

斎王代に選ばれると、着物代だけで何千万の費用がかかるのです。

 

もちろん、祭り主催者が負担してくれると言うような甘いものではありません。

斎王代に選ばれるのはもちろんスゴイ名誉なのです。

ただ家に財力がなければほぼ無理です。

 

村田紫帆さんは、ミシュランの三ツ星レストランに選ばれた料亭「菊乃井」の村田吉弘さんの長女。

現在は「菊乃井」で女将さん修業し、現在は赤坂『菊乃井』で女将をされています。

またあまり知られていませんが、俳優の坂口憲二さんと2014年に結婚されています。

坂口憲二さんは奥様について正式発表はしていないのですが。

なんでも坂口さんが前の彼女と破局したときに、友人の伊藤英明さんに赤坂『菊乃井』に連れて行ってもらったということです。

そこで女将の村田紫帆さん知り合ったのでしょうね。

 

こんな記事も!

斎王代女人御禊神事

シライ電子工業令嬢が斎王代に

 

スポンサーリンク

 

関連記事

ホテル「ひらまつ」の場所や部屋数や宿泊料金!ターゲットの客層は

アンジーの雇った弁護士「ローラ・ワッサー」の経歴や依頼人はジョニー・デップも依頼...

NO IMAGE

6/15世にも不思議なランキングネタバレ!預貯金の多い県の秘密?

【京都粟田神社のお願い】御朱印帳「転売屋や代行屋」の商品を買わないで!

義肢装具士臼井二美男はヘルスエンジェルス代表!どんな組織?

川崎栄子は脱北者でNGO「モドゥ・モイジャ」代表団体を作った理由は?